何もないのに悲しかった

ブログが書けなかった。

素晴らしい、楽しいエサレンから帰ってきたのがサンクスギビング前。

帰りは、対向車線が見えない恐ろしいほどの霧の中、
山の崖の道を運転すること2時間。

2時間の霧が少しはれてきたかと思ったら、
そのうち雨が降ってきて、
その雨はワイパーなど効かないひどいモノで
前から来る車がクリスマスのイルミネーションにしか見えない状態で
ハイウエイをさらに4時間。

嵐だった。

体全身の毛穴まで開くほど、
体感が覚醒する感覚。

それは恐ろしく
それはまるでドラッグでぶっ飛んでいるようでもあり
言い知れないほどの興奮と警戒と
そして「今ここ感」があった。

瞑想して今ここやってる場合じゃないよ、と
笑いたいくらいの今ここ感。

身体中のポータルとエネルギーセンターが開いているような感覚。
 
家に着いてからも
身体中の細胞がシェイクしているみたいだった。
 
===
 
ただ、それだけ。
 
そのあと、とてつもなく悲しくなり
人生なんて、
私なんて、
 
とか、
 
この私が思ったのだ。
 
その事実にビビったのだ。
 
 
そしたら、昨日撮影したネルダという女性と世間話的にエサレン帰りの雨の話をしたら
彼女はこういった。
  
 
私も同じ経験あるの。
それはね、軽く見積もったらダメよ。
ものすごい覚醒的経験よね? 
特に、体を動かして身体がクリアな状態にある人は、敏感だからいつもよけいに、よ?

そして、たくさん覚醒経験をした後は、必ず、落ちるの。
だってハイになったらローが来る。それが物理でしょう?

あなた一週間で済んで良かったわよ。
人によってはそれが引き金で1年も続く場合あるんだから。

ーーー

なるほどーー。

そういうわけで、5リズムだけは行き続けたものの
後は、ずどーんと、引きこもってました。

余計なことするって悪くない

アメリカに住んで 
アメリカいいなあと思うのは
人が優しい。
皆、一言 かける。

昨日のスーパーのエレベーターでも
「あ、大丈夫よ、開けておくから」とボタンを押したら
「ありがとうねえ〜、こんなご時世だから助け合わなきゃね」
「ほんとにねえ〜〜、、、」
「うん、互いにサポートしなきゃね」
「うん、小さなことでいいんだよね。こうやってちょっと先に譲るとか、ドア開けたげるとか、それだけでも随分と心が救われるものね。頑張ろうね」
「ありがとうね」

って、たったの30秒の中で、
全く知らないもの同士が会話をし、
暖かいエネルギーが流れた。

今日歩いていたら、
人が駐車場で倒れており、
そこへホームレスがびっくりして心臓に手を当てにいき
脈を測る様子を見たので、
私も近くまで行って大丈夫?と聞いたら
「脈はある」
とホームレスが言った。

そこを通り過ぎようとした、
20代前半のグループが
皆、「大丈夫か?」って
心配して、近寄ってきて

結局大丈夫だったから皆、解散したけども

なんか、その優しさに、
涙が出そうになった。

スーパーのレジでも
一言
「ありがとう、そのネックレス素敵ね」
っていうことで
彼女の1日はちょっと嬉しいものになるだろうし

ほんのすこし、
ほんのすこしだけ

効率ばかり考える1日に色を添えるべく
何かいらないこと、余計なことをするって
悪くない。

そう思った。

ギリギリまでやってみる

ギリギリまでやるのは怖い。
だけど、ギリギリまでやってみたら
そのギリギリから何かが始まるのだ。

例えば、お金がないとする。
じゃあ、ギリギリまで本当に使ってみたらどうなるか?
普通、結構お金がある人が「お金がナイ、お金がナイ」という。
それは余分なお金がなくなって、少しビビるということにすぎないが
本当にお金がなくなったら、そこからは這い上がるしかないと思う。

