「足りるを知る」が無理な人

先日、5リズムのジョー先生に強く勧められて、
「Wow!」というワークショップを受けた。
受ける前に内容を聞いても、踊らないことはわかったけど、
「なんていったらいいのかしら、とにかくワオ!なのよ」
としかジョー先生は言わない。

私はイライラしていた。

知ることができないのは私には「なんなんだよ!教えろよ!」的にストレス。
したがって、体験するしかない。

5リズムの生徒さんもたくさん来ていた。
先生のローラが言った。

「ワオのプロセスを始める前に、まず、自分をしっかりと把握しましょう。
ここへ来た目的も含めて、
自分が乗り越えたいこと、自分の問題点、なんでもいい。
自分の現在を ”A地点” とし、
それが解決されたところを ”B地点” と設置します。
その A と B を書いてください」
と。

人生の問題点というべき困ったこともなかったので、
ここへ来た目的を入れて、
とりあえずAには「知りたいのにまだ知ることができてない」と書き、
B地点では「私は知ることが出来た」と書いた。

ローラがそれぞれの生徒のところへ来て、チェックをしている。

私のところへ来たので、
私は自分のA地点を彼女に告げた。

すると

「うーん、ちょっとまって。これはもう少し掘り下げましょう。
知りたいのにまだ知ることができてないというのは、どういう”感覚”?」

と聞かれた。

「えっと、、、満足してない、って感覚、かな(unsatisfied, unsatisfaction)。
あ!わかった!ということは、A地点が 『満足してない』で、
B地点が、『満足した』 になるんじゃないですか?」

するとローラは

「えっと。。。
満足、というのは、ちょっと特殊に考えたほうがいいのね。
そもそも、満足しない、というあなたは、”満足しない人”なのよ。
そもそも満足しない人が満足したい、と思うのは無理なのね。
そこに堂々巡りのループ(輪)ができるわけ。
だから、あなたの場合は
『満足できない人であるのに満足したいループにはまっている』
が A地点で、
『そのループから自分を自由にする』
というのがB地点になるのよ」

と言った。

===

解説

← 満足しない(元々の性格)←
↓                 ↑
→  なのに満足したい   →

A地点 私の問題点  永遠のループ

B地点 私のゴール  この無理なループから自由になる

===

これは目がさめた。まさにワオ!!状態。
実はこれが全ての自分のなんだかワカラナイ薄皮のような壁だった。
だから、目から鱗が落ちるような、そんな思いだった。

そういえば、
ヨガでいうところの「足りるを知る」とか、
がんばって目指してるなあ〜〜〜、アタシ。

「悟り」を目指す人のことは
「バッカじゃねえの?生きることがプロセスなのに」
と思ってるくせに
「足りるを知る」は、やっとかないと、みたいな。

無理無理。

だって、”満足しない人” なんだもん。

だからいろんなことやって、いろんなものをもっともっと、と習って
成長をしていくことに生きがいを見つけているのだから。

多分 私が不満足な状況で
「これでヨシ」

などと渋茶をすすったら、それは私ではなくなる。

もちろん、いつかそうなるかもしれない可能性もあるけれど。

これをわかっただけで このワークショップへ来てよかった。

私は 怒りん坊で、ナマケモノで、批判的で、
白より黒が好きで、ダイナミックさが好きで、
掃除が嫌いで、散らかし放題で、一生懸命で、成長し続けたい。
そんなヤツだった。

===

で、このワークショップは。。。

他のみなさんには よかったようだが、
私には、どうも言ってることが抽象的すぎて、
そのニュアンスがイマイチわからず、
ピタっと来なかったので、途中で帰った。
したがって、ワオ!とは何か、わからないママに。。。

それも「今の自分でヨシ!」と自己肯定をしたことの結果。
ごめんよ、ローラ先生。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中