感情の裏側にあるもの

実質2つのワークショップでしかお会いした事がないが、憧れ以上、
私を含む、多くの人の人生を変えた「5リズム」の創始者のガブリエルが、
新月とともに、天へと羽ばたいた。

知らせの会った直後、木曜日の5リズムのLAクラスで泣いているのは私一人だった。
もっと辛いであろう人や、もっとガブリエルに近しい先生が、
涙の選択じゃなく、愛の選択をしていた。

永遠の旅立ちは、頭ではサイクルだと解っている。
だけど、旅立ちを、愛を持って祝福をする感覚にはまだなれない。
混乱が悲しいという感情に蓋をする。
スーっと心が閉まるのがわかった。

日曜日のクラスは世界中で、ガブリエルの旅立ちを祈るダンスをするはずなのに。
私は蓋を取ると胸が張り裂けそうで、繕うのも嫌で、行かない理由をみつけた。

閉ざした蓋を反映するように、何を見ても「けっ」と思う一日だった。
NYへ行けなかった事への怒り(行こうと思えば行けたかもしれない)
フェイスブックのお祈りページに何も書けてない事への怒り(書いては消した)
今日、ダンスへ行けなかった事への怒り(本当は行けた)

だけど、よく考えてみたら、それは、私自身に怒っているのだった。
私の周りに投影するような事がいっぱい起こった。

「あなたの中の、どんなエゴが今、反映してるのかしらね?」
ガブリエルがそう言ってるように思えた。

こういう、ショックな事があると、
・誰よりも先に完璧にそれを対処するか、
・遅れをとった言い訳をするのが嫌で、何もしないか、
このどちらかになる自分の癖を見た。

そして、前者では自分を誇り、自分の事は好きになるが、進歩がないまま。
後者では、自分を否定し、自己批判の雪だるまに埋もれて鬱へと入る。
これが私のパターンだ。

そうだ。今回は後者で、やらなかった事によって「自分はダメだ」と思う自己否定。
「達成出来なかった」と言う後悔。
それがこんな時にまだ出て来る。

ー 悲しんだって いいんだ。
ー 泣いてたって いいんだ。
ー 他の人と同じでなくても、自分の方法、自分のペースでいいんだ。

そう思った時、
私の中のガブリエルが にっこり微笑んでくれた気がした。

「あなた自身でいなさい。be yourself 」

+ + +

ガブリエル。
導いてくれてありがとう。
今更ながら、すごい人と会えたんだ、と実感しています。
あなたの生きざまを尊敬しています。
素晴らしいクリエイションと、
大いなる愛をありがとう。

新しい空は心地いいですか?

I Love You!!

7つの TO DOリスト

この前のセドナで知り合った、沖縄のサイキッキーなKさんに教えてもらった事がある。
あ、そういえば、ディテールまで見えちゃう沖縄出身の大好きなお友達も、やっぱりKさん。偶然かなあ〜〜。

で、最近知り合ったそのKさんからいただいたアドバイスが素晴らしかった。
いくつかあるのだけど、ヒミツ☆

でも、一つだけシェアしたいと思うのは、
7つの「やる事リスト」を、寝る前に作る、というもの。

そんなん、いつもやってるよ。別にたいした事じゃない、と思っていた。
だが、こう見えて案外素直なので、やりはじめた。

「付箋紙に書いてね、優先順位に並べ替えるのよ。そして、7つ全部やり終った後には、よくやったね、って自分を褒め、よくやらせていただきました、と守護神さまにお礼を言うの」

最初は7つピックアップするのが大変だった。
「台所の床を拭く」
「トイレの掃除をする」
「カメラを磨く」
「ヘッドショットのレタッチをする」
「トレジョへ夕飯のお買い物」
「洗濯」
「郵送する」

など。
「掃除」ではなく
具体的に「床」だの「風呂場」だの書くのがポイントなんだそうだ。

こうやって、並列にやるべき事が並べられる。

これを優先順位のじゅんに並べ替える。

洗濯ものを先にしかけておいて、台所の床をふき、トイレを掃除し、
カメラを磨いていると洗濯そのものは終るので、
乾燥機に入れた頃、郵送物を持って、トレジョへお買い物に行き、帰りにポストに寄って、家へ戻って来たら乾燥が終っている。
あとは、ゆっくり落ち着いてレタッチでもする。

このような流れになる。

今までなら、それを頭の中で考えていたから、とっちらかって、全てを放出し、全部が中途半端で、何もなしとげられず「ワタシはバカなんだろうか」落ち込んだ事があった。

とっちらかし体質の自分には、これは嬉しい発見だった。

付箋紙のかわりに、マスキングテープを使って、殴り書き(笑)

それを消化していっているうちに、
今までは好きじゃなくてやらずに、後でストレスがたまった事に対して、
全て公平に進む事が楽しくなってきた。
あきらかに、「こなせてる」

こなす事だけがいい事だとは思わないが、ちゃん流れがイメージで見える。

やり残した事は、次の日のリストに張り直される。

というわけで、ワタシ、最近、いっぱいこなしてます。
そう思うと、自分を褒めてあげたい気分になる。

ここ、大事だと思う。

話してみるからおもしろい

ダンスで一緒のローラから話を聞いた。
彼女がインドでチャリティを続けるようになるまでの話。

興味深すぎる。

人は話してみないとわからない。

こちらがハダカになれば、あちらもこころをハダカにしてくれる。
それであわない人とは、つきあう必要など、まったくなし。

心と心が通じる会話。
言葉なんて関係ない。
ランチのカフェで、涙うるうるで話し込む二人(笑)

いやー、人は長年生きて行けば、埃のひとつも出るからだになっている。おもしろい話はいっぱいあるね。

ワタシだけが特別なんじゃない、あなただけが特別なんじゃない。
皆、それぞれに尊いんだ。

人は、今を一生懸命生きて、出来る事をやっていけば、
それでいいのだと思う。

この話、メルマガに書こう!

といいつつ、メルマガ、いつ発行するんだ?

ま、いいか。
発行はじめたら、お知らせします。

その時には、是非とも応援してください。
よろしくお願いいたします!