ミヤコちゃんのお味噌

海外に住む日本の人は、お料理がのきなべて上手になるんじゃないかと思う。
だって、ない素材の中で、手作りをするようになるから。
私だって大根とかキャベツを刻んで切り漬け(一夜漬けの塩だけの浅漬け)にしたりするし、「素」がないぶん、いろんな工夫をして、お料理が面倒でなくなるのかもしれない。

一度なんて、お味噌も作ってみた。
が、あんなに炊いたお豆が、こんな小さな量になると思うと、もう二度と作るのは嫌だと思った。

でも、うちのお味噌は手作り♪
なぜかと言うと、秘密兵器、ミヤコちゃんがいるからだ。

オレンジカウンティ友人のミヤコちゃんに、お味噌を分けてもらっている。
ミヤコちゃんはかれこれ7年くらいのおつきあい。
ダーーーっとお友達になったわけでなく、時々会って、心がほっとする、私にとっては従姉妹みたいな感覚の人。

彼女はご主人ともに発酵ものが大好きで、おつけものはもとより、家でお味噌とか、酵素ジュースとか、ご主人は時々ビールまで作っている。

発酵は魔法。
彼女の作るお味噌は美味しい。
ミヤコちゃんも間違いなく魔女なのだ。

若い時の ミラクルミラクルの魔女とは違い、彼女の中には 「今の」彼女のリズムがある。
私と似たリズム。そして、私とうんと違うリズム。
週に2回は少なくともいただくお味噌汁の中で、私はミヤコちゃんのリズムをいただいている。

買ってきたお味噌と違って、私はエネルギーの薬膳として、ミヤコちゃんのお味噌をいただくのだ。

身体に染みるんだなあ。。。

ありがとうミヤコちゃん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中