例えば、
「こんだけ頑張ってるのに、成果が出なかったら悲しい」から
少しセーブしちゃう。

全部終わったら仕事がなくなる、と思ったら
人は10%くらい仕事をなぜか残してセーブしちゃう。

だったら、頑張って、頑張って、
本当は、タッタと全部終わらせてしまったらいいのだ。
終わったら旅行でも行こう!くらいの気持ちで。

あと少しで全部終わる、という頃
必ず次の仕事が入る。

これを言ってしまったら別れちゃうかも
というカップルも
別れちゃうかも、を言ってしまえばいいのだ。
すると
「あら、そうだったんだ〜、誤解だったのね〜」

ってことがよくある。(必ずしも100%ではない。責任は持たない)

困ったことがあったら
もっと困ったことを引き受ける覚悟で生きちゃえばいいのだ。

私はソンしてると思ったら、
意識的に率先してソンすることをやる勢いでいればいいのだ。

多分、ギリギリまでやってしまえばいいのだ。

すると、

道っていうのは開けるもんだ。

宇宙は犠牲を好まない

久しぶりに、立て続けてリーディング/ヒーリングをしてもらう機会に恵まれている。

それは、写真撮影とのトレードだったり、いろいろ。
ま、重なる時は重なるのだ。

サイキックヒーラーの彼女曰く、

「チャクラめっちゃ綺麗だけど
 頭、なんか違う風に働いてるよ」



えゝ゛?

昨今、様々なクラスの評判もよくなってきて
とてもいい評価を頂く。

自分を、宇宙の意思の管として、
神の手先となって、使っていただこう、

そう思っていたので、
その結果が出たんだろうな、と
思っていた。

奇しくも、ヒーリングが始まる前に私は

「面白い感覚なんだよね。
クラスで、すごく人をゆさぶれて、
みんなよかったよかった、って
泣いたりしてるのに
私本人に全く感謝されないっていうか、
私という存在が見えてないような気がして
エゴ的にはそれに反応しないんだけど
何の現象だろうね?これは。。。」

という話をしていた。

すると、彼女はこう言った。

「捧げる、一方通行はダメだよ。
たとえお金をもらっても
捧げちゃダメ。
やっぱり、あなた自身も
ちゃんと感謝とかを
受け取れないようなことは
しちゃダメだ。」

「え? なぜだろう?
そんなこと、してるつもりもないのに」

以下、リーディングより

〜 〜 〜

この人用に、この人のために、
っていう、
チャネルになったらダメなんだよ。
ちゃんと『自分』がいなきゃ。
『あなた』を犠牲にしちゃダメ。

もし、チャネルになるなら
私はあなたのために
今からチャネルになります、
って宣言することで
相手へ、自分の存在を認めさせる必要がある。
それが自分を活かす方法。

