パワハラ、セクハラ攻略法

私はパワハラとかセクハラにとてつもなく強い。
じぇんじぇん へっちゃら。

ってか、パワハラ返しをしたり
実は私がしたセクハラで若い男の子が会社を辞めたことがある。
すまん、陽介くん!

新入社員全員並べて
「歯を食いしばれ!」
と言って、
キスをして回ったことがあるからだ。
立派にセクハラだ。

高校卒業後、CGの専門学校へ行き
オンナも知らずに入ってきた可愛い男の子たちは
当時30を過ぎたばかりの
ヤンチャなお姉さんにチューされたもんだから
社長のところへ
「会社辞めます!セクハラされました」
と泣きつきに行った。

それを聞いた私は
「あーら、チュウしてもらってオトクだったんじゃないの?
 お礼の一つも欲しいわよ」
と強気。

泣きつかれた社長は爆笑しながら
「そんな根性のないヤツはうちの会社に入らない。辞めちまえ」と。

お前も伝説を作るよなあ、さ、今晩は一緒に飲みに行くぞ!
という、まあ、ファンキーな社長だった。

イカンイカン、前振り、並びに過去の自慢が長いと
若い女の子に嫌われる、、、
(オヤジか。。。)

さて、自分のやったことは棚に上げて言わせてもらうが
こういうカラっとしたセクハラは
潔くって気持ちがいいものだが、

昨今のセクハラとパワハラと言ったら
陰湿で、隠れてやる種類のものらしいね?

そういうのに一番効くのは何かと言うと。。。。

質問返し。

水商売の基本。

「お前、いくつなんだ?」
「やっだぁ〜〜、いくつに見えますぅ〜〜〜?」

っていうアレだ。

とにかく、面倒臭い事を言われたら

「あら、バレました〜?」
という。

「お前、仕事サボってるな!」
「あらやだ、バレました?」

「オトコできたらしいじゃないか」
「あら、バレました?」

「お前、ヨガとかやってんだってな。麻原彰晃の弟子か?」
「バレました?」

バレました?
が数回続くと飽きるので、時々こういうのも入れる。

「ヨガっつーと空とか飛べるらしいじゃないか?本当なのか?」
「本当だと思います?」

とにかく、笑顔で質問で返す。

絶対に相手がイヤになる。
もしくは、相手が、自分のバカさ加減に気づく。

でも、一個だけ、これをやるときに気をつけたほうがいいのは

「お前っ!俺を誰だと思ってるんだ!?」
「どなたですか?」

これはケンカ売ってることになるので

せめて

「スーパーヒーロー、世界一、いいオトコ(できるオトコ)仮面ですよね?」
くらいにしておこう。

ってことで、また明日。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中