ゲータレード in セドナ

セドナで脱水症状になった。
モンスーンあけのセドナ、一緒にいった初めての人たちには「絶対にお水をたくさん飲んでね!」と言ったのに、、、自分もちゃんとお水は飲んでいたのに、、、
35度越えの炎天下とクーラーのよく効いたタイレストランの間をたった2往復(分数にしたらたったの5分!)いきなり寒くなりはじめ、朦朧として来た。

震えがひどくなり、朦朧として来て、タイのヌードルの味がやたら薄いと感じた。
後になって思うに、体内の塩分が全く足りなかったのだろう。だから塩気が普通にあっても、塩を感じなかったのか、または急性の味覚障害(そんなのあるのか?)

とにかく、レストランへ入ってからもお水を飲んでいたので、自分が脱水症状だなんて1ミリも思っていなかった。
ハラは水分でタプンタプンだが、頭は暑く、身体は冷えて来て、トイレへ百万回行き、そのたびにちゃんとした量の水分は出るので、どう考えても、もっと水を補充しなくては、と思った。

そこで、みーちゃんが心配して買って来てくれたのが、3リットルほどのゲータレード、2本!。

うげっ!ケミカルかよ、、、
しかもそんなに飲めないし。。。

と、正直思った。
ここ10年以上、薬もとっていなければ化学っぽい味のものは、一切身体に入れていなかった自分の身体にこんなの2本も入ったら内蔵、色着くよなあ、、、

ココナッツウォーターも買って来てくれて、それも飲むには飲んだが、
ゲータレードを飲んだ時、本当にするすると身体に入って行き、驚いたのなんのって。
5分たたないうちに3リットルのゲータレードを一気飲みのように飲み干した。

その後、水分がいっぱい入ってきたせいか寒くなり、35度越えのクソ暑い中、ぶるぶる震えながらフロントに「毛布をあるだけ下さい」と頼みに行き、その毛布に包まって昼寝をし、汗をいっぱいかいて、1日で治った。

実はその後、軽い脱水が2人続いたが、彼らもゲータレードで、みるみる治った。
ってか、合計3人も脱水になるセドナって、それもスゴいんだけども、

いやーー、すごいわ、ゲータレード。

ケミカルを批判しすぎるべからず。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中