Pさんのワクワク

ノッてる時はシンクロする から続く

本当は「バシャール2」とか「ノてる時はシンクロする 2」、
と言うタイトルで書こうとしたのですが、
タイトル変えました。

〜 〜 〜

Pさんはバシャールが大好きだった。

自分の周りにバシャールを知っている人が誰もいないので
バシャールのことを語り合える人がいなかった。

そんなところへ、直にダリルさんと何度も会ったことがあるという
私が現れたので、
それだけの理由で
私を喜んで受け入れてくれた。

バシャールの話を聞きたいから、と
お家にも呼んでくれたりした。

Pさんのお家はハリウッドだというのに
美味しいお茶を入れてくれて、
必ず何かおまんじゅうがあって、
おもむろにそれらをいただきながら、
なぜかちょっと底冷えのするその家で、
バシャール話に花が咲いたものだった。

バシャールの
「なぜワクワクすることをしたらいいのか」
という話をPさんにした。

〜〜〜

「なぜワクワクすることをしたらいいのか」
まず先に、こちらをお読みの上、下に読み進んでください>>>

〜〜〜

Pさんは、目と口をポカンと開き、
上質なガウンを羽織ったその右手の拳を
左手で受けるようにポンと叩き、

「あ!そっか!!!」

と言った。

「どうかされましたか?」

と聞くと

「わかったぞ!!! だからワクワクなんだ!ワクワクでいいんだ!」

そして次のように話し始めたのだった。

「僕はね、人を縛るのが好きなんですよ。あれは美しい。
亀甲縛りとか、いろいろあります。
人を縛る時ね、縛られる時もそうなんですが
すごく楽しい!エクスタシーなんです。
でも、もしかしたらこのまま死んじゃうんじゃないかとう恐怖と隣り合わせなんです。実際に怖い!

すごく楽しい!でも、怖い!

この 楽しい、怖い というのは、
ポジティブネガティブ。
つまり、陽子と電子、素粒子と同じ。

そうだったかー、
だからワクワクしたんだ〜!

ってことはバシャールもSMお好きなんですかね?

雅代さん、バシャールに聞いてみたことありません?」



え” ・・・・・



私、申し訳ないけど、Pさんの前で爆笑。

だけどPさんは私の笑いなど屁ともせず、
真剣かつ興奮した面持ちで、

「そうか〜、わかったぞ!」を連呼。
「そして、ボクはボクのままでいいんだ!」とガッツポーズ。

いや、バシャールとSM、
考えてもみなかった。

この論理を一緒にしたの、
きっと、今まででPさんだけだから。。。



そのPさん、

ガンで帰らぬ人となったのはもう3年ほど前のこと。

なんだか急に思い出しちゃった。

合掌。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中