浜田麻里さん、ジャケット撮影

浜田麻里さん、デビュー30周年記念のアルバム、Legenda。

わーーい、サンプルが届きました〜。
徳間ジャパンさん、ありがとうございました。

 Yahooニュース 

 浜田さんのサイト 

===

デビュー30年で、アルバムが24枚目というのは、ほぼ毎年アルバムを出しているという事。詩、曲、音入れ、歌入れ、撮影、パッケ、販促、浜田さんは全部にかかわる。命がけだと思う。

同じ事を30年し続けるというだけでも凄いのに、私はこのすごさに涙が出る。
そんな方の撮影にかかわらせていただいた事を、心より感謝し、嬉しく思う。

浜田さんは歌で神様と繋がっている方。
彼女は巫女であり、彼女の歌、音楽は奉納。

スピリチャルな場所、セドナにて、浜田さんの希望のとおりに、お天気も味方。
ピーカンではなく、きっちりどんよりしてくれて(笑)、セドナの案内人、アイル・グラハムさんによる場所のコーディネートで、とても素敵な場所へ案内してもらっての撮影だった。

浜田さんがカメラの前にいるだけで、そこに物語ができる。
ちゃんとそれをつかまえたい。それを表現したい。
それに意識を集中する。

パッケージになった商品をネットやニュースで見て、
実物を手にして、アルバムのブックレットを開く。

静かな喜びとか感動とともに、
撮影した9月のセドナの、あの時の空気とか、
色々と思い出した。

それは、はるか遠い昔のようにも思え、また、昨日の事のようにも思える。

===

今更ながら、30周年記念アルバムなどという文字をみると、
ひょえ〜〜〜、知らないでヨカッタ〜〜!と思うのだった。
知ってたら緊張してカタカタ歩いてたかもしれない。

浜田麻里さん、本当に素敵な方。

浜田さん&皆様
こころより、ありがとうございました。