細胞の一つ、鋳型論

私がずっと思い続けている一つのイメージがある。

地球という名の大きな動物がいる。
私という生命体は地球の表面の細胞の一つだ。細胞たちは長くて100年くらいで死ぬが、常に新たな細胞が産まれている。

地球本体の影響を受けるこの細胞たちは様々で、時にガン細胞もいる。また、テクノロジーの名の元に、シャトルなどを打ち上げたりもする好奇心おう盛な特質も持っている。

地球は、どこかが痒いと、ぶるぶるっと身震いをして天災という名のもとに、それらを落とす。
が、そんな時も、ガン細胞などは潜伏して、案外落ちてくれなかったりする事もある。

銀河系がある。
私たちが住む、この大きな地球も、銀河系から見てみればたった一粒の星。

いわば、地球は銀河系の細胞だ。

そして銀河系は一つではなく、そのような集合体はいっぱい、いっぱい、あるのだそうで、私は見た事がないけれども、この私たちがいる地球が所属する銀河系は、大宇宙の中の、きっと、一粒の細胞なのだろう。

そして、それらは無限に続き、

どこまで続くかというと、
メビウスの帯の用にカーブしてひっくりかえって、

「私という個人の」中に、戻ってくるんじゃないか。

そう思うんだよね。
無限=メビウス。つまり、「私の中に宇宙がある」感が日に日に強くなってきて、否めなくなってきている。

それは私達人間にだけで当てはまるのではなく、
花ひとつにも。野菜にも。犬にも。犬についたノミにも。

そう考えると、「全ては鋳型(テンプレート)」だ。

私の中に銀河があり、私の中に地球があり、私の中に国家があり、私の中に州や県があり、私の中に街があり、私の中に家族があり、私の中に夫との関係があり。。。

全ては自分の持っている事の反映かもしれないんだ。

私がときおり持っていた腰痛は、もしかしたらイランイラク戦争だったのかもしれない。
私の持っていたエゴや物欲は、(終わってくれたが)ブッシュ政権だったかもしれない。

鶏と卵の論理でいえば、もしかしたら、自分の身体をもう少しケアして、自分の腰痛や肩こりを解放していけば、そして自分のメンタルな問題を解決していけば、自分の反映である周り、家族、しいては国家がよくなり、戦争なども消えるんじゃないか、などと思う。

そんな事を、バシャールのチャネルのダリルアンカさんに話したら、「ほ〜、それはいいですね。いや、実際、そんな感じかもしれない。確かに」

ダリルさんがそういったから正しいとか、そんな事はどうでもいいんだけども、自分は、自分がこのように心から確信するので、細胞の一つとして、また、私という名の宇宙全体の代表として、自分に悔いのない、喜ぶ生き方をしていきたいものだと思う。

         

皆さんの参加希望!転載、拡散希望!応援希望!

通訳参加します!ファイブリズム in 新宿 ヨロシクです!

【5リズム ルシアの1ディ・ワークショップin新宿!】

エサレンで始まりNYやロンドンで人気の、動く瞑想&ダイナミックな祈りのダンス、5リズム!
押し込まれた感情を多角的にリリース&浄化。老若男女、ダンスの経験不問。
3月27日。予約受付中!詳しくはwww.5rjp.comへ!

広告

苦手な営業で得たもの

皆さんの参加希望!転載、拡散希望!応援希望!

企画はスキだし、ブレインストーミングも大好きだ。

だが、営業が苦手だ(と思っている)。スキか嫌いかでいうと、嫌いだ。

とはいうものの、アメリカ人の先生に「ワークショップやって!」と感動一発で後先考えずに頼んでしまったんだからしょうがない。人を集めるしかない。こういう無鉄砲な事はガンガン仕事してる時ですらしなかった。

というわけで、ありとあらゆる人脈を辿ってみる。

普段、自分が話す友達といえる友達はそんなに多いほうではない。と思っていた。
で、そのあたりにお願いをすると、皆、快くブログで紹介して下さったり、人脈を紹介して下さって、そういう優しさに涙が出た。

