映画 La La Land

クリスマスのパーティーが、ドタキャンになった。
私たちがドタキャンしたのではなく
先方がドタキャンした。

ウチは何も食べ物を用意しておらず、
ポットラックに持っていくつもりのなぜかサーモンポキと
刺身があったので、
クリスマスだというのに、純和食を食べた。

しかもサーモンポキなんか大量に作ったので
人に取りに来てもらったりしながら、
ちょっぴりガッカリのクリスマスを
ガッカリで終わらせないために

夫と二人で突如映画を見にいくことにした。

LA LA LAND

LAのハリウッド映画界&エンターテインメント界が舞台の、
まあ、ミュージカルといえばミュージカル。

ええええええええ〜〜〜〜〜〜っ! 的な。。。

ネタバレになるので、結末は言わないけども、

ええええええええ〜〜〜〜〜!なワケ。

で、
何とも、会場中が泣いちゃうの。

これ、たぶんだけど
舞台がLAであり、
見た映画館がLA(ハリウッド、グローブ)であり、
映画界、エンタメ界に携わる人口が世界中で一番多いと思うので
その人たちの感情移入がハンパないことは想像する。

だけど、

まあ、泣いたわ。

本当にわかるんだよね、
一つ一つのセリフが。
一つ一つの行動が。

皆、一度や二度はあること。

明と暗。
光と影。

なんとも切なく、素晴らしい映画だったの。

しかも、
監督が31歳ってどうよ?

これ、絶対アカデミーで、何かしら取るよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中