”自分” を生かさないと、
エネルギーが回らないよ

いい?絶対に自分を犠牲にしてはダメなの。
マザーテレサ的に美しいと思うかもしれないけど
マザーテレサだって、
『彼女が』やったことを
評価されてる。

単なる犠牲と被害者意識は
とても近いよ。

 宇宙は犠牲を好まないよ。

宇宙は宇宙の犠牲になんて
なって欲しいと思ってない。
全員が、自分自身が光って、
楽しんでもらうことが
宇宙の私たちに対して
望んでることだからね。

もっと、自分らしさを
もっと、自分自身で
自分のやりたいことを
教えていいんだよ」


〜 〜 〜

ふうっ、
あまりにも納得。

自分をひかないこと。
自分を遠慮しないこと。

ただ
自分を自分らしくスパークさせること。

これが、本来の私の仕事なのだ。

超 納得した。

なので、私のアファメーションは
今日から変わります。

精神世界から下ネタまで

お寿司屋さんをやっている友人が私につけてくれたキャッチフレーズは
「精神世界から下ネタまで」

スピリチャルサイトを持っている友人がつけてくれたキャッチフレーズは
「スピリチャルテロリスト」

ウケる。

とにかく、
最終的には綺麗事なんだけど
綺麗事で生きていてはツマラナイし
「本当(真実)」にブチ当たらない

泥水から蓮が生えるといいつつ
泥水を見てみないふりをすることも多い世の中、

このキャッチフレーズにふさわしい
英語のジョークを今日はシェア。

そう、ちょっとだけ、シモ、入ってる。

===

昨日、ウチの夫がコーヒーを作ってくれたが
いつもよりスゴーーーーク薄かった。

で、

「今日のコーヒー、アメリカン?」
と私がジョークで聞いたら

「why? is it like “SEX in a boat?”」
(なんで? ボートでのセックス?)

SEX in a boat ってなに?

「You can say Making love in a Canoe」
(カヌーの上でのセックスって言ってもいいよ)

Making love, Make love は、セックスを綺麗にいうときの言葉です。

で、どういうことなの?

「It’s Fucking close to the water!」

・水に近いところでのセックス
・クソ限りなく 水に近い

そう、コーヒーは、クソ限りなく薄かった。

補足説明:

・Make love
・Sex
・Fuck
が同じ意味。性交。

で、ご存知のように、
Fuckには「クソ」とかの否定的な意味もある。

モンティパイソンの中に出てきたフレーズだそうだ。

=========

 

さてさて今日はスーパームーン

何十年に一度かの接近率なのだそうで

そんな日に自分のクラスがあるの、嬉しい。

 

余談だが、私が5リズムを好きな理由の一つは、

「高尚なもの」ばかりに行かず、

しっかりと闇を見て、楽しさに変えるように促すから。

だから私にぴったりで、とても三次元的。

どうせ上へなんて死んじゃったら行くんだから

今のうちに現世を楽しみましょう、的なところが好き。

 

mmsb_small_nov14

足の短さはトク?損?

トランプが選挙に勝ってから、
政治的911と言われる、ほぼパニックのような状態が続いているアメリカ。

パニックとは、身体的にいうと
ウワーーーっと出したいのに出せない
うわーーーっと出したいのにそれに抵抗がかかっている
その状態でジタバタすることを言う。

パニックの時は飛び上がる。
パニックの時はたとえ凍りついたとしても肩が上がり、丹田が上がる。
要するに、矢印は上を向く。

本当はパニックの時こそ、矢印が下を向くべきなのだ。
いつだって、グラウンディングはとても大事なのだ。
特に、大変なご時世の時にこそ!

===

土曜日に、ケイトの大きなクラスの代講をした。
少なくとも5〜60人来た。

皆、混乱していた。
まさにカオスである。

そこで、自己紹介を兼ねて

「こんにちわ。私は、皆知ってると思うけど、ケイトじゃありません」
といった。

「ケイトでないばかりか、西洋人でもない。遠い東の国で生まれたマサヨです」
と前置きをした後、以下のように言った。

・・・

今日は、日本人の強さを皆さんにシェアさせてもらいます。
日本人は、どんな災害があっても、西洋人と比べるとパニックにならない。

(と、ここまで言ったら、皆がシーンとなった)

私たちは、カオス(混乱)の中にスティルネス(静寂)を見つけることができる。

それはなぜかわかりますか?

それは私たちの文化は、腰を下に、お尻を下に、と言われます。
例えば日本舞踊でも、芸者さんや舞妓さんが楽そうに踊ってるけど
ものすごい膝を曲げて、腰を低くして踊ってる。
すごい大変なの。

マイケル、私の横に並んで。

ほら、見て!
この股下の差!

今の日本人は足も長くなったけど、
私たちはこの低い腰で、体の中心の丹田が、いつも、西洋の足の長い人と比べて下にあるんだよ。

私は短い足が嫌だったけど、トクなこともあるんです。

というわけで、今みたいなご時世だからこそ、
皆さん、今日は腰を低くして踊ってみて。
そうすると、グラウンディングにどんな風に影響があるか
試してみて。

・・・

みんな、ほおおおお〜〜〜〜っ!
とうなっていた(笑)

〜 〜 〜

皆さんの足は、グラウンディングに
お得ですか?
それとも損ですか?

