I don’t know の強さ

コンティニウムというソーマティックメソッドの集中ワークショップへ行ってきた。

体を1ミリ間隔(本当はもっと細かくスムーズに)で動かして、
体の中全体を感じていくというような
「マイクロムーブメント」の練習。

この1ミリづつ動くのを6時間やるワケ。

寝転んで、足が外側へ開くのに片足で20分とか、そういう世界。
もう、コレはすごい体の中の発見があるワケね。

だけど、そんなにコンティニウム歴も長くないから、
まず、いろんなことに気づくワケ。

「あ!1ミリづつ動かすのにカタカタしてる」
とか、
「すごい!頭と足と、こうやって繋がってるんだ」
とか。

まあ、無事6時間のワークショップを受け終え、
最後にシェアリングで、自分がどう思ったか、どう感じたかを
言うんだけども、、、

大概こういうとき、アメリカ人は
美しくまとめる。

私だって難しい言葉を巧みに操れたら、
いろいろな言葉で説明できるのに。。。

私の前の人は素晴らしい自己開示をし
とてもエモーショナルになり、
皆の涙を誘った。

そして、私の番が来た。
私が最後だった。

私はまず、
「I don’t know の嵐だった」

と言った。

前の人も正直に言ったことだし、
私はワカラナイことをわかるふりするのは嫌だったので
とにかく、わからなかったことを羅列した。

・自分の体がわからなかったこと、
・自分が体の中にいるのかどうかもわからなかったこと、
・自分の体が床についてるのか、宙に浮いているのかわからなかったこと、
・体って何?魂って何?みたいな、存在そのものへの定義がわからなかったこと、

この辺までの私は、ある種、哲学的だった。
そして、そのあとも続いた。

・足と頭が繋がってるが、皆同じように感じているのかどうかがわからなかったこと、
・足を動かす時の、時間の配分がそれでいいのかどうかわからなかったこと、
・足を動かす時に1ミリ刻みにカタカタ言う私の体は正常なのかどうか、わからなかったこと、
・片足動かすのに20分も私の人生の中で使っていいのかどうか、わからなかったこと、

このあたりから、少し皆が微笑み始めて、クスクス笑い始めた。

・トイレ行きたいけど、今行っていいかどうか、わからなかったこと、
・お腹すいたけど、今立ち上がっていいのか?今食いに行っていいのか?わからなかったこと、
・世の中に人の許可を得ないとできないことあるのか?とわからなかったこと、

路線が少しズレてきたが、止まらなかった。

・声を出すときに、キイがあってるのかどうか、わからなかったこと、
・一人、並外れてキイが違ったんだけど、それでいいのか、わからなかったこと、
・ハモりたい衝動に駆られたんだけど、ハモっていいのか、わからなかったこと、
・先生に聞こうかと思ったけど、先生も一緒にワークしてるし、聞くタイミングがわからなかったこと、
・しかも先生を見たら白目むいてウーとか唸っていて、余計に聞いていいかどうかわからなかったこと、

・こんなに長くやって、誰も途中で飽きないのかなーとか、面白いのかどうかわからなかったこと、

・途中、他の人のイビキが聞こえてきて「マジかよ」と思った。寝ていいのかわからなかったこと、
・そのあと自分も寝ちゃった。自分もイビキをかいてしまったか、わからなかったこと、
・しかも、自分がどれくらい寝てたのかもわからなかったこと、
・いつ起きたのかもわからなかったこと、

私はなぜこんなにスラスラでてくるのだろうというくらい流暢にこれらを日本語なまりの英語で話した。

この間10分近く、
クラス中、途中から爆笑の渦に包まれ、
先生も、私の前に涙ながらのシェアリングした人も、
涙を流しながら腹を抱えて笑っていた。
まるでトークショーを見てるみたい、と。

「あなた素直だわー。
 I don’t knowって本当にパワフルね。
 そう、私たちは本来、I dont knowの世界に生きている。
 だって、1秒先は何が起こるかわからない未来。
 なのに解ろう、解ろうとする。

 I don’t knowって言えることは強い。
 いつもI don’t knowの世界に意識的に居たいわね。

 あなたのこの話、ビデオにとっときたかったわ〜
 こんなにワークショップで笑ったの、初めて!」

そうなのだ。
コンティニウムというのは本来とてもエデュケーショナルなもので
皆、真剣に取り組むのに、
私も真剣に言ったつもりだったが、
全員のツボを捉えたようで、爆笑になった。

「皆がそれぞれに感じている ”本当” を、
 あなたが違う側面から暴露したから爆笑になったのよ」

と先生が付け足した。

そこでふと気づいたことがあった。

私は英語で皆を笑わせたい、という目標があった。
それ、超〜 叶った!!!

いや〜〜〜、I don’t knowは強い!

これからも 嘘偽りのない Idon’t know の精神で行こう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中