そして次に得た教訓は、「ものごとは95%を超えた頃にやってくる」

とにかく出来る事を全部しよう!と「人事を尽くして天命を待つ」をスローガンに、自分のやれる事を1%も残さないで100%やろうと思った。大体、「うまくできない」という時はやってないからできないんだ。100%やって、ダメだったらしょうがないじゃないか。
だれだってやりきってダメだったときを考えると怖いから100%やらない。でも実は怖いから残しとくんじゃないかとも思った。

そういったわけで、私は今回100%やりきる事を選んだ。
必死にメールを書きまくり、ミクシイのコミュとか、Facebook, Twitter,そういったものに案内を出しまくった。

そう思ってやり始め、90%くらい終わると、ああ、あとやるべき事はもうすぐ終わるのか、、、などと思い、悲しくなってきそうだった。
ところが、95%くらいのところで、そこから新たな糸口が出て来て、ドバっと広がる。
「ここへ案内出してみたらどうですか?」とか、教えてくれる人がいたり。

へえ〜。一生懸命やると、そうやって窓口が広がってくんだな、って事を発見した。
今までそういう一生懸命さはやった事がなかったので。

そして、それが何回も来るので、決して100%にはならない。
98%から、新たな展開、新たな展開になるので、時間との勝負はあるものの、あきらめなければ成功するのだ。それを実感した。
四面楚歌になるまで一生懸命やれば、四面楚歌にはならないんだ。

で、

幸せな副産物もついてくる。

慣れない営業をがんばったので、ちょっと休憩と、ピアノに向かって曲をひいたら、とある人を思い出し、ググってみたらヒットした。
もう20年も前の事だし、覚えてないだろうなあ、覚えてても迷惑だろうなあ、と思いつつも、オフィシャルブログにメッセージを入れたら。。。

返事が来た!

俳優、橋爪功さんの息子で、貴明くん。

彼が子供の頃、私は彼のお母さん(演劇プロデューサーだった)に大変お世話になり、近所だった事もあって、家庭教師兼、子守りのアルバイトをもらった。

ほぼ毎日3時間、彼と一緒にご飯を食べ
「宿題さっさと終えないと、ピアノで遊んでやんないわよー」と言いつつ、宿題する貴明くんのトナリで、私はエレピをひきながらメッチャ楽しそうに歌い踊っていた、そんな家庭教師だった。

そしたら彼から返事が来て
「もちろん覚えてますよ。あの時子守りしてもらって教えてもらった音楽のコードの事だとか、今、自分がやっている事の宝になっています」
と書かれていた。これは嬉しかったなあ。貴明くんは現在ミュージカルの演出をしたり、作曲をしたり、ボイストレーニングをしている。
「あの時のコードの事を教えてもらったりした事が作曲をするきっかけになった」と書いてもらって、私の昔が彼の中できっちりと生きていると言う事が感動だった。

今は桐朋学園大学演劇科(実は私の母校である)の講師になった事や、懐かしいミュージカルの仲間さんの事。一気にタイムスリップ。
嬉しかった。

また、たまたまミクシイで返事をくれたクミちゃんに思いついたようにメッセージを出したら、その直後にスカイプで、セドナのイルちゃんとカンファレンスコールになり
「行ったげるよ!ワークショップも楽しみだけど、雅代ちゃんにあいにいくからね!」
と言ってもらって、一番へこんでる時のイルちゃんクミちゃん二人の参加には、涙がでるほど嬉しかった。

また、現場サイドでは、名古屋の池田さんも、大阪の横井さんも、湯河原の岩本さんも、日本人で唯一の先生SHAJAさんも、皆さん暖かく親身になって応援して下さる。皆、5リズムがスキな集まりとはいえ、心にしみる。

ブログのほうでは、サンプラザ中野くんも、いいよー、応援してあげるよ、と紹介してくれているし、チカちゃん、ももさん、山川紘矢さん、あやこちゃん、己知子さん、船越くん、ゆきちゃん、陽子ちゃん、ふみこちゃん、多くのみなさんがブログ応援してくれて、その他の方達も、自分は無理だけど、メール転送してあげるね、と言って下さってる。

めったにしない感謝が、この時ばかりは溢れて溢れて溢れて、自分が押しつぶされそうだった。
私は幸せモノだとつくづく感じた。感謝に出逢えた事も嬉しい産物。

不思議な事に、これらは95%を超えたあたりに一気にやってきたのだ。
場所探しの時もそうだった。95%を超えて、もうダメか、と言うときにやってきた。人生ってそういうモノなのかもしれないね。

5リズムの集客のための営業は必死だけども、副産物として、こんなに素敵なご褒美をもらっている。

ありがとうーーー!!!

