変わる前に必ず起こる事 2

変わる前に必ずプロテクションがかかる。

それは、なぜだろう?

それは、、、
変わるという事は怖いのだ。
なぜなら、未知なる世界へ飛び込むということだから。
過去というデータに別れを告げ、
何も知らないところへ飛び込んでいくことだから。

人間の魂の、本来の欲求は、
絶えず進化したいと思っている。
よくなりたい、よくなりたい、って。

だけど、未知なる場所は怖い。

同じ場所に変化せずにしがみつくという事は
流れる川の元、逆に向かって泳いで同じポジションにいるようなもの。
「逆流泳ぐの大変だから、正しい捕まれる岩の見つけ方」とかをハウトゥ本で求めているようなもの。
大変だ。

例えば恋愛。
ラブラブの時は、このままこれが一生続けばいいと思う。
このままこの愛が永遠に大きくなっていけばいいと思う。
が、本当は自然に言えばそのうち飽きる。セックスは同じ人と3年で飽きるらしい。(by利己的な遺伝子)
たとえラブラブの時でも、この恋がそのうち色褪せてしまうのだと考えると
すぐに不幸になれるし、そのうち別れが来るのだ、と思うと、
ド恋愛真っ只中でもそれはすぐにお先真っ黒になれてしまう。
「このままで、お願い、このままで」
それ、無理。

例えば天気。
この爽やかさがずっと続けばいいと思う。
5月の気候が一生続けばいいと思い、LAでそれが叶い、ちっ、季節感ねえな、とか思ってしまう。
ずっと続かないから。
暑い日に1日涼しいのが来て、ああ、これが続けばいいな、と思うけど、実際に続くと「異常気象だ」と騒ぐ。
変わってほしいけど、変わって欲しくない。
それ、地球に回るな、って言ってるのと同じ。無理。

例えば若さ。
この若さがずっと続けばいいと思う。
頭の中の自分のイメージは、いつも自分の20代のベストのとき。その時に撮れたセルフィー(自撮り)写真を本物の自分だと思っているが、確実に周りからはウソツキ呼ばわり。セルフィー通りの顔で生きてないから。
美魔女だかなんか知んないけど、必死で抵抗してる人が多く、時に痛くさえ思える(私も含めて)
が、確実に重力に影響されている。

「変わりたくない」と思ってしがみつくから
苦悩が始まるのだ。
変わりたくなさは、パターンとなり、クセとなる。

馴染んできたクセというものは、たとえ悪癖であっても愛おしい。
タバコをやめたいけど、やめられないようなモノだ。

進化したいけど、進化したくない。
この二つのパラドックス。

私たちは、進化したい気持ちと
そのままいたい気持ちの狭間で生きている。

変わる前は、必死で抵抗するのだ。
そして、勇気を持ってそれらに自分の身を委ね、
よし、変わろう、と思ったものだけが変わることができる。

 

Wave.jpg

波はパターンとなり、パターンはリズムとなる。

人間活動もまさにこのように。。

エネルギー、波、パターン、リズム。

それ以上でも、それ以下でもない。

ダンス(人生)あるのみ。

ガブリエル・ロス(5リズム創始者)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中