一秒30コマ

アニメーションや動画は、一枚づつの絵の連続である。ひとコマひとコマ停めてみると、写真や絵の連続だ。
テレビやデジタルの画像は一秒30コマ基本である。(本当はさらにそれを走査線で二つにインターレースしているので、厳密にはその倍)

それに対して映画は一秒24コマ。

カメラについている動画機能の、コマ数切り替えスイッチをいじりながら
「アタシが撮るとしたら、30コマ?24コマ?どっちがいいんだろう?」と、
その筋の専門家、ライアンに聞いてみたところ、彼が教えてくれた答えはコレ。

 本来、人間の目は一秒30コマで見えてるらしいんだ。
 いつも自分が見ている30コマで映されると、リアリスティックすぎるんだよな。
 ところが映画は24コマで、人間の脳で理解できないリズムになり、
 30コマのときの妙なリアルさが抜けて、とても幻想的に見える。
 別世界を作っちゃうんだよ。
 30コマで録画されているテレビドラマがわざとらしく見えるのは、
 あまりにリアルだから。
 昔のテレビ映画がチープに見えるのはそういうわけさ。
 逆に、デジタルでわざと24コマで撮影したものをテレビで流すと、
 映画っぽく見えて、逆に自然に見えるんだよ。

===

なるほど。

リアリスティックすぎてウソにみえちゃうのと、
幻想的で 「本当の見せ物」に見えるのと、

目といいうのはオモシロイ。

私たちは、どうやら1秒30コマで日常を脳にインプットしているのか。。。

さて、、、
酔ったときは脳は24コマなんだろうか?

広告

一秒30コマ」への2件のフィードバック

  1. きゃ~~また更新されてる!!
    えらい、まさよん!!
    私なんか1回のブログ日記さえも書けない。
    昔いいポエムを書いてた私は何処にいったのだろう。

    ふむふむ24こま、、、。

    そういえば仏様の目のように節目にすると、見えるものが見えなくなって、見えないものが見えるようになるよね。

    1. わーーい、えらいーーー(笑)
      いや、書くの、めっちゃ好きなんっすよ。
      おとなになったら随筆家になりたかったけど、すっかりフツーに大人になりました(爆笑)

      すごいね、ふし目で見えないものが見えちゃうの?
      まぶたは下へ下げて目をふせながら、ババジみたいに目の玉だけ上へあげる、っていうの、みきちゃん出来る?あれやると、目の血管切れそうになるよー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中