5リズムのワークショップやります!


3月27日、5リズムのワークショップ(ルシア・ローズ・ホラン)を東京の新宿でやります!
是非、是非、是非、来ていただきたいです。

昨年、その前と、エサレンで、このメソッドを通訳させていただく機会に恵まれ、その、スピリチャルな、演劇的な、そして物理的で、体に落とし込んだ全てを統合したようなこのメソッドには度肝を抜かれ、目からウロコでした。そして、そのパワフルさに完璧に圧倒されました。

今回、そんな素晴らしいメソッドを1960年から創り上げているガブリエル・ロスの義理の娘であり、13年もの期間、教え続けているルシアを招いて皆様にご紹介できますこと、心から嬉しく思います。

是非とも、一人でも多くの方に、これを知っていただきたいと心より思います。
自分と繋がる事、すべては自分である事を、気付かせてくれたメソッドです。

ダンスを踊る事に慣れてない方も、ダンスが大好きな方も、プロの方もアマの方もおじいちゃんもおばあちゃんも、ナウなヤング(!!)にも
皆さんに知っていただきたいと思います。

皆様からも、ブログを通して、または、日本にいらっしゃるお友達などに紹介していただけると、大変嬉しく思います。
絶対にステキだから。損はさせないから。

日本でブレイクしているパワーヨガのブライアン・ケストをいち早く紹介し(2001年のメルマガ&ミクシイのブライアンケスト語録)と、今回のヨガジャーナルジャパンで特集が組まれているローレン・ピーターソンを日本のワークショップに結びつけた私がこれだけ勧めるのだから、間違いナイ!
日本人にはとても必要なワークだと思います。自分が楽になる。

男でも女でも、オッサンでも先生でも、おばあちゃんでも、ダンスが踊れても踊れなくても関係ナイ。
自分が自分に繋がるためのメソッドです。自分のためのダンスです。

5リズムのウエブ(www.5rjp.com)の参加者の言葉を見てみてくださいね。

私も行きます。なんちゃって通訳やります。
オフ会のつもりで、いかがでしょう?(笑)

===============

http://5rjp.com/

5リズム ルシア・ローズ・ホーラン イントロデュースin TOKYO
(1デイ リトリート)

3/27(日曜日) 午後 1時〜6時
¥15,000
新宿村スタジオS館(新館です。新しいビルですのでご注意下さい)
25スタにて集合&着替え&レジストレーション
13スタジオにてダンスのワークショップ

お申し込み、お問い合わせは
join5rjp@gmail.com

インフォメーションはこちらから。
http://5rjp.com/

バシャールが近づいてきた〜!

バシャール。
現在では「バシャール スドウゲンキ」や本田健さんとの本で知られているバシャール。

最初にバシャールの本を読んだのが25年以上も前。
なんじゃこりゃ、と意味がわからないまま、貪り読んだあの頃。
そして13年前、渡米とともに、バシャールの公開チャネリングのイベントを聞きに、ハリウッドのホテルへ行った。

ここ3〜4年、お世話になっているロスのY子さんがダリルさんと面識があるという事で、今まで合計で4回ほど、10人未満のグループセッションに参加させていただいた。

ところが、今回はご縁あって、バシャールの大変仲良しな日本人でタカシくん(私の友達のセっちゃんの親戚)の個人セッションを、一緒に見させていただき、その後、ディナーまでご一緒させていただいた。

大阪で、リズボク(リズミックボクシング)の創始者として成功しているタカシくんのセッションを見学参加したのは、元アイドルのセっちゃんとその夫でミュージシャンの日向ダイスケさん(ロングバケーションのセナのピアノを作って弾いた人)、バシャールをチャネルするダリルさんの奥さんエリカさん。ごっついメンバーに参加させていただき、エネルギー酔いしたかの如く、しばらく体が揺れていた。

英語ペラペラまくりのタカシくんはパラレルワールドの事を恐ろしい勢いとパッションで聞き、バシャールも恐ろしい勢いで答えていたが、私が個人的に印象に残った事をひとつ、ふたつ、みっつ。。。

【1】
”いわば自分が見ている世界は自分が映っている鏡。自分が笑ってないのに鏡の中、すなわち自分が見てる世の中が微笑んでるはずがない。
自分が不満な顔をしてるのに、それを写した鏡を見ながら「世の中は不満だらけだ」といっている。自分が微笑めば、鏡の中も微笑む。違いますか?”

