夢は10倍にして持て

昨日、サリーとハイキングへ行った。
久しぶりにサリーといっぱい話した。

サリーは長年の友達で、去年あたり離婚して、結構稼ぐ旦那から家もらって、贅沢がスキで、子供に最強の教育を与えたいと思っている、かなりハイスタンダードでスピリチャル好きなオンナ。
というのも、シンガポールでタレントさんをやっていた時代もあるので、しょうがないのだけども、いわゆる女王気質で、真っ直ぐなので、私は大スキなのだ。

LAだとは全く思えないようなエネルギーと空気を吸い、「これ、ハイになっちゃうよね」と言いながら登る、登る、登る。

私の一番好きなポイントへ彼女を連れて行ってあげて、そこで瞑想すること数分。
「最初、レイクシュライン(ヨガナンダ庭園)で瞑想って思ったけど、ファック!こっちの方が何十倍もすごいじゃないの!」と彼女。
私の瞑想ったら数分。彼女は1時間できると言った。
いいのいいの、私は毎日踊る瞑想をしているので、瞑想しすぎなのだ。それより地球と同化しちゃおうと、岩肌に寝転んでみる。

〜 〜 〜

さて、帰りはハイキングコースではなく、高級住宅街を抜けて帰るのだが、それはそれはハイエンドな家の間をローカルなフリして歩いて帰るの。
ってか、昔はこのあたりに住んでいたので、私は元ローカルなんだけど、久しぶりに見ると、ああ、やっぱり金持ちの ざあますエリアなんだなあ、とつくづく思う。

住むのなら、これくらいのところに住みたい。
ちいちゃい夢じゃなく、大きいのがいい。

サリーが自分が現在読んでいる本のことを持ち出して
こう言った。
「マインドセット(頭への叩き込み)は、大きい方がいい。
 ちいちゃいと制限かけちゃうから。
 だいたい10倍思っておくといいのよ」

夢は大きく、なんだけど
100倍はイケナイらしい。
ウソになる。

ホームレスギリギリの生活で
「明日までに海が見える高台の上に立つ10ベッドルームの家を買う!」
というのは、ウソになる。

すると、ウソをつくという現実を脳はインプットするらしい。

例えばアファメーションをするとき
上記のような100倍くらいの大きすぎるものでなく
10倍くらいのモノにしておく。

150キロある、間食をやめられない人が
1週間後に50キロになる、というのはウソ。

そうでなく
「私は痩せるマインドセットになる。
 結果として一ヶ月後には早速20キロやせている」
というアファメーションがいいのだそうだ。

だけど、夢は大きく持て。
10倍くらい大きく。

10倍くらいのところを狙っていくと、
本当に欲しいものはラクに手に入る、ってこと。

100万円欲しい人は、1000万円にマインドをセットする。一億円じゃない。1000万。

脳にインプットする。

 ・
 ・
 ・

らしい♩

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中