怖がらない秘訣

友人が

「自分は被害者意識が強いってことまではわかったの」

と言った。

そこからどうしたらいいかがわからない、ってポロポロ泣きながら言った。

 

傷つくのが怖くて怖くて、
だから防御して
傷つけられないように生きて、
傷つけられるような人は排除して。

どうしたらいいかわからないの。
だから、マサヨのアドバイスが欲しいの。

 
   ・
   ・
   ・

そこで、私はこう言った。

「傷つけられても怖くない、って決めたらどう?」

 

とても漠然とした言い方だが、
実はこれしか方法がないような気がするんだよね。

 

自分が決めるしかない。

自分が「自分の人生の責任を引き受ける」

その覚悟を持ってしか、
人生は楽しく生きられない。

 

私も

「もう心配しない。もう不安にならない」

って、決めた。

そしたら、不安にはならなくなった。

逆に
「失敗の一つもしてやろう」
「誰も殺しはしない」
くらいに思ったら、不安どころか
大きくジャンプできるようになった。
 
 
〜 〜 〜
 
怖いって感じることは
一種の保険だ。
 
 
もし、うまくいかなかった時に
「これくらい怖いかも」とあらかじめ予測をしておくと
怖さが半減するような気がするが、
同時に怖さを引き寄せているということに
気づかずにいるワケで。。。

 
〜 〜 〜 
 
 
被害者意識との関係:

相手に決定権を委ねている。

彼がこう言ったから(傷ついた)
母がこう言うから(やる)
会社の上司が私を怒るから(できない)
常識的にそんなことしたら恥ずかしいから(やらない)

責任は誰?
責任は、彼であり、母であり、会社の上司であり、常識。

自分の人生なのに、
全部、他の人に人生を委ねちゃうんだ。

そういえば、この友人は
何をするにも
「XXちゃんが行きたいっていうから」
と、いう傾向にあった。
 
「私が行きたいの」
ではなく、
絶えず、誰かが誘ったから 動く。
 
とても受動的だった。
 
「相手が誘ったから、悪いことや気に入らない事が起こっても自分の責任ではない」
という潜在意識的な保険をかけているとも取れる。
 
 
まずは第一歩。
 
自己責任を取る。
全部を自分の責任において、
たとえ私の足の短ささえも
父の遺伝という責任回避はせず、
私がそう選んできた、

言えるようになったら、
 
案外すべてが、いい感じで、
どうだっていいようになる。
 
いいんだよ、足の長さなんて(あ、話題がズレる)。
 
 
すべてがいい感じでどうでもよくなって

本来の自分が輝きだしたのが、そこからだった気がする。

怒りを悪者にしないで。

私はすごい怒りん坊だ。

怒りを「悪い」とか
「乗り越えなきゃ」とか思っている人がいる。

・・・

うわ〜〜〜〜、鎮火したらもったいない。

 

感情はエネルギーだ。

怒りのエネルギーは
何でしょう?

考えてみて。

怒りのエネルギーは

火です。

 

焚き火が良くて、
キャンドルの光が良くて、
燃え盛る炎が悪いってナニよソレ?

元気だって火だよ?

ヤル気だって火だよ?

ゴールに向かって突き進む、
射手座ならではのパワーも、
まさに火!
(しし座も牡羊座も火ですね)

私を含めた怒りんぼうさんを見てみると
大概情熱に溢れた人だと思う。
いわゆるパワフルだったり
ダイナミックだったり
ゴーー!!!イケイケ!!!系。

うまく使えば、とてつもないパワーになる。

だから

怒りを悪者にしないでくれる?

