迷惑なパーリーピーポー

以前に同じことを書いたような気がしたのでチェックしてみた。
https://masayob.wordpress.com/2016/10/06/
したら、ビミョーに違ったのね。

このホリデーシーズン、夫はずっと怒っている。

真夜中っつーか丑三つ時に突然怒り始めるので
爆睡してた私も目を覚まし、どうしたのか聞くと、

それは通りを挟んで向かいの パーリーピーポー(Party People)
そう、パーティーが好きな若者たち。
多分ホリデーシーズンで、田舎から皆、遊びに来ているのだろう。
クラブが終わる頃、クラブで知り合った人を家に連れてきて二次会をしてる模様。

ビルの谷間で声がよく響くのに、
よりによって夜中というよりは明け方の3時すぎからパーティーを始めるのさ。

多分オクスリやっているであろう騒ぎ方で、
最初の頃(クリスマス頃)夫がベランダから怒鳴ったら
「うっせーよ!F**k You!」と怒鳴り返され
皆でギャハハと笑われ、
車につけるブオーーン、パフパフ〜〜〜♪ ってラッパで逆襲されたらしい。
 
夫だけではなく、
他のご近所からも「Shut up!(黙れ!)」「Be Quiet!(静かに!)」
など声が聞こえたが、その度に
「うっせーよ!F**k You!」パフパフパフ〜〜♪

しょうがないので警察に電話するも、
警察はそういう程度では立ち会わないっぽく、
やってきたのは1度だけだったらしい。

らしい、というのは、私は寝てるから。

寝られる人は寝られるのだが、
夫は一度ソレで腹がたっちゃったもんだから、
もう、耳について耳について、離れないらしい。

=====

警察の件、大家さんを探し出してクレームする件、シティに苦情を出す件、
冷静になれば色々と方法はあるが、
その話を昼間出すと
「今、ヤツらの事、考えたくもない」
という返事なのだから、
実は解決したくないのかもしれない。
変わりたくないのかもね。
問題を持っていた方が生きてる感する人っているもの。

それはともあれ、その前に、、、

異様に怒っていた数日前、
夫と、怒りについて話し合ったことがある。

小林正観さんの本の例を出して
「怒った呼吸を入れた一升瓶にハエを入れると1時間ちょっとで死ぬらしいよ」

それを聞いた夫はプチ震えながら、
血圧にも悪いし、怒るのはやめにすると言っていた矢先だったが
昨日のご近所の騒音はサスガにすごかった。

私でさえ、目が覚めた。
お向かいのパーリーピーポーの家は
レゲエ、ダブステップ、クラブ音楽、
クリスマスライトでガンガンにデコレーションを派手につけながら
完璧なパーティーだった。

夫と二人で先日話し合った通り、
言ってもアッチがやめないのならば
コッチは騒音が気にならない方法を試してみよう、と。

夫の耳元に小さいスピーカーを置いて、
瞑想音楽をかけ、呼吸を誘導した。
「もう少し、瞑想音楽を大きくして!」
真夜中なのに、比較的大きめの瞑想音楽で誘導瞑想。

クリスタルボウルの音に合わせて、夫は必死に呼吸していた。

犬のキキ(ラブラドール)が落ち着かない様子で
私たちの周りをぐるぐるし始める。

が、曲と曲の間の数秒の静かな切れ目に
「ギャハハハハ!イエーーーイ!乾杯〜!」
と聞こえてきて、、、
 
 
 
「クソーーー!!もうだめだ!」
と言って、また警察に電話した。
 
が、警察は
「あんた以外、誰も電話かけてきてないから、迷惑じゃないんじゃね?」
的な反応をしたらしく、ここで夫、怒りの頂点。
 
逆にうちのマンションの下の階から、ウチに苦情が来るんじゃないかと思ったほどに声を荒げていた。
 
=====

夫はこの家をエスケープすべく、
ホテルを調べ始めていた。
犬も泊まれるホテル。
 
でも、途中で「なんで俺らが出なくちゃいけないんだ!」とiPadを布団にぶつけ、
ホテルのサーチをやめた。
 
怒るとお腹が減る。
 
時計を見ると5時前。
パーティーはまだおわりそうになかった。
 
着替えて、犬を連れて、
雨の中ファミレスへ。
 
「絶対に夜9時以降は食べない」
って約束したばかりなのに。。。
 
約束はまたしても破られた。
 
それにしても、なんでこう約束を破った時の食べ物って美味しいんだろう?
 
家に帰ったのが6時。
パーリーはようやく終了していた。
 
======

さて、今回のことから自分を振り返ってみる。
 
以前の私だったら、夫に怒っていた。
 
「いい加減にしろ!」って。
テメー、大人になれや!的な逆ギレを前は何度も何度もしたことがあった。
ふざけんじゃねえよ、本当に怒るっつーのはなー、こうやってやるんだ!って見せて夫が2メートルほど飛び退いたこともあったっけ。
 
実際、エサレンで二段ベットで4人で寝るのに慣れてる私には
ヘッドフォンで音楽を聞けば済むことだし(夫はヘッドフォンがダメらしい)
私には夫が真夜中につけるトイレの換気扇の音の方がうるさいし、
私が二次災害を被ることの方が近所のパーティーよりも面倒臭いし、、、
  
  
でも、今回の私は違った。
 
11月の「理由なき悲しい週間」があったおかげか、
感情とは、事柄は引き金なだけであり、私の中のものだと「体感」したので、
(今まではアタマでだけわかってた。だけど今回は、体で嫌というほど味わった)
夫が怒ったからと言って、私がそれを引き金にする必要はないと自分が選択した。
  
そして、悲しさを体験することから、愛情を少し学び、
ただそばにいてあげるということが大事だってわかったから。

それより、夫のこの怒り、私のどんな部分の鏡なんだろうな、って思って、
愛おしく夫を守ってあげられた自分に驚いた。

えらいわ〜〜 アタシ❤️

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中