Good Bye 2012 Welcome 2013!

私の誕生日、クリスマス、夫の誕生日と終わり、あと少しで2013年がはじまります。

毎日を特別な日であるように感じたいと思います。

今年まで自分のやりたい事を全てやってきました。
来年は、それも続けつつ、少し人様のお役に立つために動きたい。

自分のお役目を果たしはじめるスタートにしたい、と思っています。

とにかく、動きたいと思います。

Disease is inertia. Healing is movement. by Gabrielle Roth.
病とは無力の事。癒しとは動く事。ガブリエル・ロス

みなさまもどうか、よいお年をお迎えください。

=====

▶ メルマガはじまりました。がんばって真剣に書いております。
  応援よろしくお願いいたします。

  1/1号は「神聖幾何学」です。

広告

クリスマスごはん

メリークリスマス!

日本は24日のイブを盛大にお祝いして、25日にはライトを下げる勢いだが
アメリカは24は大晦日っぽく、お店も夕方まであいていて、25の朝にプレゼントをあける、というのが主流。
25日は、ゆっくりとファミリーで祝う。

最近、夫の兄がシカゴからサンフランシスコ(バークレー)経由でLAに引っ越して来たので、サンクスギビングとかクリスマスとか、そういったときに誘ってもらう事が多くなった。

25日は静かにそれぞれの家族だけで過ごす事にし、イブのランチは兄家族と一緒に、トパンガの森の中にある、私の大好きなレストランで。

一軒家のようなこのレストランは、アメリカに来てすぐの頃から、かれこれ10年、通い続けている、大切にしたい場所。
そこで雨のクリスマスランチなんて、すごくハッピー☆

そして、イブのよるご飯は、おでん(笑)
おつまみには いただいた銀杏 そしてハリウッドの貸し農園でとれたのをおすそわけにもらった長ネギのぬた。

めっちゃ美味しかったけど、チョイスがシブすぎる。。。
クリスマスというコンセプトを完全に無視。

それをコタツで食べて「ああ、幸せ」という夫(アメリカ人)。

 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

あっと言う間の2012年。
精神的に、すごく面白い年だった。
かなり意識が変わった。まだあるけど、随分エゴが減った。
2012、12、21は、見た目は何もなかったけど、
その日を節目に来年もどんどん意識が変わるんだろうな。
楽しみ!

皆様も、よい年末年始をお迎え下さい。

生き年生ける全てのものが幸せでありますように ☆ 。

Happy Birthday to Me!

今日(アメリカ時間19日)は私の誕生日。

日本時間の誕生日(昨日)の夜、私はブラジルから来ている友人をピックアップしてベニスビーチの教会で行われているダンスのクラスへ行き、60人と一緒に踊った。

帰って来たらトムはスープを作ってくれていて、ケーキを買って来てくれていて、プレゼントに私がお願いしたものを買って来てくれていた。

スカイプで父母に感謝の電話をし、また今年も自分の誕生日に父母が二人ともハッピーに生きていてくれる事、生まれた時間近辺に話せた事、そして、照れずに感謝の意を伝えられた事に心から感謝。

アメリカ時間の19日になったらFBでたくさんの人からお祝いをもらって、さっき、ご近所のおさむちゃんがお花を持って来てくれて。。。
今晩はいただいたギフト・サーティフィケートでトムとディナーを食べに行く♡

いつも、祝ってもらってた。
いつも、サポートしてもらってた。
なのに、多分今までは、自分が気付かなかったんだ。

今年は違う。
これだけ幸せな、皆に、本当に心から感謝できるバースデー。

ありがとう☆ 

   ありがとう☆ 

      ありがとう☆

見た目とやってるつもり

ダンスして、自分がのめりこんでいると、自分の身体はすごく動いているように思う。
ヨガでも、自分のポーズはヨガジャーナルにのっているみたいにキレイに出来ていると頭では思っている。

一度ビデオテープにとってみたら、世間に謝りたくなった。
こんなダンスをお見せしていたのか。
たとえパフォーマンスでないにせよ、私が「やっているつもり」のダンスは、思っている身体の部位は全然動いていなくて、驚いた。
平に、平に、謝りたい(笑 しかも、誰に?)

イマジネーションの中での「最高の自分」と、他人を比べて「あの人はハートのあたりが動いてないわ」などと密かにジャッジしてたりする。
だけど、自分の胸近辺なんて、鋼鉄のように動いてなくて、笑ってしまった。

それをワークショップで動かした。
すげーーー、今まで一度も動いた事のないような場所が動いて、身体がまるで「ズッポリ通った」感覚。

いやーー、やっぱ身体は大事だわ!

