ほぼ初めて、本当に感謝してる

私はあまのじゃくで、横柄だ。
だから、感謝など、したことがなかった。
「ありがとうー」と口では言っていても、本当に心から涙が出る程感謝したことなど、ほぼ、なかった。

ちまたのニューエイジやスピファンは、ことあるごとに「感謝だよね」「感謝が足りないのかしら」とヌカし、ありがとうろうそくなど焚いて(かくいう私は小林静観さんのイベントを仕切らせていただいた事もある)眉間にシワを寄せながら、ありがとう、ありがとう、と呪文を唱えていた。

それらを横目で見ながら、アタマ悪いと思っていた。

だいたい、念仏となえりゃウマく行く、他力本願系は昔っから大嫌い。
運も実力のうち、などと言いつつ、運はなかなか向いてこず、たまたま向いて来た時には「自分の実力だ」と思って、ふふん、とさげすみ、その結果、何も成果を残せなかった。

ところが、、、

ここのところ、私は支えられてるんだ。
お友達みーーんなに、そして、神様に。
本当に支えられているとしか考えられない事がいっぱい起こって、
これはもしかしたら、天上界ミーティングをしてくれて、私をアゲてくれてんじゃないかと思っている。

たとえば、そんなに近しくない人が、以前のクライアントさんのアルバムを見て下さって、他のお客さんをご紹介下さったり、たまたま撮らせていただいた若いピアニストちゃんの写真が、「とっても気に入りました。今度CD出すんで、使わせていただきますよー」なんて事があったり、
一生懸命やっていたデザインの仕事がNGになり、ダメかと思いきや、「こちらのせいだから、さらにもう一度、お金を払い直すからやって」と言っていただいたり。。。

また、とある有名な方の撮影を、現地で探しているから、と、何故か私に言って来られたり、、、

ありえない=有り難し 事が続いているワケ。

今までの私だったら「私には無理!」と思う気持ちがあったのだろうが、何故かこの6月くらから、「ちゃんとお金にしなくちゃイケナイ」と思うようになり、まさにそれが天に届いたかのように、お仕事としてやってくるワケ。

有名な方の撮影は、ヘタクソで申し訳ないが、それを頼んで下さった、その方の運のつき、だと思う事にし(笑←笑ってる場合じゃナイ。すみません)、是非ともやらせて下さい、と答えた。
また、コーディネーターを頼まないとムリ!と打診した相手が、もうその撮影のためのコーディネーターとしてすでに雇われて準備されていたり。。。

天候はあいにく雨っぽくて、通常なら撮影に適さないところが、発注の時に私が持ったイメージや、私のチカラから行けば、これ以上パーフェクトな事はない天気。
また、時々来る晴れ間も、ありえないような光が差し込んだりと、ああ、誰かに動かしていただいてるんだなあ、としか思えない事が続々と。。。

もう、何事においても、ただひたすら感謝するしかないような状況で、撮らせていただいてる、としか思えず。

あああ、ありがたい、ありがたい。
いまならありがとうろうそく焚いて手をあわせちゃうよ。
マジで。

こんなふうに思えるようになったキイをちょっと思い返してみた。

すると
「決心、無心、無欲、無執着」
そして
そして全ては自分の心象風景だから、自分で自分に起きる事を全て責任をとる覚悟。
これしかないような気がして来た。

その後の私は、全てのものに、心から「ありがとう」と思うし、「神の手先として使ってくれて感謝」したいと思えるのだった。
ああ、ええ人間になったもんやのう〜♪

私を支えて下さっている、親姉妹、お友達、知り合い、そして天にまします我がハイアーセルフ&サムシンググレイト。
心からお礼を申し上げます。

ありがとうーー。& I Love You!!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中