宇宙と直結のシグナル? – the signal from the universe

世の中全て起こる事は自分の心象風景で、自分の思考が具現化したものだと言われる。

じゃあ、親しい人の病気とか不幸も?
多分、自分が今、みるべき、学ぶべき事であり、必要だからやって来る。もしくは不幸や幸せ自体は善悪のない一つの現象で、受け取れる器の出来た人に来る。

そういう意味では神様におまかせで、学ぶべき事がベルトコンベアに乗って来るだけだから、淡々とこなせばいいはずだが、人間だもの、迷い迷い、行くわけだ。

だけど、注意深く見ていると「具現化」を利用して、それらは必ずサインを送ってくれる。

たとえば虹、雲の形、信号など要チェック♪。2年前、犬が死んだ後にはそっくりな形&柄の雲が出たり。神様も泣かせるのう〜、オツな事をする。

さあ行け!と言うときには信号はいつも青。
おまえ、調子のってんちゃうぞ!って言うときは、信号が赤で、無理矢理止まらされるが、止まる必要があったような偶然も重なったり。

今日はちょっとした外回りの日だったが、必要な所は信号も青三昧で、目的地の目の前に、路上の駐車スペースがあいていて(100%)、しかも「お待ちしてました」とばかりに、前の人のコインが残っていた。
コインが入ってなかった場所は、丁寧に断られた。なるほどね。

そうなんだよなー。

自分のやっている事が正しいと、信号とか駐車スペースとか、天からの応援をもらえる。
だからそれを信じていけば、妙にリアクトする事も減るのかもしれない。

いいね〜☆

=========
Everything surround you, is manifested by you. somebody said.
even somebody’s illness or lucky and unlucky. I think when I need “to see” this matter or “I am capable to accept with little challenge”

if so, we can be calm down and “just do it” without any reaction. but we are the human, we have a lot of confusions.

at that time, you might want to see the sky, cloud, rainbow, even stop right. they are the signal from universe. right after loosing my old dog, I saw him in the cloud. God did good job!

today, I was out all day to do some marketing. 100% this signal worked. stop right is always green today, and parking spot with left over coin somebody put before! those shops accept me with big smile.
but only one shop, there was parking spot though, no coin. I had to pay for it. and I went to a shop. you know what ? I was refused. it means that shop was not my type. I didn’t need it.

the signal or message helps my time too. next time, I use that.
also I realized this is a good way to NOT react.

広告

感情で反応しちゃだめだ

スイス人、ロバートから学ぶ事は多かった。

「何か嫌な事を言われた時、エモーション(感情)で反応してはだめだ。なぜならソレは時間がもったいない」

ふと気付くと、日本人である私が日本にいるときは、これがやたらと多かったと思う。
もちろん、理論に打ち勝てるのは感情だし「アタシ、イヤよ!だってウザいから」の感覚は大事にすべきだと思う。

が、ロバートのポイントは、何か事件が起こった時や、何かを言われた時に、感情で反応する前に、「何を遂行するべきか」に焦点をあてたほうがいい。

よく日本人であるのが
「その言い方はないだろう?」
「バカにしてんのか?」
とか言うアレ。

確かにそれはある。その言い方はひどいのはあるけれども、言い方の前に「目的」があったら、その目的を皆で目指す事が第一のはずなのに、プロセスの中でぶつかったときに「その言い方はないだろう?」という議論に全ての問題の矛先を持って行かれ、本来の目的から大きくそれる事がある。

それは大変もったいない事だ。横道にそれる、とも言えるが、それ以上に、とにかく、もったいない。だって、それはエゴだから。

エゴを排除したら、ものすごくシンプルになると思う。

そういう意味で、ピーナッツなスイス人、ロバート。

彼からはいっぱい教わった。

ルフトハンザ航空で、今日、帰って行った。

最後まで可愛く手を振っていた。

===========

I learned from the Swiss Robert.

he says “Don’t react by emotion especially you heard something bad about you. because that just waste of time”

his point is reaction is no meaning. just listen and you choose “take it” or “not take it”. and also if you agree, “do it” or “not do it”

a lot of Japanese people react because of the pride. “Are you make fun of me ?” or “How dare you say like THAT WAY!?”

“THAT WAY” is not original purpose. don’t have to focus however people make fun of you neither. just “take it” or “not take it” and “do it ” or “not do it”. focus to “what do I have to (want to) do now?” spending reacting is so much waste of time.

sometimes people mix “pride” and “ego”. have a pride of your soul without own ego, that is the best. in that means Robert has huge pride without ego.

he went back to Switzerland. waved his hand for a long time at the Airport like child.

