仮面:キャラに振り回されるな

「私、こういうキャラでいきます」

FBでこれを読むたびに、ちょっと悲しくなる。
痛くなる。

人は多面体で、いくつもいくつもの自分の要素がある。

あまりにも自分がたくさんあって
ほとんどすべての要素があって
すなわち、自分なんてものは存在しない。

全てであり 空(くう 何もない事)である。
もはや仏教的。

だから、

私はこういうキャラだとか
断定しないほうがいいと思う。
断定する必要性があるなら「なぜ?」と問いたい。

ラベルをつけたがる人が多い。

「私ってこういう人だから〜」

「母は頑固で、絶対に変わらない」

いや、変わるから。

頑固な母に、私より柔軟な面があるから。

物事は流れる水のごとく
絶えず変わっている。
まちがいなく、絶えず。。。

いいですか?

「こういうキャラでいく」
というのは

とっても便利な仮面(マスク)をつけることであり
「本当の自分(絶えず変わり続ける自分)を隠す」
ということです。

それらの仮面は
時に
多いに利用すればいい。
多いに使えばいい。

だけど、

ずっとその仮面をつけてるんじゃなく、
1日の中だってしょっちゅう外す。
しょっちゅう変える。

だから、
「このキャラで行く」

というものではない。

なぜなら人生は
「商売ではないから」

人生ってもっと、ナマなのよ!

仮面っつーのはね、
商売のためにつけるの。

男と会う時、
仕事をする時、
親の前へ行った時、

便利ならばガンガン付け替えればいい。

だけど、固定しないよね。

そして、付け加えるならば
本当に優れた役者や商売人は
仮面をつけない。
ナマの自分で勝負してる、
その強さがある。

マスクはマスク。

〜 〜 〜 〜

あ、今日のワタシは偉そうだな〜〜。

「いいですか?」とか言ってる。

ま、いっか。

〜 〜 〜 〜

5リズムでマスクのワークもある。

今度、日本へ帰った時にはソレをしようかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中