大きなチャレンジ 4)

「大きなチャレンジ」4 (最後です)

ブライアンによる生ドラムで踊るのはヤバいほどに楽しかった。

そして、さらに嬉しいハプニングが起こった。

ハンサムな男性(これだけでも嬉しい)が
「俺も車にドラムあるんだ!持ってきて演奏参加してもいい?」

そのイケメンは何と、LAでは有名なバクティヨガ、サウンドヒーリングのミュージシャンで、ツアーから帰ってきたばかりのゲイブリエルだった!!!

なぜそれに気づいたかというと私は金払って彼のサウンドヒーリングのコンサートに参加した事があったから。

「もちろん!」

彼が参加してからの盛り上がりはハンパなく(さすがプロ!)
皆、狂ったように踊った。

会場は一つになり、魂そのものになった物体の動くカタマリがそこにあった。

それは祭りの宮入りのようでもあり、
まさに、祈りだった。

限界を超えるまでの踊りが続いた後、ドラムのリズムを段々ゆっくりにするよう指揮しながら、ハービーハンコック版の ”I just called to say I love you”を滑り込ませるようにかける。
https://www.youtube.com/watch?v=BhpZoMbnECI

そこから最後までは、私はただ見守った。
曲に合わせて全員が大きな羽を伸ばして「それぞれの自己」が拡張したかのように見えた。
それぞれに自分を賛美し、自分のために祈っており、
汗が涙に変わる瞬間だった。

まるで本当に糸みたいに見えるように、
エネルギーの流れを感じることができた。
素晴らしく美しい光景だった。

〜 〜 〜

最後は全員で輪になってお終いの挨拶、クロージングサークル。

私は勝手に喋っていた。

「体は個々の臓器や筋肉が別々に動いてるオーケストラ。
そんな素晴らしい体を持って生きている私たち。

どうか、カラダの可能性に気づいてください。
私はカラダのもつ回復力や自己治癒力を知っている。
カラダが宇宙くらいすごいって、知っているから言える。

だけど、これはカラダだけの事じゃない。
この可能性は「人生」にも当てはまる。
だからどうか、自分の持つ、全ての可能性を信じて!

私たちは可能性そのもの!(We are the POSSIBILITY!)」

すると皆が「Yeah~!!!」と両手を突き上げ、
大きな拍手と共に、クラスは終わった。

終わった途端、足が震え始めた。ひゃーーーー!!!

〜 〜 〜

かつてないほど、多くの人から汗ベトベトのハグをもらった。
ハグの中で嗚咽を漏らして私の腕の中で泣いた女性もいた。

「日曜のクラスは僕にとっては教会礼拝と同じなんだ。
すごく響いたよ!ありがとう!」
「やったな、マサヨ。よかったよ!選曲も最高だ!」
「デカいクラスデビューおめでとう!」
「メジャーリーグ昇格みたいなもんだな」

ありがとう。ありがとう。ありがとう。
嬉しいけど、不思議なことに舞い上がる嬉しさではなかった。

私は何もしていないことを知っている。
私はただ、場をホールドしただけだ。

やったのは、「あなたたち自身」なのだ。

私はただ、その場にいさせてもらっただけなのだ。

そして、私だけじゃない。二人のドラムがなければ普通のオーケー程度なクラスだったかもしれない。
だけど、そこに彼らがいたということ、
オファーをしてくれたという事実。
彼らもまた、その場にいただけなのかもしれない。

まさにマトリックスの「交わる点」のような偶然。

なんという「大いなるモノの介入」!

〜 〜 〜

去年、メンターの一人、ケイトにコミットさせられ、
今年、さらに強く自分でコミットし、
そして、それを効果的な方法を学んで実践し始めたのがこの夏。

全てはPRESENCE
今ここ、の存在感。今ここに「ある」感覚、気迫みたいなもの。
戦略やテクニックではない、存在そのものが語る世界。
「覚悟、意図、意思、行動、委ねる」
それなしにはいけない場所。

生き様、経験が、立ち振る舞いを、存在感を作るのだろう。
私はそんな人になりたい。

「カラダは嘘つかない」(by Gabrielle Roth 5リズム創始者)

〜 〜 〜

私の先生たち。
大切な友達たち。
そして誰よりもサポートしてくれる夫、
両親、祖先、地球。。。

心からありがとう。

〜 〜 〜

これは単なる始めの一歩だ。
まだまだこういうチャレンジが続くのだろう。

チャレンジはいつだって怖いし、逃げたいけど、
あってもらわないと困る。
じゃないと私の魂は経験できないし、成長しない。

成長したいために生まれてきたんだな、って思う。

〜 〜 〜

長いのに読んでくださった皆様、
ありがとうございます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中