COOKING HIGH!

English text below.

毎週日曜日はファーマーズマーケットへ行く。

オーガニックのスーパー、Whole Foodsのオーガニック度があまり高くない割に(値段はバカ高い)中国産のものをカリフォルニアブレンドなどとして売っている事を調査されたabcのニュース(放映は2008年の8月)を見たもんだから、

http://www.youtube.com/watch?v=JQ31Ljd9T_Y

ますます農家の人の顔を直接見ながらお買い物ができるファーマーズマーケットが欠かせなくなった。

友人のマークは「ファーマーズマーケットは僕の日曜礼拝チャーチだよ」その心は「エンジェルがいっぱいいるから」。それは野菜やお花の天使なのか、奇麗なねえちゃん(もしくは兄ちゃん?)が行くからなのかは謎。

ほうれん草、ローマンレタス、いちご、トマト、アスパラガス、チンゲン菜、紫小ジャガイモ、セロリ、ブロッコリー、赤パプリカ、アボガド(気がつけばほとんどが”陰”の素材!)&肉肉星人ロバートのために舌平目、などなど。
買って来た野菜を見ているとハッピーになれる。

それらを使って朝からのべ、これだけ作った。

*野菜スープ&レンズ豆、カレー味の野菜スープ
*まるごとポテトサラダ
*トマトとアボガドのサルサディップ
*怒りん坊のブロッコリー&ポートベロマッシュルーム
*プチトマトとアスパラのスパゲティ
*舌平目のマサラソース焼き

全部スクラッチから。スクラッチとは、いわゆる市販のルーやダシは一切使わない。必要なら小麦粉を炒めてルーを作り、自分でダシを引き、マサラソースも自分で調合する。まるで男の調理場、お父さんの趣味の日曜料理のノリだ。(一応、私、現世では女ね)
ウチに来てくれた延べ人数は7人。

料理を作っているときはハイになれる。野菜たちと話しながら作る。話しながらゆでる。野菜は「あと3分で火を切ってね」とちゃんと教えてくれる。私の気がフレているのではナイ。集中しているとそれくらいわかる。

以前の私の料理はサササっとスピード勝負、気合い一発!勝負の料理だったが、最近はじっくりと心を込めて切る。刻む。煮る。野菜の背景にある畑や摘んでくれた人の顔を想像しながら作るのが楽しい。すると、勝手に感謝が出て来る。

私がいい人だったり、ありがとう教だというわけではない。だが、実際、自分でさやえんどうも育てられない人間が、こうやって豪華な食事を作るために色とりどりの野菜を刻ませてもらうと言う事は本来ならばありえない(有り難い)状況。そういう感覚は料理にエネルギーとして入るのだと思う。

最近のマイブームは作ったらすぐに片付ける、食べたらすぐに片付ける(学ぶのが遅すぎ!)、なので、これだけ作っていると結局一日中立ちっ放し。さすがに腰が痛くなった。

飲食業をやっているお友達がたくさんいるが、すごいよー、エラいよー。愛がなきゃ出来ない。尊敬する。

これ、お友達&知人のお店。それぞれの愛情が美味しい。

J’s KITCHEN – ベニス、アボットキニー
: シャキッと美味しいマクロビは身体が喜ぶ。
  オーガニックへのこだわり。出汁はスクラッチから

MURAKAMI – ハリウッド
: ベジ丼もある。魚が新鮮でこの値段!チラシの帝王。

SHEED – ベニス
: マクロビ。元フレンチシェフのバーガー系が美味しい。

Fresh In The Box – マリナデルレイ

NAGAO – ブレントウッド

==============

We usually go to the Farmer’s Market. especially after watching this video about Whole Foods (on air was August 2008) they named Organic California Blend but the reality, was product of China. I don’t know they changed or not.

http://www.youtube.com/watch?v=JQ31Ljd9T_Y

anyway, we will go to the FM more often than before.

our friend Mark says “FM is my Sunday Church. because, there are a lot of Angel” I don’t know Angele means the Flowers or Girls, even Boys.

Today, I cooked Veggie soup with rentals curry taste, Sunny side up, toast, Purple Chunk Potato salad, Tomato & Avocado salsa dip, Spaghetti with cherry tomato & asparagus, Angry broccoli with Portobello Mushroom (aglio olio) and Sole Masala Sauce.

made from very scruch even Masala or Veggie Broth.

when cooking, I can be “High” or “stoned” kind like a medium. I can hear the voice of Veggies “stop the oven now!” or “2 more minutes!” I m not crazy. just if you are very very concentrate something (especially with fun), everybody can be a kind of medium.

