全身で受け取る「いまここ」をエサレンで

ファイブリズムのワークショップで、通訳として参加した
エサレンの一週間が終わった。

時間の流れ方が違うと感じる。

全ては今この瞬間のために。

この瞬間に生きるという事は、なんと贅沢な事だろう?
身体全身を使って生きている、と感じる事の幸せ。

なんちゃって通訳をしているとき、私の脳はフルに動いている。
通訳すべき英語を聞いている時、身体全身でニュアンスを感じ取っている。
私の感覚は自分の感覚の最大を開き、全てをうけいれられるよう、体中でアンテナを張り巡らせている。

それを、日本語にするまで覚えていられるよう、別の脳が全身で動いてくれている。

通訳と通訳の間では、皆と一緒に、全身を使って踊る。
全部の感情を起こし、それらを解き放ってゆく。

そして、そのクラスが終わると、まさに、「全力をあげて」リラックスする。

そんな後の食事は、身体と心が喜ぶ。

全部の細胞がオーガニックの食事を全身で吸収しようとしている感覚がわかる。

日常生活の中では過食な私も、このように身体が身体自身で選んで栄養をとりこんでいるので、ここでは身体の「おなかいっぱい」という声が聞こえ、ちゃんとそこで辞めることができる。

夕陽をみながら、海をみながら、思いっきりそれらのエッセンスを吸う。
夕陽が落ちるのをただ、静かに20分、見る。

夜は、切り立った崖の上の露天風呂(硫黄の温泉)で、全身の力を抜いて、ただ浮く。

一つひとつの呼吸に意識を集中する。

呼吸毎の体の浮き沈みを知覚する。

鳥の声、風の音、木々のざわめきを聞く。
それらと全身で一体となる。

混浴のエサレンで奇麗な男が入ってきたら、開いたアンテナがそれをキャッチする(笑)
同じ湯船に入って、会話を楽しむ。
そして、自分の空間へと戻ってゆく。
いちおうカラダのチェックはしっかりしたりして。

夜は湯船に浮かんだ月を手ですくって顔に浴びる。

そして、湯船に浮かびながら、星を眺める。

エサレンマッサージを受ける時も、全身で受け取る。

Cジェイのマッサージは まるで海。
私は海につつまれたイルカになった気分。

互いの呼吸を合わせ、一体となる。

やってもらう、やられる、ではなく、ひとつとなる。

こんな生活だから、一瞬一瞬を一生懸命やってると、
結果的にとても忙しい。
幸せな 幸せな忙しさ。

ああ〜〜〜、しあわせ〜〜〜!!!!!

http://www.esalen.org/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中