真夜中のサービス

犬の散歩が遅くなるときは、夜中の一時くらいになる。このあたりはそんな時間に犬を散歩させている人が何故か多いので、他の地域にはありえないくらい安全といってもいいかもしれない。

出張から帰ってきた夫と一緒だったので、いつもより少し大回りして帰る事にした。すると、スーパーカー系(車音痴につき、車種は不確か)の白い車が縦列駐車しようとしていたのだが、本当にギリギリのところへなんとか滑り込ませようとしていて、もし私が駐車するとしたら絶対に無理。そんなスポットだった。

反対側の舗道を歩いていたが、吸い込まれるように走って近寄って「おい〜、ここに一人で入れる気なのか?後ろみてあげるよ」と夫。
「あぁ、ありがとう、助かるよ」

すると、、、
夜遅い組の犬の散歩の人とその友達がやってきて、「あ、こりゃ大変だな。ノーズが長くて前見えにくいだろう?俺らが前見るわ。前オッケー、前オッケー、あと8インチほどオッケー、切り返して!」

夫は「はい。後ろ。バックオーライ、オーライ、オーライ!」
私が後ろの反対側で「はい。左オーケー、もう少し、もう少し、ストップ!」

結局、前が20センチ、後ろが30センチ!
そんだけしか空間のないところに、スーパーカー系の車、すんなり入っちゃった。まわりにいる5人が拍手。「上手だねーー」

運転手くんは、
「本当にありがとう。今までロスアンゼルスで受けたサービスの中で、これがベストだったよ!真夜中のサービスだな」

言われたほうも心がほっこりしたが、こういう助けは嬉しいと思う。一人よりも楽しいし、お互い様だし。

心なしかニコニコしながら歩く私たちに、夜風が心地よく吹いてくれた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中