(笑)

 

怒りたい時、
カチンと来た時、

それは
「すごいモチベーションが上がっている時」
なのだ。

ハラ立ってきたら
「あ、キタキタキタ!!!よしっ、やるぞ!」と

怒りの矛先を、
やりたいことだとか
「それ無理でしょう?」と言われる挑戦とか
そういうものに向ければいいだけのこと。

エネルギーを無駄にしないで
ちゃんと使いましょう。

今こそ、
特に、アメリカで怒っている人は
それを「自分のエネルギーであると認識し」
有効に使えますように。。。

Have a great day!!!

〜 〜 〜

ちなみに、こういうことを
お願いですから
「知識」として受け売り、受け流ししないで
「体験」として何度でも使ってください。
どうか、実践して、カラダで感じてください。

これらの「私が体験してる知識」は
何十回も何十回も出たワークショップと
週に4〜5日、7年踊り続けてきた事で体に落とし込み、
ようやく細胞に入り込み始めた
5リズムの教えに由来するものです。

〜 〜 〜

瞑想の仕方 その2

瞑想オタクみたいだな(笑)

過去はそうでした。

今は、もっぱら踊る瞑想(5リズム)の方だけど、
座る瞑想もここ1年、また始めた。
私は織り交ぜていろいろするので、
これは面白いよ、というのをシェアさせていただきます。

=====

チャクラ瞑想

私が勝手にそう呼んでるだけ。
でも、意図すれば、
それは本当である。

だから

チャクラを活性化させるという意図をして
瞑想をする。

ま、いわゆる新手のタイプの瞑想かもしれん。

チャクラは

第一: 会陰(尿道と肛門の間)
第二: 丹田 へそ下三寸 
第三: みぞおち ソーラープレックス
第四: ハート 胸の中間あたり
第五: 喉
第六: 第三の目 両眉の間
第七: 頭頂 クラウン 
    頭の上から5〜10センチとも言われる 

を目安に。

多少違っても問題ないです。
自分がココだ、という場所を見つけて決めて。

===

座禅スタイルでも
ヨガのロータスでも
椅子でも

どうにでも座って。

背筋だけはピンと伸ばす。

第一チャクラからやや短めに一気に息を入れて、
5秒くらいホールドする。
そして同じく第一チャクラから、
長く、息を吐く。

第二チャクラからやや短めに一気に息を入れて、
5秒くらいホールド。
そして同じ場所から長く、息を吐く。

第三、第四、第五、第六、第七も同じようにやります。

そして、

ここからは私のお気に入りですが

もう一度、第一チャクラに戻りますが
今度は呼吸自体は深く長い呼吸。
吸った後で止めなくても大丈夫。

・第一チャクラで吸って、第一チャクラで吐く
・第二チャクラで吸って、第一チャクラと第二チャクラ、両方から同時に吐く。
・第三チャクラで吸って、第一チャクラと第二チャクラ、第三チャクラから同時に吐く。
・第四チャクラで吸って、第一チャクラと第二チャクラ、第三チャクラ、第四チャクラから同時に吐く。
 
 を 第七チャクラまでやります。

そして、今度は

7つ全部のチャクラの前面から息を吸い、
7つ全部のチャクラの 後ろ面 すなわち背中側から息を吐く。

逆からやってみるのもいいかも。

とにかく、
チャクラが綺麗になるような気がするんだよね。
(綺麗になるかどうかは、証明できないので、若干弱気な発言)

いや、綺麗になると自分が思えば、なるのよ!

