悲しいお話のちハッピーエンド

エサレンで日本人のグループのなんちゃって通訳をやらせていただいた。
これで三年目で、毎年会う人たちもいて、親戚のような感覚になる。
みなさん、とても可愛いひとたち。&ボス、ありがとうございました。

ワークショップを受けると、物事が勃発したときの受け取り方などに特に強くそれぞれの国民性が出ると感じる。
アメリカ人はえてしてものごとを大げさに言うけれども、あんがいどーってことないじゃん、系が多い。でもハートで受け取る人が多いので、ほんのささいな事で心に響き、もらい泣きをしてくれたりとかする。
芯の強さがあるのは断然アジア人。

まあ、そんなこんなで、アジアの瞳は強く、悲しみや怒りを心の奥深くにしまい込む癖があるともいえる。
周りの目を気にしながら生きてきた日本人にとって、それら奥深くしまった感情は、たまねぎのように、むいてもむいても、超えたかと思っても思っても、まだまだ出て来るだけでなく、あいかわらず変わらぬ世間のため、せっかくぬいだ仮面を、もう一度かぶりなおさなくてはならなかったりして、多分、心理学的に言うと、面倒くさい複雑な患者なんじゃないかと予測する。

「克服しても怒りが消えないのはなぜ?」系の質問が多かった。
そして、先生も民族的な考え方を理解しようとしてくれていたので、多分、先生は普段なら言わない事をいきなり言い始めた。

「今からとても悲しいお話をするわ。だけど心配しないで。最後はハッピーエンドだから」

ーーー

みんなにとてもプライベートな話をするわ。
ちょっと必要だと思ったから。

私は、25歳になったばかりのとき、とある男性に一目で恋に落ちたの。
そして、5年間一緒に暮らしたわ。
大好きで大好きな彼。

ある日、自宅に強盗が押しより、彼は殺されたの。
あまりにも突然、そんな事が起こってしまって、意味がわからなかった。
これは、ほんとうの話よ。

なぜ?なぜ?という怒りと悲しみ。
泣いても、泣いても、泣いても、泣いても、おさまらなかった。
3年の間、毎日私は泣き続けた。
その間、ダンスは踊っていたのよ。踊りながら、何故?何故?と問いかけた。

そして、泣き尽くすだけ泣いたら、涙もからっぽになって、ある日、自分の心に亀裂が入って、そこから小さな喜びの光が差し込んできたの。からっぽにしてなかったら、喜びの入って来る許容量も少ないと思うの。

今でもまだ悲しみを出すわ。だけど、悲しむんじゃなくて、悲しみをダンスという形に変えて、アートにして出すの。
わき起こった感情にストーリーを加えて、身体がとまったらダメなの。感情に形を与えて、身体を動かすの。そうすると全部出て行って、からっぽになったところに、次の感情が来るの。

私は大切なものを失っている。だからこそ誰よりも、失って悲しんでいる人の心がよくわかる。
自分の一番弱いところは、自分の一番の強みになるのよ。
傷ついたヒーラーしか、人を癒せない。これは本当だと思う。

だから、今弱い所があれば、克服するのでも戦うのでもなく、それらを流して、それらとともにダンスを踊り、それを強さに変えていけばいんだと思う。

あ、ハッピーエンドは何かって?

新しい彼が出来たの。
いまだかつてないほど、素敵な人。
前の経験がなければ、今の彼に出逢ってないでしょうね。
前の経験がより大きな私を作ってくれて、より大きな人と出逢った。
世の中に起こる事は全て必然だとつくづく思うわ。

で、そのハッピーエンドなんだけども、、、

どんなに私が彼を愛しても、愛しきれないくらいに、
彼のほうが私を愛してくれてるって事。

やだわ、ちょっと照れるわね。

ーーーーー

通訳をしながら、涙がいっぱいいっぱい出た。

その事柄も大変だったと思うけれど、それを皆のために話してくれた先生の、裸になってくれた心に感動した。

広告

悲しいお話のちハッピーエンド」への2件のフィードバック

  1. いーぐるぱぱです。このブログのコメントの残し方がよくわからないですが、感動して涙が溢れそうです。
    傷ついた人間ほど相手の傷を理解できる、本当にそのとおりだと思います。
    とても素敵なお話有り難うございました。
    RSSリーダーに最近登録したので、また遊びに来ますね(^^)

    1. いーぐるぱぱ、コメントありがとうございます。涙がいっぱい出ました。傷ついた人は、心底優しい、と、この先生を見て思いました。そしてまた、そんな裸の魂を見せてくれて、こころとこころで触れ合った瞬間だったとも思います。またあそびにきてね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中