てんつくマン、そして昨日の虹

LAは一週間、大雨が降り続いていた。
こんな事はめずらしいらしいので、やっぱり地球が悲鳴をあげているのかもしれない。

そんな雨の中、てんつくマンのLA 上映会&トークライブがあった。
思えば、今回の主催者でもある陽子さんに誘っていただき、セドナへもてんつくツアー運転手として付いて行かせてもらい、パート1を見て感動した朋子ちゃんに誘われて、内モンゴル植林へも一緒に行った。

さて、このドキュメンタリー映画。泣き疲れたほど、泣いた。
トイレでも皆、泣き疲れたと言っていた。
ある意味、リリース(笑)
見てない人、プリーズ(陰を踏んでみた)! http://maketheheaven.com/

上映会後のトークライブでは、アメリカ人から感想が出た。
「まずはこの映画を作ってくれた事に感謝をします。これはアメリカ人も見たほうがいい。いや、僕は1000人とか、1万人の単位で言っているのではない、何億人も、何億人もがこれを見たほうがいいと思う」
「こんな素晴らしいものを、より多くの人に見てもらうために、ネットフレックスとかで配信しないのか?」

てんつくマンの言葉で感動したモノをいくつか。。。

「この映画を有名にしたいとか、人気を出したい、というのではないんですよ。この映画を見てくれた人が、どう行動に移すか。そこがポイントなんですよ」

「僕は何か事を起こす時に、一人から1億円の寄付をもらうんではなく、1億人から1円もらいたいんです。そのほうが広がりがある」

「僕は、人と人とのつながりを大切にしたい。だから、ネットではなく、人づたえで、皆で集まって見て欲しいんです」

「僕がイエスキリストの生まれ変わりだとしたら、この時期には絶対生まれて来ないと思います。だって、皆が頼るでしょう?頼られるイエスやブッダのような一人が何かをするんではなく、皆がそれぞれで立ち上がって、何かをしなくてはならないと思うから。もし、イエスキリストとして生まれ変わるとしたら、あなたが何かをする、あと少し力が欲しいなあ、と思う時に、そのあなたの中にスっと入って、背中を押す。そんな風なんじゃないかなー、と思います」

やっぱりヤツは新しい。
その後、てんつくマンを宿泊先まで 送る。帰って来たら夜中の3時(笑)。

そして、昨日の夕方、虹が出た。大きかった。
一週間続いた雨の最後っ屁のように、どかんと。
ああ、美しきこの世のキャンバスに描いた七色の半円。
思わず雄叫びをあげて屋上へ登った。
今日は今から、てんつくのお手伝いをした人チームの、打ち上げへ行って来る。

広告

てんつくマン、そして昨日の虹」への2件のフィードバック

  1. てんつくまん、渋谷区で2か月ほど前に見ました。
    結局のところ
    行動するの?しないの?
    とせまってくるような情熱を感じました!
    日本発のムーブメントがあちらこちらで感動を呼んでいるのですね。
    すごいなあー。

  2. 彩子さん〜〜。
    おお!渋谷で!
    そうなんですよ、行動、するかしないか。そこが大事なポイントだと思うんです。
    といいつつ、私もたいした行動はできてないんですが、自分の思うままに「カラダを」動かそうとしています。
    作った方たちはもとより、ムーブメントにするために、いろんな人が動いてくれました。
    ここから、さらにちゃんとムーブメントにするために、今度は、見た人たちが動く。
    受動態の人が一人もいなくなったら素敵だな、と思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中