7つの TO DOリスト

この前のセドナで知り合った、沖縄のサイキッキーなKさんに教えてもらった事がある。
あ、そういえば、ディテールまで見えちゃう沖縄出身の大好きなお友達も、やっぱりKさん。偶然かなあ〜〜。

で、最近知り合ったそのKさんからいただいたアドバイスが素晴らしかった。
いくつかあるのだけど、ヒミツ☆

でも、一つだけシェアしたいと思うのは、
7つの「やる事リスト」を、寝る前に作る、というもの。

そんなん、いつもやってるよ。別にたいした事じゃない、と思っていた。
だが、こう見えて案外素直なので、やりはじめた。

「付箋紙に書いてね、優先順位に並べ替えるのよ。そして、7つ全部やり終った後には、よくやったね、って自分を褒め、よくやらせていただきました、と守護神さまにお礼を言うの」

最初は7つピックアップするのが大変だった。
「台所の床を拭く」
「トイレの掃除をする」
「カメラを磨く」
「ヘッドショットのレタッチをする」
「トレジョへ夕飯のお買い物」
「洗濯」
「郵送する」

など。
「掃除」ではなく
具体的に「床」だの「風呂場」だの書くのがポイントなんだそうだ。

こうやって、並列にやるべき事が並べられる。

これを優先順位のじゅんに並べ替える。

洗濯ものを先にしかけておいて、台所の床をふき、トイレを掃除し、
カメラを磨いていると洗濯そのものは終るので、
乾燥機に入れた頃、郵送物を持って、トレジョへお買い物に行き、帰りにポストに寄って、家へ戻って来たら乾燥が終っている。
あとは、ゆっくり落ち着いてレタッチでもする。

このような流れになる。

今までなら、それを頭の中で考えていたから、とっちらかって、全てを放出し、全部が中途半端で、何もなしとげられず「ワタシはバカなんだろうか」落ち込んだ事があった。

とっちらかし体質の自分には、これは嬉しい発見だった。

付箋紙のかわりに、マスキングテープを使って、殴り書き(笑)

それを消化していっているうちに、
今までは好きじゃなくてやらずに、後でストレスがたまった事に対して、
全て公平に進む事が楽しくなってきた。
あきらかに、「こなせてる」

こなす事だけがいい事だとは思わないが、ちゃん流れがイメージで見える。

やり残した事は、次の日のリストに張り直される。

というわけで、ワタシ、最近、いっぱいこなしてます。
そう思うと、自分を褒めてあげたい気分になる。

ここ、大事だと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中