なぜ踊る?エスキモーのビデオ

やりすぎると、何をやっているかわからなくなる。
踊りすぎると、基本の「コア」を忘れる。
なんで踊るの?とか
踊りって何?とか
何のために?とか

例えば、「あ」っていうひらがなを100回、手書きで書いてみて。
途中で意味がわからなくなると思う。

いわゆる「ゲシュタルト崩壊」と言われる現象。

やればやるほどわからなくなって
やればやるほど
「自分は何もわかってないんだ」と気づく。

そういえば、わかってない時は
わかったつもりになっていた。

ま、それはともかくとして、
何十回目かの
「私が忘れていたこと」
「わからなくなりかけていたこと」

何で踊る?
何のために?

多分、答えはたくさんあるんだと思う。

だけど、私にとってとても大きくて、
とても魅力的な答えの一つは
「闇を持ったものが光に向かっていくために」
ダンスは、それ自身がヒーリングになる。

それをこのビデオはもう一度リマインドしてくれました。


//www.cbc.ca/i/caffeine/syndicate/?mediaId=945541699922

エスキモーが多く住むカナダのArviat。
世界中で一番の陸の孤島と呼ばれている場所の一つでの 
ダンス競技会のドキュメンタリービデオです。

以下、この中の「彼」が語った言葉を抜粋。

〜 〜 〜

 このArviatの自殺は、深刻な問題だ。
 通常の国(カナダ)の、11倍。
(多くのネイティブアメリカンの共通の問題。タオスもそうだった)

 シャドーをダンスにする。

 僕が踊っている時は、大概、人のことを思って踊るんだ。
 自殺した自分の親友とか、死んじゃった姉妹とか、、、
 そして、彼らにつながった途端、
 どうやって踊るか、どんな踊りになるか、
 ピンと、体で受け取るんだ。

 去年、この大会を見た人が
 「また踊って」って言ってくれたんだ。
 それがその人をハッピーにさせて、”あきめること”をストップさせたんだ。
 ダンスにはそういう力があるって知った。

 一人でもハッピーになれるように、祈るように踊る。
 一人でも自殺を思いとどまってくれたら。

 自殺は答えなんかじゃない。

 僕たちは自分たちの能力全てを使って、祈りの代わりに踊る。

 僕は、踊っている時は、その友達に捧げるように踊る。
 彼らをたたえ、彼らから僕が見えるように。
 踊っている時はつながっていられるから。

 〜 〜 〜

うん。 うん。 うん!
 
 
なぜ踊るのか。

 踊りは 繋がるから。
 踊りは 癒すから。
 踊りは 闇を光に変えるから。

私はそう思う。

自分から動く。
自分で 動く。

5リズムの創始者、ガブリエルロスの言葉
 
 
 苦難をアート(ダンス)に
 アートを気づきに
 気づきをアクションに。
 
 
日本、7月。雅代のワークショップです。
ぜひ、お会いできますように!
 
http://5rjp.com/teacher/masayo-benoist/
 
または
 
http://www.masayodance.com
http://creativerain.wixsite.com/masayodance/copy-of-class-workshop

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中