交通違反in LA

お役所仕事はどの国でも面倒臭い。
ここのところ、運転免許書センター、裁判所付属の罰金オフィスへとアシゲく通っている。

というのも、かかってきた電話を受けて「スピーカーフォンにしているところ」を真横に赤信号で停まるためにゆっくり運転していたおまわりさんにみつけられ、掴まったからだ。

結局、「運転中テキストをした罪」が適用された。しかも私は悪い事をしていると思ってないから、顔をみたけどおまわりさんとも気付かず、携帯の操作を辞めなかった事で、2回の違反になるのだそうだ。

その上!おまわりさんに渡した免許証が、暮れの誕生日でナント期限が切れ!
さらに!運転していたのは夫名義の車で、出せと言われた保険の書類も、車両登録の書類も積んでなく、おまわりさんにアキレられてしまった。

全てを揃えて出頭するように言われ、色々と動いていた。

免許証更新:DMV
免許証の更新は、もし目の検査で落ちたら眼鏡使用になってしまうので、目の検査にいって、眼鏡作って、、、と考えてたら気が遠くなりそうだった。イチかバチか並ぶと、検査官が目の検査するの忘れて、すんなり終った。超ラッキー!!

罰金オフィス:
裁判所付属の、罰金を払うオフィスがある。空港みたいなものものしいセキュリティをとおり、交通課罰金の人はそのオフィスでそのまま払うか、裁判官に事情を説明してもう一度見直してもらうかの処置のアポイントメントをとれる。

説明して、少しでも罰金を下げてもらえるように頼めるかもしれないし、払えない場合は分割の相談にものってくれるのだそうだ。へえ〜〜。
「トライする価値はある。食いついたからといって、心証を悪くして罰金が上がる事はない」との事なので、ちょっとトライしてみようと思っている。

お金云々よりも、私はテキストはしてないのにテキストの罪が採用というのが納得いかない。それに、どうせ562ドルの罰金で上がる事がナイのならば、どんな風に扱われるのかみてみたいのもあり、2月の11日に再予約を取った。

DMV:アゲイン
車両登録に関しては、去年のうちに払っているのにステッカーが届かず、夫名義な車のため、今日、動きたがらない夫をなんとかなだめすかしてDMVへ行き、ディズニーランドほどの列に並び、一日かけて「仮ステッカー」をもらって帰って来た。

家に戻ると、タッチの差で「本物のステッカー」が届いていて、夫は「俺の一日を返せ」と。。。

いやーー、終わりよければ全てヨシ!

基本的には全て解ってよかった事ばかり。
こういう事がなければ見直しもしないわけだし。
あとはもう一度罰金の見直しをしてもらうのみ。
がんばれ562ドル!ハワイ島まで行ける飛行機の金額だしー。どこまで下げられるか、ガンバレ私!

スピリチャル・テロリスト

友人のユキコちゃん(某有名スピリチャルサイトを運営)と久しぶりにスカイプ。
いらない探りがなくストレートに話が出来、お互いにガハガハ笑いあえる友人の1人。
「トピックなく」今の心の状態を話せるというのは、とても楽だ。

トピックは、話のきっかけにはなるけれど、トピックばかりの話はとても苦手だ。ゴシップと限りなく近い。
「誰々があーしたこーした」と言う他人の話を第三者から聞く情報は一方的だし、聞くなら本人からがいい。

それより、あなたがどう感じているか、”自分の心のステイタス”にフォーカスして話すほうがうんと楽しい。全ては自分自身の反映、と自分でケツふく人との会話はとても楽だ。

そんな関係のユキコちゃんとの会話の中で
「ユキコちゃんは愛を持って人に接する事が出来るじゃない?ワタシは時にそれが出来なくて、結果的にイジメちゃうんだけども、損だよね。本当は愛があるし、本当は好かれたいのに」
とワタシ。

するとユキコちゃんはこう言った。
「しょうがないじゃん。雅代ちゃんはスピリチャル・テロリストなんだから」

ぎゃっはっは!と二人で大笑いし
「それ、いただく」

確かにテロリストだ。
「スピ語るなら枠をとりはらえ」と日本からのスピツアーの団体を、ゲイクラブへ連れていっちゃうんだから。。。

というワケで、メルマガの名前、変えたくなってきた。
なーにが西海岸ニューエイジだよ、って思って来た。ええかっこしすぎだよな。そこまで全体を把握してるワケでもないのに。

