ステージ裏のマザーテレサ

ライザのキッズ・ミュージカルに写真で参加するようになって、もう6年経つ。最終ドレスリハーサル(ゲネプロ、ランスルー)の時に写真を撮るが、その時にライザからキッズたちに訓示がある。そして、彼女の言葉はキッズによりも、私に響き、カメラを構える振りをしながら、私はいつも涙をこぼすのだ。

ステージの上では幻想を作り、それを観客に信じ込ませる魔法をかけているのだ。一人でもそのエネルギーについて来ないと、それは一人の問題じゃなく、舞台全体を台無しにしてしまう。そういう人は今のうちにステージを降りなさい、お金をとる以上、プロフェッショナルなんだから、と、小学生に演説するライザ。

今回のミュージカルは
「Joseph And The Amazing Technicolor Dreamcoat」

そしてライザのおコトバは。。。

「いい事?みんな、スマイルよ。今回のは特に、歌とダンスナンバーが多い。あなたたちのスマイルを見ているとね、私は泣きそうになるくらいに幸せになるの。わかる?あなたたちのスマイルはね、世界を変えるパワーを持っているのよ!絶対にそう思う。それをちゃんと知っておいて欲しいの。そして、お家でもそのスマイルを両親や親戚、近所に見せてあげなさい」

「これは、愛と許し”のお芝居なの。わかる?皆を区別しちゃったから憎しみが生まれ、それでもそれを最後には許すの。この背景に描かれているエジプトの壁画の意味、これは愛と許しなの。だから、あなたたちも、今まで自分が不満に思って来た事をリリースするつもりで、観客もその世界に誘うつもりで、このお芝居に臨んでちょうだい」

小学生、わかるんかなー、と思いながら、私の頬には、はらりはらりと涙がこぼれた。

ライザに育てられる子はものすごく幸せだと思う。
私も、年上だけれどもライザの子。
女性の中には誰しもマザーテレサの要素を持っている。
それがやさしくても、強くても、元気でも、お茶目でも、、、
ホンモノのマザーテレサだけが偉業をなして、手の届かない存在なんかに区別しちゃう必要はないんだ。

・・・どこにでもマザーテレサはいる。
ライザはステージ裏のマザーテレサだ。

=====

写真は、写真屋のミスと別な写真屋もプリンターが壊れたという事が重なり、納品時間に著しく遅れてしまった。初のデッドライン破り。
なんとかお芝居の休憩までに持って行けるようにガンバルけど、不可抗力だから期待しないで、とライザにテキストを打つと、「やれる!アンタならやれる!」という力強いメッセージをもらった(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中