ノってる時はシンクロする

人も波。
あれも波。
これも波。
きっと波。

これにメロディーがつく人は多分「昭和」

(メロディー参照: 松坂慶子 愛の水中花)

   〜 〜 〜

物事は波動である。

ノってる人は、大概シンクロすることが多いと思う。

周りのノってる人にどうか、尋ねてみてほしい。
「今、電話しようと思ってたら相手からかかってきた」みたいなシンクロありますか?って。

多分、そうそう!多いんだよ!っていうと思う。

それには理由がある。

とはいえ、実証された理由ではないので、あしからず。
が限りなく理論的で、腑に落ちる。

バシャールが言った中で、私が一番好きな言葉の一つで、
あ、そうだった!と膝をポンと叩いたのが 以下の言葉である。
ちなみに私にとっては、バシャールはとても論理的な存在のカテゴリーに入る。

何度か同じことを書いたような気がするんだが、
検索しても出てこなかったので、
以前のさるさるの時のカリ日記に書いていたのかもしれない。

というわけでもう一度。

ってか、これ宝ものだよ。
バシャールのビデオで、このことを言ってるのを
見つけたことがないもの。。。

   〜 〜 〜

「ワクワクすることをしなさい。
 それはなぜだかわかりますか?
 
 ワクワクというのは、どんな感じがしますか?
 ポジティブ? ポジティブだけかな?
 違うんだな。
 嬉しい楽しい、でも怖い。
 ポジティブとネガティブ。
 ここを行ったり来たりする。
 このドキドキする波動がワクワクなんです。
 
 では、話題が変わるようだが、素粒子を見てみましょう。
 陽子と電子が行ったり来たりする様子、
 これはプラストマイナスですね?
 それが素粒子。全てのものは素粒子で成り立っている。
 ということは、
 世の中の全ては
 このプラスとマイナスを行ったり来たりする運動で
 成り立っている、ということになります。

 すなわち、
 ワクワクしているということは
 この世の中にできているすべてのものの素粒子と、
 波動自体は同じ動きをしているということですよ。

 だから、ワクワクしてる人はよく、シンクロするという。
 ツイてる人は、よくシンクロをするという。
 当然なんです。当たり前です。
 だって、この世を作っているもの、
 つまり、ユニバースだの、創造主だのというものと
 波動が同じになって同機(漢字合ってますか?一緒に動く、の意味)すれば、
 おのずからすべてはシンクロして
 否が応でも枠が外れて、いわゆる本来の姿になる。
 結果的に「いわゆるラッキーなこと」が起こる、というわけです。

 これは、”エンジェル”があなたのために働いてくれるのではなく
 単なる”物理”です。”理論”です」

バシャールは ”エンジェル” という時にちょっと眉を歪めて
手の指で「なんちゃって」系の動きをして見せた。

バシャール、I love you!!

(この後、ワクワクに関する余談へと続きます。)

広告

ノってる時はシンクロする」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中