ハリウッド、KATANA

ミチくんたちが「KATANAへ食べにいってきちゃったぁ〜」というのを聞き、「なによ、ナマイキな!」と思っていた高級和食レストラン、KATANA.
夫の誕生日に、目新しい所へ行きたいという理由で行って来た。

そもそも、オシャレでけっこう値段も気位も高いという評判なので「あんなところで食べるのは観光客と味を知らないモノだけよ」と言い訳がらみで引いていた。

秘密の扉は開き、ついにアコガレのKATANAへ。

おおお!客がエラそうだーー!!!
なんか、着てるものが違うぞー。ユニクロとかノーメークで来てるヤツなんて誰もいないー。

二人だけだし、時間も早かったので、予約なしで入れたが、入り口の待ち合い場所から、食べるエリアに入った途端に
「ルアッシャイ マッセーーイ(いらっしゃいませ)」と巻き舌で大合唱。

ひよえ〜〜〜!カツヤだけじゃなく、KATANAもコレかいっ!!
しかも、奇麗な女優バリのウエイトレスさんたちまで一斉に。

まあ、そこそこ美味しかった。
一品づつの量が日本並みに少ないのはしょうがないが、お寿司のシャリがつま米だった。(多分、この日だけだと思う。そんな日に私に来られて、ブログでチクられるなんて、不憫な店!)
先に気付いたのはトムだった。
ウエイトレスに言えば?と言うとトムは「可哀想で言えないよ」と。

可哀想とあまり思わない私は、追加の注文の時に、お願いするようにこう言った。
「お寿司のごはんがね、少し硬いの。悪いお魚だと気にならないんだけど、お魚がいいから、バランスがおかしく感じるのよ。今度にぎるときは、新しいご飯で握ってくれるように頼んでくれない?」と。

すると、ウエイトレス
「あらーー、そんな事気付く人がいるなんて!ハジメテよ!」
「うん、日本人だからーー」

だけど、ウエイトレス女史は「スシシェフが可哀想だから言えなかったわー」と、あいかわらず硬いシャリのご飯を運んできた。
やっぱりなー、そこらへんのメンタリティはアメリカ人だと言うの可哀想、って受け取るんだなー。
日本だったらシバかれるけれども、まあ、アメリカ人ターゲットの店だし。。。

以前、別な店では「お米が変だ」と言ったら「俺のせいじゃない。米を炊いたのはメキシカンのやつらだ」と言った日系アメリカ人板さんがいたので、ぶちキレた事もあったが、可愛いウエイトレスが言うのと、私も温厚になったので。。。

ま、それ以外は、本当に、そこそこ、美味しかったよ。
お魚だってよかったし、備長炭で焼いた炉端だってタレに若干の不満は残るものの、悪くはなかった。

アメリカでこれだけお寿司がポピュラーになると、日本人がマジメにやる寿司屋は、ひっそりと味を守るのだろう。
こうやって、一発カマシ系のインテリアで、雰囲気で食べるところが、そのマーケットを拡大して行くのかもしれないなあ。。。

「ね、寿司ライスも含めて、お寿司はムラカミの寿司が、やっぱり一番美味しいよね」
と、トム。

味がわかるようになった夫をホコリに思うのだった。

広告

ハリウッド、KATANA」への8件のフィードバック

  1. オトナ〜、な対応ですね。
    そんなお寿司で、もし味の分かるアメリカ人だったら、不味いからお金払わないとか言っちゃわないのかしら。寿司じゃなくてsushiなんでしょうね。
    まあ、うちも、そんなお店にあたったら文句言いつつたべるけれど。
    あーでも、カマシ系じゃない、明らかに日本食のお店でがっかりすることも多いんですよね。
    日本だったら、この味ではやっていけないでしょうって。

    こんど、ムラカミのお寿司ご一緒したいです。

    1. うーん、シャリの味までわかる人はカタナへは行かないかもしれないと思うの。
      多分、ステイタスのために行くのではないか、みたいな。そのわりには美味しいぞ、って感じでした。
      あきらかに日本食でがっかりするの、イヤですよねぇ。
      だけど、ずいぶんと美味しくなったと思います。今日本へ帰って食べると、逆に、皆同じ味に思えたりしちゃうときがあるの。こっちはある意味、味が正直だな、って。

      ムラカミ、いきましょうーーー!!

  2. まさよん、、、、つま米ってなあに?ワシこの道20年だけど聞いたことないっち、、、。
    (ワシぼけてる?)
    私も村上の寿司食べてみたいっす。やるな~~~、ただし!!

    1. つま米というのは、芯のある炊きあがりのお米の事です。でもこれ、方言かもしれない!!もしかしたら、ウチの実家だけかも(笑)
      村上のお寿司、おいしいよーー。行こうよ!

    1. あーた、ハリウッド来といて電話もナシって、不義理中の不義理よっ!
      けけけけ笑ってなさい。毛がいっぱいになるからっ!

  3. 週7日働いてる中、店から12時に帰って2時に寝て、6時に起きて
    マンハッタンビーチの店をクローズした荷物をトラックに積み込みに行って、
    サンワンキャピストラーノに住む友達をLAXまでに迎えにいって、その娘がウェストハリウッドに
    住んでるからその娘をまず、ドロップオフする為にそっちに行ったんだけど、彼らに寿司ランチ
    いかが?と聞いたらいくというので回って見たのよ。あんた、マサヨンの顔は横切ったけど、いくつくか
    も分からんで、ごめん。ワシその後仕事だったし大急ぎでOCに戻ったんす。
    ま~~そのうちいくで~~~。
    あと1ヶ月位 の~~やすみ だけど、、、。

    つるつるつる、、、。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中