コミュニティの意識

動く瞑想、感情解放のダンスセラピー、ファイブリズムのワークショップが明日からロサンゼルスで開催される。

私がシアトル北、ベイリンハムへ行った時には、ファイブリズムの人たちが州外の人たちのためにホストハウスを探してくれて、私とメキシコ人のMaryは、テレサの家にお世話になった。

こういうコミュニティのサポートなしでは、とうてい全米を駆け巡る事など不可能だ。
ワークショップそのものも高いし、全米を追い掛け回るには、飛行機代もかかるし、その上ホテルに泊まってたりしたらエライ事だからだ。

なんせ、ティーチャーズトレーニングを受けるためには、それまでの、必須ワークショップがすごく多くて、二ヶ月に一度の割で旅行してる状態だから、少しでもお金をセーブしたい。

そういう時、コミュニティのサポートはすごく助かる。

サクラメントではふみこちゃん宅にステイさせていただき、
サンフランシスコではサリーの家にステイさせていただき、
本当にありがたい。

なので、今回のLAでは私が誰かをホストする番。

今回のワークショップに向けて、明日からは、他のワークショップでも一緒だったRiccaが来る。

今日は一足先にサマンサが来て、5人でアボットキニーへディナーに。

一緒に汗をかく仲間は一緒にいて楽ちん。
このコミュニティは、私のホーム。

そういう場所に出逢わせてくれた神様。ありがとう☆

プライベート・シェフ

Human Trafficking という団体?がある。
発展途上国で子供が奉公に出され、主な労力として働かされているのをやめさせよう、という趣旨の団体。

そこで働いている友人のローラの主催のチャリティイベントで売るものあったら持って来て、と言われたが、売るものもないので、誰かの家でお料理をする「プライベートシェフ/和食ディナー4人分」の材料費と作る労力を寄付する事にした。

笑っちゃう事に、これが150ドルくらいで落札された。
落札してくれたのはアーサー氏。彼の誕生日ディナーに、って。

というわけで、今日は作ってきました。
開催場所は、彼の友人でウチに近いパブロさんとジョイさんの家。

話が脱線するけど、やばいよ、この家。
サイババにゆかりのあるボルテクスエナジー全開の家。
あの地域にありえない、ここだけポータルだ。
三階建てで屋上はパーティースペース。100人くらい平気で入るんだそうな。

で、お料理。
なんとか格好つけなくちゃ、なので、大きなものではなく、和食っぽく、小鉢からはじまって、合計12種類作りました。

とはいっても、簡単な物ばかりだけど。
アメリカンパーティーの用具以外は何もない、というので、食器も包丁も鍋も炊飯器も、全部持って行った。

しかし、素敵なキッチン☆ すごく使いやすい

冷や奴、わかめときゅうりの酢の物、いんげんのごま和え、みそ汁、
大根と水菜とアルゴラの梅サラダ、あさりの酒蒸し、れんこんのきんぴら、スパイシーツナのタルタル、ハマチのカルパッチョ
メインはチラシのしゃけ寿司と、サイドにエリンギとえびの串焼き。
一時間ちょっとで作った自分に拍手。エライ、あたし、出来た!

デザートは、もちアイスクリームを買っていった。

すっごい楽しかった。
肉体的には限界までがんばった。
写真とかダンスとかわらないほどの心地よい肉体疲労。

しかし、シェフってすごいなあーーー。
手際を一個間違うと時間が狂うし、お料理ってアタマも使う。
そして、家族じゃない人に見た目も含めて食べていただこうとすると、気も張る。

あらためて飲食業をやっておれらる方を尊敬する。

伝説のチョコレート

スイーツにあまり興味のない私も、チョコレートだけは別格。
せっせとベルギーチョコレートを買いに走ったり、いろいろしていた。

そこへ、友人から紹介されたのが

幻のチョコレート
伝説のチョコレート
イヴァン ヴァレンティン

ev1

一度いただいてハマった。
美味しすぎるトリュフ。

お店はない。
工場へ買いに行く。紹介がないと無理。
そこへ連れていってもらってきた。

こ、これは、、、
一緒に連れてきてもらわないと、
絶対にワカラナイわーーー。

トムクルーズも御用達。
マイケルジャクソンも、好んで食べた。

Yvan Valentine. 絶品。

日本の、バーニーズニューヨークにも期間限定で入ってるらしい。
実は、私を工場へ連れていってくれたお友達が、ご縁を繋いだらしい。

ごちそうさまーー!!ev2

—–

▶ メルマガはじめます!

最初の一ヶ月、無料お試し購読だそうです。