「嫌い」から始める

嫌っちゃいけない、
ジャッジしちゃいけない、

そういう人がいる。

いやいやいや、

嫌っていいから。

そういう人には 私はそう言う。

だってそれ
プロテクションだから。
もしくは、投影だから。

 〜 〜 〜

キライという感覚は 好きよりもシャープで強い。

好き、が下手な人。
受け入れるのが下手な人は
まず、嫌いから始めてみるといい。

キライでいい。

それは強い感覚。

もっとも恐れるべき感覚は

「しびれ」

である。

しびれは重要な感情だ、と
5リズムの先生、ルシアも言っている。

辛さも何も押し殺して
何もかもを愛と光と感謝の綿菓子に包もうとすると
それらがしびれる。
麻痺する。

本当に好きなものも、そうでないものも
キラキラの砂糖菓子にまぶしている人たちは
実は本当の自分に気づいてないのかもしれない。

気づいた上での愛と光なら素敵だけどね、
でもそういう人たちは愛と光を振りかざさないし、
口で言わなくとも、もっと深みが見えるものだ。

フェイクな愛と光を振りかざすならば、
それよりも
「キライ」
という強い感情を持っている方が
100倍素敵だ。

まず、キライから始めたらいいと思う。

そこから、なぜキライか探ったっていいし、
じゃあ、キライじゃないものは?って探ったっていいし。

すると、
そのうち「スキ」が見えてくる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中