今やれることは今やる その2

1から続く

おばあちゃんが死んだ時の話を少し。。。

東京に住んでいた20代の頃、年に3回ほど実家の福井へ帰った。
おばあちゃんに会う時、全ておばあちゃんを満足させてあげちゃうと、おばあちゃんが死んじゃうような気がした。だから、また次の時にちゃんとできるように、何かを残しておいた。

「まさよちゃん、もっと話したかったけど、元気でね」
と言われた時
「次に話せるやん!」
とプイと横むきながら26歳の私は言った。

それでもおばあちゃんは微笑んでいた。

何か、やり残しをしておかないと おばあちゃんが死んじゃうような気がした。

で、おばあちゃんは死んじゃった。

死んじゃった時に、やり残さなければよかった、と思った。
悔いなく、ベストをつくす。
それはおばあちゃんの死から始まったかもしれない。

今やれることは、今やろう。
やるべきことが全部終わってしまっても、構わないから、全部やろう!

 〜〜〜

ところが、喉元過ぎれば熱さ忘れる。
やることを先送りしては落ち込み、
落ち込みきったところで
「あ!そうだった!やり残しなく、悔いなくするんだった!」
と気づく。

やり残さずにやり始めたら、一つの発見があった。

いくらできることを全部やろうとしても、
不思議なもので、これらを完全に100%終わらせられることなど、まず、ない。

なぜなら、完全に終える1割ほど前、つまり90パーセント達成したあたりで、
必ず新しい仕事が入って来るから。

これやっちゃったら、全部終わっちゃう、、、
そういう悲しさから、なんとなく6割型でやめてた過去の自分。

いやいや、物事は物理なので、
カラッポにしたら必ず、入って来るのだ。

だから私は一個づつ、片付けて行って、空っぽにする。

その3に続く

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中