I used to be a serious cooking person with high speed and proud of that so much. but I was changed. now I cut veggies gently, kind of slowly. looking through the farmer’s face into the veggies. I even can not raise the Tomato or Green pea. even that is their business, really grateful. this is the good point of shopping from Farmer directly.

BTW, used to be very lazy about mending but recently I m trying to clean up A.S.A.P after the cooking & eating. so, when I cook such a lot, almost no time to sit down. my lower back says “TIRED!!”

I have some friend who owns restaurant and professional Chef, really respect them. without love, can not do this.

Those are my friend’s restaurante which I recommend. mostly cafe style and good for carryout.

* J’s KITCHEN -Venice Abottkenny

* MURAKAMI -Hollywood

* SHEED -Venice

* Fresh In The Box – Marina Del Ray

* NAGAO -Brentwood

ピーチとピーナッツ

スイス人のロバートがうちに泊まっている。トムと一緒にパームスプリングスへ出張に行き、そのまま、別件の営業のために残っている。ロバートは60歳くらいのオッサンだけども、好奇心バリバリのやんちゃなおっさんで、超辛口なのがウケる。

彼が「オーケー」といったら褒め言葉なのだ。グレイトとかすごい!という褒め言葉を彼からは聞かない。その彼がヒューストンというレストランでこれはすごく美味い!と言ったのだからびっくりした。肉肉星人だからなー。

「ピーチとピーナッツの例えを知ってるかい?アメリカ人はピーチのようにとてもやわらかくて甘い。だがスイス人はピーナッツみたいに硬い。西洋人という事で見た目は区別がつかないかもしれないが中は全然違う。で、最後の最後に、ピーチには種があって、それはめったやたらには割れない。ヤツらは腹を割らないのさ。だが、ピーナッツは見せかけが硬いだけで、ちゃんと割れる」

その後、3人で一緒にアンドリューの家へ行き、スタンレーのピアノを弾かせてもらった。アンドリューはハウスオブブルースでも弾いていたおっちゃんで、とても上手い。それに彼が弾くピアノは楽しいんだ。

私のリクエストにより、ジャズとブルースを数曲弾いてくれた。楽しい♪

「ね?すごかったでしょ?」

ロバートは

「どのレベルをもってすごいと言うんだ?あれをアートかと言われればアートではない。自分の表現という意味では世界基準のアーティストに達していない」

と、5分くらい言った後

「な?俺はピーナッツだろ?」

ほんとだ。

「すごいね、って言っときゃいいじゃん〜」

と言ったら、ほんとだな、と笑った。

そのあたりの折れ具合もピーナッツだ。

==========

We have a house wuest from Switzerland named Robert. he is around age 60, full of curiousity.

he said “Did you know the PEACH & PEANUTS ?”

and explained.

American people is “Peach” which is very soft and sweet but never show their core inside. that is very hard. Switzerland peaople is “PEANUTS” which is pretty hard but always show their core and easy to bite.

we went to our friend Andy’s house. he is really good at piano, used to play at House of Blues in Chicago.

he played his Steinway grand piano for us. it was amazing and so much fun.

when we drove back to our house, I asked Robert about Andy’s Piano ability “wasn’t it great ?”

Robert answered.

“Which lebel ‘s great ? if just regullar ability, it’s kind of great but as an Artist, there are much more greater pianist in the world. bra bra bra…”

after his 5 munuit explain, he said

“see ? I am a PEANUTS”

時代は習字!いろは呼吸書法

内モンゴルに植林にいったツアーのメンバーのブログで、いろは呼吸書法を知った。興味があったので日本にいるYちゃんに「お願い、講習会に行ってみて!」と頼んだ。

彼女は早速本を買い、講習会に出てくれて、スカイプにてその素晴らしさを教えてくれた。うううー、日本行きたいーーー!

