食が繋ぐもの

今、トムの息子が来ている。
楽しそうな親子の姿を見ているのは微笑ましい。

その息子、身長も180センチを優に超え、
私を見るなり抱き上げてクルクル回ってくれた。

うわーー、初めて男の人にこんなん、やってもらった!!
しかも、義理の息子に!!(笑)

〜〜〜

さて、その息子が面白い話をしてくれた。

「ねえ、マサヨ、チャイニーズのさ、カシューチキンって知ってる?」

はいはい、もちろん知ってますよ。

Chinese Cashew Chicken

「あれってね、中華じゃなかったんだよ。アメリカで作られたんだ」

へえ、そうなんだ。

そういえば、お寿司のカリフォルニアロールも
日本発祥じゃなく、こっちだよね?

マイケルが言うには、
中国の人たちは、結束力が強く、移民してくるときに
「この地域にはまだ誰も中国人がいないから、ここへ行って中華レストランを開くと食えるかもしれないよ」というアドバイスをしてくれたのだそうだ。

そして、その中の一組の夫婦が、まだ中国人は誰も行ったことのないミズーリ州へと行った。

アジア人なんて見たことのないミズーリの人たちは、昔のことだから当然人種差別をする。
小さな、誰もこない中華レストランに爆弾を仕掛けたり、鉄砲で威嚇したりしたこともあったのだという。

そこで、その夫婦は考えた。

どうやったらみんなにわかってもらえるだろう?
どうやったらこのご飯を食べてもらえるだろう?

彼らは必死で考えた。
「そうだ!アメリカの南部の料理みたいに、彼らの大好きなカシューナッツを入れて、チキンを使った少しスパイシーで、甘辛い料理を作ってみよう!」

これが大ヒットとなり、それからアメリカ人たちはそのチャイニーズのお店を攻撃しなくなったばかりか、それがアメリカ全土へ広がったんだそうな。

〜〜〜

食が繋ぐものってスゴイねーー。

やっぱり食は大事だねーーー!

食はエサではなく、エネルギーを食べるから。

〜〜〜

というわけで、毎日作ってる料理のインスタを、食べたものの日記代わりに。。。
https://www.instagram.com/masayobenoist/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中