負のループ

私は時々、自分から倒れる癖がある。

お休みがあったり、何かを達成した後、
自発的にとしか思えないように、自分で倒れたり、落ち込んだりして
一年のバランスを取っているらしい。

そんなグダグダしていた時のこと。

いっそ、どこまで行くか、
どこまでグダグダできるのか、
試している間に、実はすごい負のループに入っていた。
 
これはたったの2日〜3日のことである。
 
スーパーの駐車場のチケットを忘れておじさんと小競り合いをし、
ブルーボトルコーヒー近辺の路駐で駐禁を切られ、
頼まれていた仕事のキャンセルが続き、
知り合いのお孫さんが22歳で亡くなったというニュースが入ってきて、
その子が飼い始めていた犬を一晩預かって家中にオシッコをされ、
渋滞の中、高速の出口を間違えて大回りし、
2時間かけて行った場所で駐車場があかず30分以上ぐるぐる回り、
ようやく見つかったと思ったらコインがなく、結局帰ってきたり、
通達がフェアでない、と文句言って先生に喧嘩をふっかけ、
赤と一緒に洗ったお気に入りの白のタオルがピンクになり、
出かけようとしたらプリウスのバッテリーが上がり、
重い腰を上げて行ったパーティーで帽子を水たまりに落とし、
チャージしてたら携帯が動かなくなり(直りましたが)、
自分のクラスがスタジオの修理でキャンセルになり、
招待で見に行った映画がいっぱいで入れず、
久しぶりの腰痛も。。。
 
すげーーーー、こんなにーー!
全部自分で作り出している!
思考が現実化する!
 
ここで、
逆に、こんだけ作れる!という実証ができたので、
ある意味、元気が出るとも言える。
なぜなら、「負」を「正」に変えればいいだけのこと。

とにかく、
負を認めるということは、これだけのリスクを背負うことになる。

私も含め、この後これを数ヶ月続けるのは嫌だから、
断ち切って前へ進むわけだ。

しっかり受け止めて負を認めることと、
それをグダグダ繰り返すことは違う。
だけど、認めないのも違う。
 
強烈なバランスだなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中