子供はウソつかない

初めての山形。

キッズクラスにて。

私は、キッズは苦手だ。
子供がいないから、どう接していいかわからいから。

結果、大人に話すみたいに話しちゃうんだけども。

クラス自体、どうだったか、あんまりわかんない。
でも、最後に全員でクロージングサークルをした時に、

ねえ、自分のこと、好き?

って聞いたら

「好き!」
っていう子と

「ありえん、嫌い!」
っていう子がいた。

「自分の応援団長は自分だからさ、
わたし、大好き、って
頑張って言ってくれないかな?」

と言うと

「えーーー?」
と言って、眉をしかめた。

「そっか、ダメかあ。
じゃあさ、お母さんがキミのこと
好きって言ってくれたら嬉しい?」

って聞いたら、みんな、うなづいた。
とても真剣な顔で。

「お母さんはさ、色々忙しくって
時々、好きって言うの、
言い忘れちゃうときがあるんだよ。

お母さんも、完璧じゃないの。
私も子供の頃は
お母さんが完璧だって思ってたんだけどね、
忙しいとつい怒ったりしちゃうじゃん?」

子供達は、うん、うん、と聞いていた。

「そんなお母さんたちのことも
許してあげてくんないかな」

キッズたちは真剣に考えていた。

「でね、そんな時でも
お母さんのかわりに、自分で
大好きだよ、わたし、って
言ってあげてくれないかな?
そしたら元気出ると思うんだよね。

だいすきよ、っていうのが恥ずかしかったら
英語で アイラブユー 私!
って言ってあげて」

自分を嫌いって言った女の子は
少し照れくさそうにハグをしてきた。

最初は泣いてお母さんから離れなかった子は
最後、私から離れなかった。

終わった後、一人の男の子が、
迎えに来たお母さんのところへ走って行って
「おかあさん、ありがとうね!大好きだよ!」
というと
お母さんが嬉しい顔で
「どうしたの?」
と驚いておられた。

なんだか、すっごい嬉しかった。

私は彼らを尊敬する。
ピュアな眼差しで、
自分のその場、その場の感覚にウソをつかない
その感覚を尊敬する。

彼らの中にある宇宙みたいなもの、
彼らは全部知ってるんだ。

大人はリマインドするだけ。

本気で向いあったら、
子供はウソつかない。

Love to all…

広告

子供はウソつかない」への2件のフィードバック

  1. Masayo さん、感動しました!
    子供達はピュアですね✨✨✨

    そのピュアな芽を摘まないように愛情を沢山注いであげたいと思いました。

    ありがとうございます✨✨

    1. ありがとうございます。真剣に向かってるかそうでないか、子供はそれを教えてくれる鏡だな、と思いました。
      お子さんにlove and hug!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中