ヨガ好き、瞑想好き、ガテン系スピ好き(notエンジェル系ね)な私としてはタマラン。これはコアだ。半紙に向かって墨で、声を出しながら「いろは」48文字を書く間、完全な瞑想状態になる。だって声出して、筆先見つめて、筆に動かされて書くのはそれだけで精一杯だから否応なしに「瞬間を生きている」事になる。

まあ、繋がるのにどんなツールを使ったっていいワケで、音楽の人は演奏してイっちゃうワケで、絵の人は描いてるあいだイっちゃうワケで、無我にてイっちゃう事が大事で、それを「覚醒」と言うのだと最近思う。したがってヘタクソな男とやってる間に「イったフリ」をするのは、どんなに上手にイっても、覚醒していないので間違えないように。

って、私は一体誰宛にブログを書いているのだろう。謎だ。

同じ繋がるツールでも、仮名は神名(かんな)。パワーがすごい。きっとイクのがハヤいと思う♪なーんてね。

いろは呼吸書法:山本光輝さんのウエブ

http://yamamotokouki.com/

==============

I am into the Japanese Calligraphy lately. especially ancient way of Japanese alphabet “I Ro Ha” instead of “A I U E O” with breathing technic.

the teacher is in Japan, so I asked my friend to go for the seminar. she said that was amazing and telling me via skype. during this practice, I can be in the MOMENT by moment.

anyway, when I am in the moment, it’s totally forgot about “self”.

I think any tool like YOGA, PRAY, MEDITATION, does n’t matter. just the stuation of “forgot about yourself. just being there”  or “something is coming (= connecting)” that is a kind of “Awaking” I think. even we can get into the situation by making love too (without pretending).

Japanese Alphabet “I RO HA いろは” is called “KANA” which used to be called “KAN NA” means “name of the Gods” must be coming so fast!

尋ね人

ステファン・ランビエール、かっこいいなあー。

ストライクゾーン、ど真ん中。

自分があと20歳若かったら翻弄されたい。

といったら、今うちに泊まっているスイス人の客人が「ああ、彼はゲイだからねえ」

ショック!

いや、直接どうにか出来るものでもなし、見てるだけ〜、だからゲイで多いに結構。

と、オリンピックネタを最初においておき。。。

実は知り合いから「雅代ちゃんがらみの夢をみた」とスカイプをもらった。なんでも、とある飲み屋をやっている(もしくは飲み屋にいる)男性が、「雅代ちゃんには世話になった」としみじみ系で話していたそう。

うーん、雰囲気的になんだか心配。というのも、一昨年、弟のようなミックが自ら命を絶った経験があるので、後悔したくないので、頭の中を「世話した男、男、飲み屋、飲み屋」と駆け巡らせてみて、メールを出したりなんかしてみようと思うのだけれど、メールアドレスもわからず。

誰を訪ねているのかわからないまま、尋ね人をしている。

今や連絡のつかない元の旦那を知っていそうな人にメールを書いてみたり、元の社長にメールして返事に爆笑したり、ネット検索で、知っていそうな人がヒットしたらメールさせていただいたり、それでもとても親切にお返事をいただいたり。。。

一人は連絡がつきそうでよかった。が、大好きだった、レイトリーはクローズしたらしい。確実に時は流れている。

とにかく、そんなこんなで、この数日、主人が出張の間、友達のムービングセールにうちのリビングを貸している合間に、いろんな懐かしい人を手繰って、糸を解いたり、繋げたりしているのも、案外オツだと思う。過去に生きるのではなく、自分の人生がクリアに見える感じがするよ。

=============

Figure skate,  Stéphane Lambiel is so cool!  Love him!

when I said so, our house guest from Switzerland said “he is gay”  I can not touche him, I can not do anything to him anyway, just watching. does not matter to me.

anyway…

I got call from my friend, she is medium, and she said

“A Man in my dream, he says “Masayo was take ing care of me. I appreciate”. Masayo, Do you know any man like this ?” he is connected to some BAR.

I don’t know who she is talking about but some guess.

my ex ? my ex boss ? or owner of the BAR “lately” in Ginza?

I emailed a lot of people for looking for THAT PESON even don’t know who I am looking for. but because of this, I could re-connect to some person which is really nice. it doesn’t mean to look back. just looking through my life. that’s “kool”

長野の強命水「活」

試してみました。長野の諏訪のお水、特別な波動があるらしい、強命水の「活」-KATSU。

Newly getの知り合いに、ほんの少しいただきました。ボトル一本、日本で2000円するので、お薬の「ように」使う。お薬なのよ、とか、効くのよー、とか言っちゃいけないらしい。薬事法というのがあるので。

でも、効くらしい(笑)

スプレーにして持ち歩くと便利だとの事なので、早速スプレーボトルに入れてみた。シュッ♪と吹くと。。。

まず最初はピリピリして、、、

口の中にも入れると。。。

金属っぽい味がして、、、

目にも吹くと。。。

目がきゅいんーとした感じで、

その後、歩いた時に恐ろしく違いを感じた。

あ、水槽越しに見てる景色みたい!

