何もないのに悲しかった

ブログが書けなかった。

素晴らしい、楽しいエサレンから帰ってきたのがサンクスギビング前。

帰りは、対向車線が見えない恐ろしいほどの霧の中、
山の崖の道を運転すること2時間。

2時間の霧が少しはれてきたかと思ったら、
そのうち雨が降ってきて、
その雨はワイパーなど効かないひどいモノで
前から来る車がクリスマスのイルミネーションにしか見えない状態で
ハイウエイをさらに4時間。

嵐だった。

体全身の毛穴まで開くほど、
体感が覚醒する感覚。

それは恐ろしく
それはまるでドラッグでぶっ飛んでいるようでもあり
言い知れないほどの興奮と警戒と
そして「今ここ感」があった。

瞑想して今ここやってる場合じゃないよ、と
笑いたいくらいの今ここ感。

身体中のポータルとエネルギーセンターが開いているような感覚。
 
家に着いてからも
身体中の細胞がシェイクしているみたいだった。
 
===
 
ただ、それだけ。
 
そのあと、とてつもなく悲しくなり
人生なんて、
私なんて、
 
とか、
 
この私が思ったのだ。
 
その事実にビビったのだ。
 
 
そしたら、昨日撮影したネルダという女性と世間話的にエサレン帰りの雨の話をしたら
彼女はこういった。
  
 
私も同じ経験あるの。
それはね、軽く見積もったらダメよ。
ものすごい覚醒的経験よね? 
特に、体を動かして身体がクリアな状態にある人は、敏感だからいつもよけいに、よ?

そして、たくさん覚醒経験をした後は、必ず、落ちるの。
だってハイになったらローが来る。それが物理でしょう?

あなた一週間で済んで良かったわよ。
人によってはそれが引き金で1年も続く場合あるんだから。

ーーー

なるほどーー。

そういうわけで、5リズムだけは行き続けたものの
後は、ずどーんと、引きこもってました。

広告

何もないのに悲しかった」への1件のフィードバック

  1. 何言っているんですか?私のブログなんてアフィリエイトブログですよ!それにくらべればすばらしいブログじゃないですか?ドライブって楽しい反面、怖いんですね。女性は特にきをつけないといけませんね。頑張って楽しい日々を過ごしましょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中