「また会いましょう」

ゴミを捨てようと思った時に
チラっとみたら文字が書いてあった。

ああ!物をお貸しした袋だった!
あの女の子からメッセージだったんだな、と。

読んでみたら
「また会いましょう」と書いてあった。

うーーーん。。。

 ***

私は昭和なので、言葉遣いの揚げ足をとる。
それくらいさせてもらっていいくらい年をとっている。

悪気がないのはわかっている。
自分が年上なのをタテにとるつもりもないが、
友人に連れられて、うちへプール入りに来て、ごはん食べさせて、
その年下の人から「また会いましょう」と言われたら
「いや、会うか会わないかは、私が決める」と答えたい。

まあ、関係が完全にイーブンな場合の
「また会おうね!」は別として

「また会いましょう」と言われて私が嬉しく思うのは
私が心底惚れた人たちのみ。

そして、私が自分から「また会いたい」と思うような、
そういう人たちはみなさん、年下でも年上でも
「また、会いたい!」
「また、会いに来てもいい?」
と言ってくださる。

誰も
「また会いましょう」
とは言わない。

わかるかな?このニュアンスの違い。

===
「また会いたい」(自分は希望を述べ、権限を相手に委ねる)
「また会いましょう」(権限は自分が持っている)
===

オノヨーコさんとか瀬戸内寂聴さんに
(実際にはお目にかかったことありませんが)
「また会いましょう」と言われたら
はいはい、もちろんです!光栄です!
お忙しいのにお時間を作っていただいて感謝です!
と思うけど

年下の、私が世話になってもいない方に
「また会いましょう」と言われると
屁が出そうになるんだな。

これはもう、知性なんだな。

言葉は大切に扱って欲しい。
海外に住んでるから、とか、
若くて世代が違うから、とか、
そういうものではなく、、、

アホ、バレるぞ。

  この場合のアホとは、
  頭だけじゃなく、心も。

「またお会いしましょう」
というセンスの人とは、
不思議だけど
私の友達に残らず、
そのまま消えちゃうんだなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中