なるほどこれは効く。

私はリコネなどのエネルギーワークを受けた後、必ずこういう感覚を覚える。バランスが変わるというか、バランスが正しい位置に戻るんだよね。

それ以外の事はまだ結果が出ていないのでわからないけれども、咽にスプレーした感じも、そのわずかな霧が内蔵に入って行く感じも、明らかに普通の水でない事はわかるワケで。。。

2〜3日、使ってみようと思う。

ちょっと楽しみ。

http://www.katsuaem.com

=========

I got special water, it’s kind of magical water named “KATSU”

product of Nagano, Japan.

it has high energy, undulation, wave motion. and should not say “cure” because of the medical low. but actually I feel very “cure”. I can tell apparently the difference from regular water.

it is said, even skin burn, or cutting, cure in 30 min if it’s fresh injured.

I ll try two or three more days!

http://www.katsuaem.com/e_index.htm

引越し、本当にあるのか?:Moving, can we make it?

引越をしようと決めてからはや3ヶ月。全然動いてないようで、案外動いている。でも全然動いていない。

ウエストサイドレンタルクレイグズリストで調べても、いまいちピンと来なかったり、これはいい!と思って連絡をしても返事がこなかったり。ようはご縁にまだ恵まれていない。

大家さんには一週間割りで更新させてもらっているので、もうすでに次用の工事が始まっており、メキシカンの大工さんが、大雨漏りした屋根を直し始めたりしている。

12月から捨てる物は捨てはじめて、1月、2月と、捨てるレベルが深くなった。捨てても捨ててもこれでもかというほど出て来る。切れ離れを否応無しに覚えさせられ、しまいには10年前の書類なども広げ、今後必要そうなものだけとり出して、後はシュレッダーに。大きな浄化の波は引き続きやってきて、昨日なんか大海原いや、海底の夢を見た。

いつか使うかも、と思っている「いつか」などは存在しない。「いつか」必要な時があれば、その「いつか」にもう一度買えばいいのだ。2年も3年も触らなかったものは自分に必要ないエネルギーだし、エネルギーそのものも抜けている。CDしかり。自分がいっぱい聞いた次点でCDからエネルギーをもらっているのだそうだ。

出来ればトランク三つくらいで動けるような身軽さになりたいけれども、トムも私もコンピュータ稼業なので、それは無理というもの。

今日は友人がウチのリビングでムービングセール。私たちはこの前、前庭でガレージセールをしたけれど、残り物を出してみようと思う。

どこまで切り詰められるか。それにしても、切っても切っても、日々出て来るゴミは何なんだ。人間生活とは消費生活。否応なしに考えさせられる。

はじけたい、ブレイクしたい、とずーーーっと思っている十数年。そう思っているからハジケてないのだ。「○○したい」と思っている状況が現実を作り出し、ずーーーと「○○したい」という現実のままいる事になる。

はじめに言葉ありき。もうハジけた、私はすでにハジけていると思っていたらいいのだ。

ま、どうだっていいか。

引越しも、あるならある。ナイならナイで、それもヨシ。

心の俳句。


英語の練習のため、英語でも書いてみる事にした。ヘタクソでいっぱい間違っていても、練習じゃ、練習!
=============================
first, I am a Japanese. please use your imagination for my poor English, OK ?

We are trying to move from this unnecessary big house since last December. could not make it yet though.
But, there are some good things. take advantage of this passion of moiving, we cleans a lot. we are in the computer business, we had tons of 10 years old computers. and we needed the house to keep those. such a wast.
Finally we are dealing with those craps and cloth or books and CD, DVDs on the garage sale, also a lot of photos, documents and sentimental values, our cleansing is getting deeper and deeper. Some fenshui person said we got energy from them already even photos or CDs. so, we already have them. if you need to keep, do itune and digitizing the photos for back up.

I saw the dream of deep ocean last night, that means cleansing, I think.
need to clear our channel for new beginning!

but, I just want to know when it’s going to begin ?

no, no, does nt matter. if I worry about it, I might manifest “worry”.
I would not worry.
if it have to happen, it happen.

blogにしてみたカリ日記!

カリ日記、ついにブログにしてみました。
今後とも、こちらでよろしくお願いいたします。

今までのカリ日記は

http://www2.diary.ne.jp/user/164529/

からご覧いただけます。

時間があって気が向いたら、コチラにアーカイブ移動するかも、です。

これからもコチラでよろしくね。