「私が私が」

私にはエゴがある。真剣に捨て去ろうとし始めて5年。まだまだ奥にエゴがある。物事は鏡だから、エゴがある人を見ると敏感に反応する。「私が、私が」と言う人には引く。「私」という主語でブログや日記の文章が埋まる人の文章は、魅力があっても後味が悪い。

私の自慢のお友達、離れていても心が通じあっていると勝手に思っているY子ちゃんやS子ちゃんは、エゴがない。むかしは少しあった(笑)。そして彼女達は今、その現場現場で、爆発的に人気がある。そして彼女たちのココロには共通点がある。

心のステイタスが落ち着いているから、自分が幸せ。自分が幸せだから人が幸せになる事を考えている。人が幸せになる事を考えているから人に喜ばれる。だけど、一番心の奥底では自分を一番に愛している。それが核なんだ。核が欠けているとブレる。ブレてなければ「人の評価は気にならない」

そういう素晴らしい人が周りにいて、私は自分を振り返って時々アセる。私はなんて遅れてるんだろう?私だってそういう境地に立ちたいのに。私もがんばらなきゃ、私は置いて行かれる!そうなんなきゃ私は彼女たちから嫌われてしまう。

ほら、たった数行で、もう「私」がはじまっていて、私は人の評価を基準に自分をジャッジしているのだ。

「まあ、ええやん」と自分をなだめる事。自分のペースで歩く事。自分の今に全てのオーケーを出し、そして、「行動に移す事」。ここがオモシロイ。行動に移さないと自分を好きになれない。

自分を好きになったら、他人を好きになる。他人を好きになったら、そんな自分を好きになる。

そして、自分イコール他人になる。

今朝はそんな気分。

I love you All.

広告

「私が私が」」への4件のフィードバック

  1. 私も(ほらね、私から始まる)、「私が、私が」という人に反応しますので、なかなか「無欲」になれないでいます。ほんとうに、そういう人たちって気になる。。。 という私も、そのお仲間ということですよね。 でも、いいかげんな私なので、まぁ、いいか、人間だし、修行、修行、と思ってしまいます。「私が、私が」がない人は、ほんとうに数少ない。物に対してもそうだし、知識とか、人間関係とか。。。 私の友達のなかでは、K子ちゃんとか、Tちゃん、Mちゃんなんかは欲がない人たちですね。

    1. 欲を隠滅するのではなく、脳の根本のところを手術して改善したい気分です(笑)が、そこをあがいているところが人間なのかなー。それも愛おしいと思えるようになったら最高ですよね。
      陽子さんのまわりにも、私のまわりにも、りょうほうのお手本がいるという事は、私たちはりょうほうの成分を持ってる、って事ですね☆Yay!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中