負の恩恵&ストレスの原因

夫と最近いっぱい話しあう。
彼は胆石があるっぽく、
それはストレスと関係があるらしいから、
目下の話題は「ストレスと向かい合う」

夫に「あなたのストレスの原因は何?」と聞いてみた。

すると

「仕事先の誰々さんが急かして自分のやっていることを混ぜ変えす」
「君が夜遅くに電話をしてて、大きな声で笑って寝ようと思っても寝られない」
「アイツがこんなことを言った」

多分、何百という現象があると思うが、
現象で、誰が何をした、というのは置いておいて、

「それらのことが起こると、あなたはどう感じるか?」
と聞いた。
 
 悲しい。
 腹がたつ。
 アイツが悪い。自分は間違ってない。
そして 
 侮辱されている、とか
 認められていない、と感じる、と夫は答えた。
 
ということは、何百という現象は引き金。
 
「引き金じゃなくて、その奥にあるものは何か?にフォーカスするといいよね」

という話をするようになった。

すると夫は

「そっか!そうだね! ってことは僕にはこんなことが奥にあるような気がするよ」
 
 
・時間的なものへの恐怖
・間に合わなかったらどうしようというストレス
・間に合わなかったらおこられる
・そしたら自分が認められていないと感じる
・認めてほしい
 
これが夫が自分で見つけた答えだった。
 
こんな話をできるようになったのも、負のループにはまっていた時のおかげである。
それは、私自身が
今までよりも人の痛みがわかるようになり
教えようとするのではなく、正そうとするのではなく
もっとただ聞いてあげること、
それがほんのすこし身についたような気がする。
 
こういうことが負の時に見つけられることであり、
負の時にしか見つけられないことである。
それを見つけていけたならば、
「いい悪い」「治る治らない」ではなく、
何かが起こった時にどのように対処するか、
どのように生きていくか、
「未だ知らぬもの」に対してオープンでいられるのだ。
 
悲しさは減らなくとも、
少なくともデビッドが、とかブレントが、と相手を責めることなく、
もっと自分でケツがふけるのだ。

===

1月の終わりから、日本です。
ウエブサイト、もう少ししたらちゃんと更新します。
http://masayodance.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中