【2】
「周りが気になる時に一番効くマントラを一つ、教えて欲しいですか?とても簡単なマントラだ。言葉は二つだけ。」
私たちが教えて欲しいというと
「じゃ、いきますよ。いいですか。そのマントラは、、、
SO WHAT (だから何なんだ だからどうした? ・・・で?) だよ」

【3】
そして、最後に私もひとつ質問をさせていただいた。
「今、胸のあたりから頭にかけてドバーっとセンセーションを感じて、まるで恋をしてるときみたいな雰囲気なんですが、この感覚が、以前より、日常生活の中でもたくさん来るんです。エネルギーのシフトですか?」

するとバシャールは
「うん。それは、恋みたいではなく、まさに恋なのです。あなたは自分を愛しはじめた、すなわち自分ともっと繋がったのです。素晴らしい事です。だからそのようにあなたの世界が映るのです。だからあなたが幸せになりはじめたのですよ」

=====

その後のディナーでも、ダリルさんに色々と質問をしたりして、日本からのお客様で来たい人がいたら、時間があうときであればオーガナイズしてくれていいですよ、と名刺をいただいた。すごくないか?コレは。。。

ちょうど数日前に心友とその話をしてたばかりだったから。

具現化が速い。

そして、セっちゃん、たかしくんと一緒に、週末は顔ヨガのトレーニングにサクラメントへ行ったのだが、そこからの帰り、アレがUFOでなければ何なんだ?という光をみた。

2011年、節分明け。
ますます楽しみだ。

新月、節分、始まります!

去年あたりから、動きがヤケに速い。

もう、やりたくない事をやっている場合ではない、やりたい事だけ、情熱を注げる事だけをやる時期だと、確か1年前の正月には「今年の抱負」をそう語り、夫が困った顔をしていた。

が、その実、やりたい事をやって、私自身がハッピーだと、夫もとてもハッピーだった。

そういうモンなんだろう。

ぜんぶ自分。しあわせも不幸も、ぜんぶ自分。
不幸とか幸せとか、良いとか悪いとか、そういうものの区切りはナイ。
ただ、オセロをひっくりかえしているだけ。それも宇宙に浮かんでいる透明な板の上で。

全部黒にひっくりかえされたとしてさえ、、、

裏から見たら全部、白だよ。

どこから見るかによる、という事は、幸せや不幸は自分のバロメーターであり、周りのファクターに左右される必要などひとつもない。

そんな事を実感した2010年だった。(年末のご挨拶のようだが)

だが、今年はもっとスピードが速い。
こんな感覚がさらに研ぎすまされていくだろう。
パラレルワールドあたりまえ、が、頭で解ってる事じゃなく、ストンと腑に落ちるような世界になってくんだろう。

今までやってきた事が統合され、温故知新で新しいものに生まれ変わりそうな予感がする。ファイブリズムというダンスが好きになったのも、自分のルーツであろう演劇と、仕事となっていたダンサー時代に、スピリチャル風味を入れた統合だったからかもしれない。

もう、楽しい事だけしていよう!ずっと自分がわくわくするステイタスを選ぼう!

1/1の新年の抱負は「無理って言わない」だったが、進化した。

HAVE A CONFIDENCE 自信を持って
NO LIMITATION  リミットなどない
NO BOUDARY   境界線(枠)などない

これを信条に。

今年は、節分と、中国の新年、新月と、人の話によるとエジプトも重なってるらしい。

始まるよ、始まります、もう始まってます!!

がんばれ、みんながんばれ!

全身で楽しめ!
全身で悲しめ!
全身で怒れ!
全身で笑え!
全身で今、この瞬間を生きよう!!

本日の曲:
化石の夢 byルナティックファイ  
昔の曲ですが今聞くと歌詞が新しいのと、古いエネルギーのミックスでオモシロイ。
それにしても歌、お子ちゃまですねえ〜(笑)
今だとまた違ったふうに歌えるんだろうな。