88歳のワールドトラベラー

5月にマウイのワークショップで知り合ったボディハナ。
Zen Archery (いわゆる日本の弓道)のマスターで
それを世界中に教えて回っている伝達者。
しかも、現役。

9月のある日、ボティハナからメールが入った。
ロサンゼルスへ行くから会いましょう。
友人を連れてあなたの5リズムのクラスへ行くわ。
と。

そして、メールの最後に書く名前には
Bodhi Hanna
Traveling the World
(ボディハナ、世界を旅行中)とあった。

っくぅ〜〜〜!
やられるなあ〜〜

〜〜〜

当日、彼女は膝を痛め、
針へ行って様子を見てから、と言っていたが
結局無理だったので、
最後の日に宿泊先へ私が迎えに行って
ランチでもして、そのまま空港へ送ることにした。

〜〜〜

彼女のステイ先は、パサディナ。
迎えに行ったら
出てきたのは弓道をやっているファミリーで
なんと、奥様が日本人だった!

私が奥様と盛り上がっていたら
「ふふふ、ね?私は直感的にこうやって人と人をつなげるのがうまいのよ」
とボディハナ。

「ちょっと待ってね、あと数件メールの返事出すから」
と、
iPadを巧みに操る88歳。

荷物はすごく重いのが3つ!

「どうやって88歳で、この荷物で旅行してるんだろう?」
と言ったら
日本人の奥様が

「みんなが助けるのよ。彼女はみんなに助けてもらうことにオープンだから」
と言った。

車で送りながら
「ターミナルはどこ?」
と聞くと、
バックパックからササッと紙を出し
「Bよ。トルコエアラインだから」と、
言った。

私だってアタフタしそうな行動を
実にサササっとやるボディハナ。

トルコで行われるセミナーに
特別講師として招かれているのだという。

〜〜〜

そして、荷物をカートに積み、それを押しながらチェックインするから大丈夫よというので、私はそのまま、彼女をドロップしただけで立ち去った。
あらかじめ頼んでおいた車椅子サービスがあるから、それ使うから大丈夫、と。

そして、1時間ほど後に
「車椅子で快適よ。ありがとう!」
とメールが入った。

どこの国へ行っても、自分のiPadで即座にネットをつなぎ
(これは旅行者にとっては若者でも若干面倒臭いよね?)
皆と繋がりながら生きているボディハナ。

あっぱれ、なのです。

〜〜〜

ボディハナに車の中で聞いた話もとても面白かったので
それはまたの機会にでも。

 

1-elmfdd-k5en1cqj7f_umyw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中