生と死、どちらで集う?

日本へ向かう飛行機の隣にすわったのは2〜30代のアメリカ人男性。
彼は日本に住んでいて、コンベンションの帰りだと言い、日本語がペラペラだった。

今回の日本への目的を聞かれ
「おばあちゃんの25周年? いやいや、お祝いじゃないんだから、25回忌だ」と言うと、
「Whaaaaattttt?(な、なにを〜〜っ)」
と驚いた彼。

「そうね、25回忌があるなんてビックリだわよね。ウチは田舎だし、両親は信心深いし、法事って大切な行事なの。それに両親はもう年だし、そのようなセレモニーを二人揃ってホスト出来るのは最後かもしれないという事で、遠くロスから帰省するように言われたのよ」
と言うと
「オーマイガー!アンビリーバボー!僕はこの違いに驚きを隠せない。多少言葉は解っても、異文化にはまだまだ驚かされる事がたくさんあります」

私の家のお寺は禅宗で、法事は1回忌、2回忌、3回忌、5、7、13、17、25(一般には23、27と言われるが、それを一緒にして25にしたものと思われる)、33、50回忌まで。

「結局の所、法事というのは、故人に祈りを捧げる宗教的行事というよりも、そういう機会を利用して、家族が集まったり、親族、祖先に戻り、今ある自分に感謝をするという事なのかもしれない」
と説明した。

「へえ〜、日本の文化はおもしろいね。アメリカと全く反対だね。」

「え?どうして? ねえ、アメリカには法事のようなものはあるの?」

「ううん、お葬式の後はもう一切ないよ。」

そして、彼はこう続けた。

「君は、いない人の25年メモリアルに帰るわけだよね? 行ってもあえるわけじゃないんだよね?僕は、生きている両親の結婚25周年記念とか、50周年記念なら、喜んで帰るよ。でも、死んでこの世にいない人のための25年目には帰らないだろうな」

そしてこう続けた。

「でも、結局は同じなんだ。生を祝って集まるか、死を偲んで集まるか、同じ事をしていて、同じコンセプトだけれども、切り口が日本とアメリカじゃ、真っ反対だね」

そういう観点には気付かなかったので、私もびっくりした。
生きているうちに、生きている事を祝うために集まるのか
死んだ人の魂が成仏するように集うのか

生から学ぶか、死から学ぶか。

そして彼はこう付け加えた。

「ところで君、両親の結婚記念日、覚えてる?」
  ・
  ・
  ・
「あ、知らない。。。」

「Wow!」
彼は声を出して笑った。
「それだけは、聞いといた方がいいよ。彼らの結婚がなければ、君はここにいないんだからね」

=========

いずれにせよ、うん、そうだ、集まる事に意義がある。
私は楽しく、その一部となろう。

かくして、法事はダンゴ作りからお坊さんへのインタビューまで、
大笑いの連続だった。
お坊さんとも、この話ほか、いろいろと盛り上がった。

25回忌を間違えて25周年、と言ったけれども、
コンセプト的にはまんざら間違いではないかもしれない。
  ・
  ・
そして、彼のおかげで、両親の結婚記念日を聞く事も出来た。

広告

生と死、どちらで集う?」への4件のフィードバック

  1. 面白いね!日本人と外国人?の考え方の違い。キリストは死ねば終わり、魂が神のもとへ行く。だから何も無い。という考えをきいた事がある。
    仏教も同じ考え方だけどね!身体は魂の着ぐるみ。死ねば魂だけが残り、そこに区別は無い。皆一つ。トランスパーソナルの考え方と同じ。総てが繋がっているね!
    「千の風」の歌と同じだね!河合先生もそのように書いているよ!

    1. 全てが繋がっていて、その切り口の違いを あーだこーだ、言うのは人間だけかもしれないですね。違う文化に触れる事ってすごく大事だな、とあらためて思いました。先生もそのように感じておられる事(異文化を知る事)をブログで拝見して、ああ、シンクロだー!と思いました。

  2. 自分の友人のお寺出身の建築士の人も言っていましたっけ。
    「お盆って実は家族が集まるための年に一度の行事なんだ」って。
    家族が集まることができるために、先人はいろんな行事を作ってきたんですね。

    1. お盆になかなか帰れないので耳が痛いですが(笑)、西洋ではサンクスギビング、クリスマス。日本ではお正月(こちらのほうが帰りやすいです)
      家族というひとつの最小グループの充実は、世界の充実に繋がるかも、などといーぐるぱぱさんのコメントで思いました♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中