ちょっと、検討してみる事にしよ。

▶ 有料メルマガやってます。初回月、無料。← 現在休刊 

ミヤコちゃんのお味噌

海外に住む日本の人は、お料理がのきなべて上手になるんじゃないかと思う。
だって、ない素材の中で、手作りをするようになるから。
私だって大根とかキャベツを刻んで切り漬け(一夜漬けの塩だけの浅漬け)にしたりするし、「素」がないぶん、いろんな工夫をして、お料理が面倒でなくなるのかもしれない。

一度なんて、お味噌も作ってみた。
が、あんなに炊いたお豆が、こんな小さな量になると思うと、もう二度と作るのは嫌だと思った。

でも、うちのお味噌は手作り♪
なぜかと言うと、秘密兵器、ミヤコちゃんがいるからだ。

オレンジカウンティ友人のミヤコちゃんに、お味噌を分けてもらっている。
ミヤコちゃんはかれこれ7年くらいのおつきあい。
ダーーーっとお友達になったわけでなく、時々会って、心がほっとする、私にとっては従姉妹みたいな感覚の人。

彼女はご主人ともに発酵ものが大好きで、おつけものはもとより、家でお味噌とか、酵素ジュースとか、ご主人は時々ビールまで作っている。

発酵は魔法。
彼女の作るお味噌は美味しい。
ミヤコちゃんも間違いなく魔女なのだ。

若い時の ミラクルミラクルの魔女とは違い、彼女の中には 「今の」彼女のリズムがある。
私と似たリズム。そして、私とうんと違うリズム。
週に2回は少なくともいただくお味噌汁の中で、私はミヤコちゃんのリズムをいただいている。

買ってきたお味噌と違って、私はエネルギーの薬膳として、ミヤコちゃんのお味噌をいただくのだ。

身体に染みるんだなあ。。。

ありがとうミヤコちゃん。

推薦状

ファイブリズムという動く瞑想のダンスのティーチャーズトレーニングに入るのに、自分の踊りとスピーチをビデオにとり、アップロードし終えた。

そして、先輩の地元の先生方から推薦をもらう必要があり、3人の先生に頼んでいた。

1人の先生は、私がいつも習っているわけではなく、いわゆる「担任」ではないので、無理を承知で頼んでみた。

この先生は、ご自身が年越しワークショップを別な土地で開催する目紛しく忙しい年末年始だったにもかかわらず、とても優しく、しっかりと、心から伝えて断ってくれ、とてもありがたかった。
きちんと断る事の大切さを、しっかりと教えてくれた。
この先生とは別件でずっとコンタクトをとっているが、本当に「明晰に」ひとつづつを解決していく術を教えてくれる人。感謝!

そして、推薦状を書くのを快諾してくれた、毎週私が通っているクラスの先生マイケルと、ジョーからのレターが私の手元に今届き、それを読みながら、優しさに圧倒されて、感謝の念で押しつぶされそうになっている。

こんなふうに見ていてくれたんだ、という感謝。
そして、こんな風に大きなサポートをしてくれる彼らの人間性と、溢れる愛情。私はこんなにも恵まれているのだ。

人にお願いをする事なんて、あまりないようにキバって生きて来たので、このような時、本当に心にしみる。

私も、やってもらった事を今度は別な人にお返ししていけるよう、心して生きて行きたい、と思った。気が引き締まる思いだ。

ありがとう。私の素晴らしい先生、マイケル。
ありがとう。私の素晴らしい先生、ジョー。
そして、そのままでいい事を教えてくれてるもう一人の先生も。

これで、ティーチャーズトレイニングに入る事が出来たら、2014年に晴れて先生になれる♪
いずれにせよ、やるべき事は全部やったし、トレイニングに受け入れてもらえるかどうか以上のギフトを、私は既にもらっている。

However, Wish Me Luck!!

Staccato 2013

あけまして
おめでとうございます。

card

お友達、れいこちゃんのNew Year Card

Farewell the End Of the World!  
Happy Brand New Year 2013!!

 世界の終わりよ、さようなら。
 幸せな ま新しい年 、2013

とありました。

まさに!(笑)

年越しは、ウエストハリウッド、近所の繁華街を歩き、お友達が食べているレストランへ途中参加し、
皆でカウントダウン!
たくさんのパーティー大好き人間たちが溢れかえってました。

元旦は、簡素なおせちで、お友達たちと一緒にお祝い。

さい先 いいです!
「一瞬先は 闇」を文字って
「一瞬先は 光!」と言う言葉がありましたが、

いや、もう「今 この瞬間が光!」

身体をもらってこの星にやってきた以上、
身体を使って、多いに楽しまなきゃね。

食べて、歌って、踊って、泣いて、笑って!!

今年もよろしくお願いいたします。

雅代ベノア