オーブントースターは日本のモノ?

インスタをやっている。
ほぼ毎日、料理のiPhone写真を挙げている。
インスタは料理専門。
https://www.instagram.com/masayobenoist/

フォロワーさんは多くはないけど、
私がコレだよなあ、と思った料理より
え〜〜〜?これっすか〜〜〜?っていうものに
likeが多いことがあって
軽く驚く。

例えば、トマトのスライスとチーズをパンに乗っけて
オーブントースターに入れて焼いたもの。

チーズトースト

こんなん、日本人ならほぼ誰でもやるよね?
これでいいいんすか?な気分。

だけど、そこが文化の違い。

アメリカはオーブントースターが
日本ほどは盛んじゃない。

なぜなら、本気なオーブンがあるからだ。

こちらの人の料理は
キャセロール系が多いように思う。
多分、日本人て言うところの煮物。

作るときは、大きなパイレックスかなんかのキャセロールに入れ、
オーブンで焼き煮をすること2時間、とかなんか。

オーブンに入れてタイマーをあわせてほおっておける
スロークックが多いように思える。

で、それを数日かけて食べる。

が、日本人にとって、料理は毎日のこと。
いや、毎食のこと。
だから、時間なんてかけてられない。

というわけで、
オーブントースターなんかはとても便利なグッズだが
外人の友達の家でオーブントースターは見たことがない。
もちろん売っているが、多分スムージー作る機会より
こっちの人は持ってないと思うんだよね。

トースターといえば、未だにポンッ!と飛び出すタイプのもの。

オーブントースター、便利なんだけどなあ〜〜〜。

とにかく、、、
アメリカ人(大きく括りすぎか?)にとって
料理は、私たちより うーんと敷居が高いらしい。

簡単にシンプルに食べられるんだけどなあ〜〜。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中