ハローキティ会議

大阪で、
ハローキティのキャラクターが乗った工事の三角コーンを見た。
工事現場っすよ?いいんすか?大阪。

着物姿のハローキティがなんばウォークに立っていた。

奈良の東大寺でも、ハローキティグッズがいろいろと置かれていた。

大仏とハローキティが一緒に描かれているハンドタオルハンドタオルは、
一緒に行った先生ルシアが気に入りってしまい、
それを購入していたので、姪っ子へのお土産だと思っていたら、
購入後いきなり開けて、大切に大切に、
ハローキティのハンドタオルを使っていた。
マウイに帰るまで、ずっと使っていた。

日本は相変わらずなハローキティーぶり。
ここのところ、加速じゃないっすか?
どうなんでしょう?

私が15歳近辺でハローキティがサンリオから現れたので、
ハローキティはかれこれ40歳の熟女なのに
熟女、ガンバってるなあ。。。。

===

で、ここからは帰ってきてからの話。

木曜の朝、フローのソウルモーションのクラスに顔を出した。
そのまま、仲の良い数人で流れてランチを食べた。

なぜか話がハローキティになったので
「知ってるの?」と聞いたら
「知ってるなんてモンじゃないわよ!学年の女の子、全員持ってたんだから!」

え???

アメリカで???

それは、日本人の多いカリフォルニアだからじゃなくて?

背の高い、とても綺麗で知的な、大学の演劇の先生、リズが、
綺麗な低い声でサングラスを直しながら上品に
「私はボストンだけど、1975年にもうハローキティのペンケースを持ってたわ」
といった。

「私はリボンが欲しくて欲しくて、クリスマスにはハローキティのリボンを買ってもらった」
ネルダは思い出したかのように嬉しそうに言い

「私はニューヨークだけど、ハローキティの消しゴムをそりゃあ大事に大事にしてたのよ。なんて素敵な香りなのかしら、って香りを嗅いで、キティの顔を見てうっとりしてたのに、誰かが”消しゴム貸して”って使ったもんだから、泣きながらつかみ合いの喧嘩をしたわ」
メーガンがそう言って、皆が笑うと
「だって、あれは夢のようなひと時だったのよ!あの消しゴムを眺めながら香りを楽しむのが!」
と言った。

マジか。。。

年代を聞くと、実にオンタイム。1975年くらいから後のようだ。

「ハローキティのテニスのバンダナも買ってもらった」
「サンリオは、なんて素晴らしいマーケティングなんだなろう?」
「そうよね?だって、女の子のハートをガッツリつかんで、素晴らしい商品のラインナップで、すべてのステーショナリーをハローキティで揃えて。。。だって、クリスマスに2つ3つ買ってもらったって、全部を揃えられないのよ!もう必死よ。こんな素晴らしいマーケティングが未だかつてあっただろうかと今になって思うわ」

私はこれを持っていた、
あ、それ知ってる!

などなど、

ランチの時間、いつもは高尚なハナシをするメンバーが
本日ハローキティーで大フィーバー。

ハローキティ会議となったのであった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中