まさかのトランプが

昨夜はエラいことだった。
アメリカ中が震撼した。

まさかのトランプが。。。

通常、ロサンゼルス時間で
夕方6時くらいには
結果がわかる大統領選。

今回は、最終的に夜の10時を過ぎた。
それくらいの接戦。

===

昨日は、ケイトのクラスを任され、
ケイトは私が代講だと知らせずにいた為
30人くらいの人が来た。

アメリカ中がこれらを見つめる中、
日本人の私が、アメリカ人向けにこのクラスをやるとは。。。

狭いフロアを
この歴史的瞬間を
ザワザワした心で迎える人たちが踊った。

踊り狂っていた。

いつもより、カオスを多くかけた。
まずは、怒りや不安を
吐き出せるように。。。

「どんなことがあっても
 どんな結果であっても
 グラウンディングしていること」

これが私の今日のクラスのテーマだった。

===

クロージングサークルで言った。

「何があっても、
 どんな時も、
 自分を信じて
 必ずグラウンディングすること。

 今、私たちに起こっていることは
 外の現象として捉えるのではなく、
 自分がどうそれに対応するかを考え
 感じ、行動すること。

 魂が成長ために必要なことだと捉えて
 この機会を使って、
 自分ともっとつながって、
 自分をもっと大切にして、
 その波を、集団意識として
 広げていく。
 そのようにこの事実を使いましょう」

しばらく、シーンとした後、
数人が
泣きながら「ありがとう」と言った。
 
 
私は、自分のできることを
自分のやり方でやった。
評価などどうだっていい。

少しでも皆を支えられたのだろうか?
と、心から思った。

===

この、アメリカの歴史的な1日を
私はきっと一生忘れないだろう。

瞑想の仕方 その1

瞑想の仕方:

簡単なのをいくつかご紹介します。

足は座禅やヨガみたいに組んでもいいけど、
痛かったら無理なんてする必要はなく、椅子に座ってもいい。
あんまり深く考えないで、自分が心地よい方法を見つけること。

「ザ・瞑想!」みたいに大仰に考える必要はなく
自分と向かい合うことの方が大事なので、
「厳しい訓練!」みたいな考えは捨てて、
あくまでも自分が心地よい座り方、瞑想への向かい方を見つけてください。

そして、基本「背筋まっすぐ」
これは一応守ったほうがいいと思う。

まっすぐにできなかったら、寝転んでもいいけど、
寝転ぶと、私は寝ちゃう。

1)
自分の呼吸に集中する瞑想

少し音を立てて呼吸します。
ヨガで言う「ウージャイ」呼吸が一般的ですが
(*ダースベーダーみたいな音)
鼻呼吸で「少し音立てる」と思ってやれば
そんな程度でオーケー。

そして、耳をすませて、自分の呼吸を聞く。
呼吸は ゆーーーっくりと 吸いながら、
自分のタイミングで
「1、2、3、4、5、6」と数える。
吐くときも
「1、2、3、4、5、6」

吐くとき、吸うとき、同じ長さで
大きくなったり小さくなったりせずに
たえず同じ量(同じ量の音)が出るようにする。

これに集中してると、5分くらいはあっという間です。

この時の呼吸の数え方例:

手のひらを上にして、親指と人差し指でOKマークを作って、呼吸一回目。
次は、親指を人差し指の第1関節に持って行って、呼吸2回目。
次は、親指を第2関節に持っていって3回目。
次は、親指を第3関節に持っていって4回目。

そしたら、次からは、親指を当てる場所を、
中指に、そして、薬指に、そして小指に、と変えていきます。

これで16呼吸、数えることなく呼吸できます。

実はこの数え方は、ビクラムヨガ、ホットヨガなどで有名なビクラム・チョードリー御大がティーチャーズトレイニングで教えてくれたやり方。
ちなみに私はトレイニングはとってませんが、たまたまその場に居合わせて、瞑想1クラス、特別参加せてもらいました。

===

これ、結構「無」になれる呼吸です。

「あ、ダメだ、今、吸うときにブルブルってしちゃった」とか
思っても
その思考を放っておく。

「あ、そう思ったのね」
くらいのノリで。

褒められたり、誰かに勝ったり、
何かを得られたりするものではないし、

「すごいでしょ?私、スムーズに呼吸できるのよ」
って、そんなことで自慢しても
「え?もしもし?」
って言われるのがオチだし、

「そんなことで褒められても、
 そんなことで人に勝っても
 トロフィーもらえないし、
 万が一トロフィーもらっても、
 飾るの恥ずかしいだろう?」

と、パワーヨガのブライアン・ケストも昔、言っていた。

あくまでも自分が、自分と向かい合うための、
という意識でどうぞ。