もし、5リズムにハマるおっさんが増えたら

おっさんって厄介なイキモノだ。
その厄介さが愛おしくもあるが、
私だって体の中におっさんが入っている以上
おっさんの気持ちがよくわかる。

おっさんは、頭で理解したがり、
おっさんは、世の中を憂うことを恥ずかしくなく、やり、
おっさんは、アップル製品をこよなく愛したり批判したり、
おっさんは、こだわりに生き、
おっさんは、俺は男だから、としっかりしようとし
おっさんは、一人でこっそり、俺なんて、と嘆き、
おっさんは、社会の中で鎧を着、
おっさんは、家庭では女に頭が上がらない。

私、まさにおっさんレディなんですが(笑)

もし、5リズムにハマるおっさんが増えたら、
世の中がもっと住みやすくなると思う。

おっさんは、フィーリングっつーヤツに照れる。
だからこそ、フィーリングを体験して欲しいのだ。
「ほう、これがフィーリングですか」
とか、言いながら笑って欲しいのだ。

すると、絶対に世の中が変わる。

 

私の大好きなおっさん達、ゼンポーさん(お坊さんだ)やヨッシー、タカCは
大好きなみーちゃんからの赤札招集令状でやって来てくれたのだが
結構続けてくれちゃってて、

「すげえね、5リズムやってさー、足、こんなとこまで上がっちゃってもよ?
 筋肉痛とかならないんだからさ〜」
と笑う。

「マサヨちゃんの最後の祈りの踊りさー、
 見てて俺、うるっとしちゃったよ」
と、ゼンポーさん。

こういうフレキシブルさを、世の中のおっさん達、全員が持ったら
すごいことになると思う。

だって、泣けないオヤジが多すぎる。
オヤジだけ泣くのをガマンしなくちゃいけないなんて、
そんな不公平があっていいのか?

いや、5リズムは感情解放だけじゃなくて、
理論的にもとても実は面白いのだ。

「はっ、なんだこの変性意識は!」と言ったドクターもいたが、
その変性意識へトランスする体験も、
ぜひしていただきたいし、

みんなでユルくなろう!
体を緩めよう。
体が緩むと心が緩む。

5リズムはゴールに向かうメソッドではない。
どっちかっていうと、ふりおとすほうだ。

自分を振り落として、ほどいて、ハダカになるためのメソッドだ。

本当の勇気って、そういうものだと私は思う。

うちの父は泣く。
人前で豪快に泣く。
私の結婚式(その1回目の結婚は破局だったが)で、号泣した。
父の号泣を見て、
私はとても勇気のある男っぽい行為だと思った。

アメリカやヨーロッパでは5リズムをやっている男性がいっぱいいる。
男性こそ、必要だと思う。
もちろん、女性もだけど、
男性が5リズムをやったら、
特に、会社を指揮するような人たちがいっぱいやったら
こころの会社が増えると思う。

体で理解すること。
能書きではないこと。
鎧でタイマン張らないこと。
人との調和をリズムで感じること。
ハートに嘘をつかないこと。

こんな上司がいたら、素敵だよね?

私が思うのは、
5リズムが目指してるのは、
スピでもダンスセラピーでも成功のための道でもない。

人間性。魂力。

それを楽しみながらマジでやる。

だから、おっさんの皆さん、

是非やって。

私の夢の一つは

国会とかでやることだ。

5RJP_newsletter_head_gazo_nomi

十月のワークショップはこちらから。

http://creativerain.wixsite.com/masayodance/copy-of-class-workshop

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中