プリエの後に跳べ!

短大の演劇科の時のバレエのレッスンでの事。

大御所のおばあちゃんセンセイの声
「ハイ、一番(足底を180度に開いて立つ)、そしてプリエ(しゃがむ)。
 一番、グランプリエ(深くしゃがむ)から、はい、跳んで〜」

生徒の一人、近石君は元暴走族で、クラシックバレエのクラスなどクソくらえ、と言いたげな顔で嫌そうに出ていた。近石君がバレエタイツをはいている事自体、そもそもスゴい絵柄だった。バーの横で立ったまま、適当にジャンプもどきをしていたが、ピョコッ、ピョコッと視界に入って来ても奇妙な動きだった。

手をたたいてバーレッスンを一旦停止したセンセイのソプラノの声が飛ぶ。
「近石〜〜さんっ、高く飛ぶためには、その前に何をしなくちゃいけないか、言ってごら〜〜んっさいっ」

シーンとしたスタジオの中、近石君、センセイとのガンたれ合せんが始まった。
センセイ、負けなかった。さすが大御所。

「近石さんっ!高く跳ぶ前にしなきゃいけない事は な・ん・で・す・か!!?」

そこで、近石くんが おもむろに口を開いた。。。

「・・・ プリエっす」

=======

何故かこの会話を数十年経った今も忘れない。

そうなのだ。
高く跳ぶためには「プリエ」が必要なのだ。
心を痛めたとき、仕事と仕事の間が空いてしまったとき、モチベーションがあがらないとき、落ち込んだとき、この言葉を思い出す。

しゃがまないでするジャンプは高く跳べない。

落ちるならとことん落ちろ。でも落ちすぎると別な筋肉が必要になる(例:うんこ座りまで行っちゃったら落ち着いちゃう)というリスクがあるが、適当にこれがボトムだな、というのを見極めた頃が跳び時。

これが来たら、そろそろ跳べるぞ!というチャンス。

名言: 「プリエの後に跳べ!」

広告

プリエの後に跳べ!」への4件のフィードバック

  1. そうかプリエか、、、んん。
    へたな宗教書より為になるなあ~~。カリ日記。
    じゃあワシもそのうち飛躍できるかな。
    今ウンコすわり状態だから(金銭面)
    じゃ、もらしちゃわないようにふんばります。ってどういうこと?(笑)

  2. Mikiさん。
    あっはっは、ありがとうございます。実話は強いね。
    今、ウンコ座り中なんですか?
    ウンコなら出し切ってしまえば、軽くなってさらに高く跳べる、とか?(笑)
    その場合は、「拭いた後に跳べ!」でお願いします。

  3. はい、いらないものは出し切って飛ぶ予定ではあるのだけど、、。
    マンハッタンのお店ね~~~~。
    リース契約っていやねえ~~~。
    いずれにしろ後半年、、、。

    それはそうとマサヨンからのリンクでかなちゃんを思い出し、村上寿司のサイトに行った後、
    NHKのラジオをを聞き出したら 村上佳菜子の名前をアナウンサーが言っている。
    何かと思ったらフィギュアスケートのジュニアから上がってきた選手のことだった。
    偶然の一致2つだから~~~。後一つで何のサインかしらん。
    それともかなちゃんのごあいさつ??

    1. マンハッタンのお店、ってか、まず3軒も持ってるっていうのがすごいよね。もう少し近かったら雇われママやってもよかったけども(笑)したら、料理やめて、説教バーにするべよ。
      村上かなこエナジーが上がって来てるのかもしれないと思う。この前、偶然、某京子さんに会って、いきなり顔をみるなり「あ、カナコちゃんを感じるの。そうよ、いつも一緒にいるものね、私たちのまわりに!」って。最近、特にそんな気がするよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中