ラグナでお寿司、そしてラーメン

人生、ウマいもん食わなきゃ生きている意味がナイ。そう思い始めたのはここ数ヶ月。特にヨーロッパ旅行をしてから。体に美味しいものと、目、舌に美味しいものは確かに違う。が、ストイックにやめている事で見えない事がたくさんある。旅行から帰ってきて、ベジタリアンとは呼べなくなってきている食事状態。とはいえ、肉はやっぱり美味しくなかったので食べたくない。頼まない。買わない。料理しない。

アメリカ人にとって「罪なる美味しいもの」はデザートだと思う。デザート食わしたらその底力に驚かされる。絶対ヤツらはバケツ一杯のアイスクリームを食える。私は無理。意味ワカンナイ。

ちなみに自分にとっての罪なる美味しいものはラーメンとチートス。コレはイケナイと思いつつ美味しい。

さて、美味しいものを食べに みちくんとラグナビーチへ。ラグナはハリウッドからだと1時間半ほど。ちょうどサンディエゴとの中間地点。シャスタの写真家として有名なミキちゃん(アンアンに彼女のシャスタ写真が載るらしい)のやっている「242 cafe FUSION SUSHIフュージョン寿司」へ。

http://fusionart.us/

普段も週に1〜2回くらいしか魚を食べないので、空きっ腹にカルパッチョ風な刺身からはじめるとすぐに「オカズ腹」が張って来る。こんなにオカズあるのに、ご飯がナイ。このオカズでご飯が3杯イケる体育会系的、炭水化物女、給食世代。特製のソースがめちゃウマなので、フランスパン持参でいけばよかったよ(ソレ、禁止です)。ワインで刺身をつつく方には最高だと思う。

みちくんと二人で刺身を2〜3皿いただき、鉄板の上のタタキをいただいた後、巻きモノをいただくと、あら不思議♪ 炭水化物を身体入れた途端に調子が出て来た。

筋金入り、筋肉自慢な女性SUSHIシェフ、ミキちゃんの、繊細な味と、上から降りて来た(出た!)メニューは、通常考えつかないコンビネーション。Hug meという名のロールにはぶったまげた。おいしかったなあー。

Hug meだとかSweet Butterflyだとか Hot Rockだとか、色んな名前をよくつけたモンで、また、それらのメニューの写真も全部自分で撮っていて、メニューにつけた名前のイメージから来る写真まで撮ってるクセにその写真の扱いが小さいのに笑ってしまったり。

満腹になったのと、他にお客さんがたくさん来て座れないのでお会計を頼むと「もう帰るの?あの客、カリフォルニアロールしか頼まない顔してるから(どんな顔でしょう?)もっと居てもいいよ〜」と帰してくれないのでもう一品食べる。

もう、自分の身体が105パーセントくらい寿司で満ちている事を感じつつ、ついにお会計をして家路へ。

美味しかった〜〜〜、最高!

車の中でラーメンの話をして家路に向かう。飲んでもいないのに飲んだオヤジのノリで、なぜかラーメンで締めたくなり、ガーデナにある「亜沙」というラーメン屋へ。

もうすでに胃拡張状態になっているので、105%が108%になっても変わらない、という屁理屈で食って帰り、「美味しいけど案外量が少なかったわね」などとコイて食べきり(大盛り、替え玉おかわりはしてません!)、汁を全部飲むと胃に負担がかかるという今更遅い理由で少しだけ残し、家についてからふと気付くと、なんと。。。。。

お腹の「皮膚が」痛い!

鏡に自分を映して見たら、胴回りが膨らんでいた。

ありえねーー!スピリチャルなのにーーー!(爆)

広告

ラグナでお寿司、そしてラーメン」への5件のフィードバック

  1. あの後ラーメン食ったなんて信じられん、、、。そうか、今度来た時はその気構えで立ち向かわせてもらうぜ。(笑)
    でもとにかく遠い所をありがとう!あんまし嬉しかったんでその晩とっても気持ちい夢を見ました。(友達の家のカウチで)湖から川につたって凄いスピードで泳いで、そのうちその川の一部がが1000mくらい盛り上がって、たまたまその盛り上がったところの入ってしまい、空に放り出され飛ぶ事になる。空に放り出されるともっとたかくまで行き、夢で飛ぶのは慣れてるのでどこに降りればいいのだろうなどと余裕のまま飛ぶのだが元の所には着地できなかったが、昔あったと思われる2人の女の人にあって助けられる。その人の家に連れていってもらうと今自分が体験したことと同じような日本画が掛けてあった。

    1. でしょ?自分たちでも信じられない。さらに「家にかえって夜中におにぎり食べてたらごめん」などと冗談をいっていたのですが、さすがに腹の皮が痛くなって、やめました。
      いやーー、楽しかったわ。ありがとう、みきさん!
      しかし、凄い夢だね。夢の中で「飛び」はコントロールできるよね(笑)しかし、その体験が日本画、って、そんな日本画、あったらスゴい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中