早よせな あかん 1)

実家へ帰った時に、
私のやることを見て
母が笑うのだ。

「あんたはその、何つーか、、、ノロいねえ〜。
 妹たちはみんな、チャチャチャ!とモノをするから、早い早い!」

ええ〜〜!?私、ノロかったんすか?
自分ではめっちゃシャキシャキした、デキる女だと思ってたのに。。。

そういえば、小さい頃、
「早くしなさい!」とよく言われたものだった。

その時は何も疑問に思わなかった。

が、カリフォルニアで
のうのうと、のんべんだらりんと、自由業をして生きていると、
早くしなくちゃいけない理由が1ミリもなく

結果、私はノロい女に拍車をかけてしまったなってしまったようで、
日本では比較的テキパキしてるにもかかわらず、ノロい呼ばわりをされ、
愛する母にもハナで笑われるのだった。

たまたま母が
「ほら、早く」
といった時に聞いてみたことがあった。

「何で? 早くする目的は何?」

 ・
 ・
 ・

母はちょっと困った顔をして

「え? 何でって?・・・
 目的って、そんな難しいこと言われても・・・」

と言った後ちょっとしてから

「何でかわからんけど、早よせな アカンのや」

と言ったので
私は爆笑したのだった。

「ええやん、お母さん、時間いっぱいあるんやし、
 焦らんと楽しんで、ゆっくりやったらええやん」

すると母は
あんたに言われるまで気づかんかった。
なんで早よせなあかんて思とるんやろなあ?
とにかく、早く、早く、って言われてきたから

父の店を手伝い、
従業員の世話をし、
毎日7人分の料理をし、
姑に1ミリも口出しされないように気を使いながら、
4人の娘を育ててくれた。

だから、彼女にとったら早くしなければ
どれかができなくなるということだったのだ。

今も母は、刺繍をしたり、編み物をしたりしているが

どうも 「早よせなあかん」と思っているらしく
時々ハアハア言いながら作ってたりするので、

「お母さん、根つめないでね」と言うのだが、

さすが父の反応は違う。

「これはなあ、もう、性分やからしょうがない」

と笑う。

2に続く 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中