感情を表現するダンス

5リズムは、感情だとか、自分の緊張、思っていること、感じていること、捨てたいこと、喜び、楽しさ、それらを全部「ダンスを使って表現させる」というメソッド。

だから、上手に踊らなくていいし、それより、苛立ちなら苛立ちを、ダンスの中に入れ込める、その演劇的意図の方が、踊りそのものよりも、ずっとずっと大切だ。

以前も書いたが、マドンナのワールドツアーの常連さんのニレアちゃんが、面白いビデオをシェアしていたので、それをここに載っける。(ちなみにこのビデオはニレアちゃん本人ではなく、女優さんです)

これが感情を表現する、ということだ。(特にこのビデオは第二のリズム、スタッカートです)

この人は踊りがウマいけれども、ウマい、ウマくない、関係なく

このように感情を「昇華」させることが大切なのだ。

かっこいいビデオだな〜!

 

ちなみに、ニレアちゃんご本人もかっこいいので、また今度!

5rhythms 5リズム、日本でワークショップ、あります!!

2016_fall

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中