ブレない生き様「KIYOKAWA」

ビバリーヒルズにお若くして店を出されている「清川 KIYOKAWA」さんのご夫妻。
ここのお料理(日本料理、お寿司、おまかせが最高)はとても美味しい。
LA Weeklyという雑誌で高く評価され、有名な人も食べにくるお店。

日本からのお客さんの質問が私では答えが出せなかったので、ちょっとアドバイスをいただけないだろうかとお願いしたところ、快くお話を聞かせてくださった。

日本からのお客さんは「甘いかもしれないんですけど」と話をはじめたが、いっさい否定せず、
「いいんじゃないですか。やれるところまでトコトンやられたらいいと思いますよ」と。
ご自分がトコトンやって来られたから出る言葉なんだなあと思う。

「チャンスというのは来たら逃がさないようにするために、しっかり準備をしておかなくてはいけません。だけど、何が一番大事かは、チャンスが来るまでは ”ただ自分のすべき事を淡々とする事”だと思うんですよね」

このあたりで、私はもはや自分への教訓を聞かせていただいているように、うん、うん、とうなづいていた。

「コチラは有名人も来ますよね?どうやって宣伝されて、セレブたちが来るようになったんですか?」的な私たち側の質問に、しばらく微笑みながら首をかしげた後、

「えっと、、、有名人というのは、追っちゃいけないんです。こちらから追うような店、有名人は別に来たくもないと思うんですね。あちらに ”探してもらえるようになる店になる” 事なんですよ。そのために、探してもらえたときにキッチリ準備できている状況、うちで言えば本当に美味しい!と舌鼓うってもらえるような美味しいものをキッチリ出せる力を培っておく、そのために自分のすべきことをしっかりやる。僕は、それだけですかねえ」

”淡々と、情熱を持って” という言葉が頭に浮かんだ。

そして、清川さんはこう言った。

「一つ質問させて下さいね。なぜそれをしたいんですか? 私がこの仕事をしているのは、もちろんこれが生活の糧になるわけですが、お金のためだけじゃなく、なんというか、食べに来て下さる方を幸せにしたいからで、食事を通して人を幸せにする事が自分の幸せだからです。人が幸せにならないとダメなんです。うちは家内も同じです」

この話、60、70の人生を達観したオヤジが言っているのではない。
清川さんご夫妻は私より10も年下の、お子さんも小さい若いカップルなのだ。
しかもご主人の見た目も超ファンキーだし、奥さんはオシャレで奇麗だし。
なのに、お坊さんみたいな説法(笑)というか落ち着きと真実。エラすぎる。。。

私は、話を聞いている最中、なんだか感動してしまって、涙がぽろぽろこぼれた。
奥さんとの二人三脚。お二人して、人の幸せのために一肌も二肌も脱ごう、という気合いの方。
一緒にいった日本からのお客さんも、私につられて一緒に泣いていた。

「人を幸せにするため」「自分の出来る事(すべき事)を最大限にする」
これだ、ここがブレてないから、この人のお料理は美味しいんだ。

「お料理」を他の職業に変えてみても、全部一緒だ。

私が今後やる事になるであろう「ファイブリズムのクラス」も、
全て「何のためにやるか?」

それが人を幸せにしない意図ならば、誰もやらないだろう。
私が「いかにうまく教えられるか」にフォーカスしたら、誰も習わないだろう。
私が「習った知識をひけらかして自分の偉さを誇示したら」誰も来ないだろう。

いかに、やる意味がブレないか、そこが大事だと思う。

その後は、とても美味しいおまかせを頂き、その味の絶妙さと、ガッツリ心をつかまれる細かい心遣いと演出とに、(お酒も飲んでいないのに)心から酔った。

KIYOKAWA restaurant
265 S Robertson Blvd, Beverly Hills, California 90211-2892
(310) 358-1900
月〜土、ランチならびにディナー  日曜休み

関係記事
男の手

IMG_5481

IMG_5482

IMG_5483

IMG_5484

IMG_5485

IMG_5490

広告

ブレない生き様「KIYOKAWA」」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中