ウソのない自分への道しるべ

急激に寒くなった日本でのワークショップを終えて、
夏日のロサンゼルスに戻りました。

参加していただいた方々の、
裸の魂に感動。感謝。

その場、その場の自分の気持ちに、
まずは忠実になること、
それが一番最初。
(現在地点をみつける)

そして、それをどうしたいのか?
どこへ持って行きたいのか?
(目的地を決める)

そして、そこへ行くための
道しるべを
自分の体からもらう。

そんなことを意図しました。

伝わってたら嬉しいです。

まず、人は多くの「誤解」をしている。

自分の体にも、
考えかたにも、
人生にも、
常識にも、、、

そして、その誤解の地点を現時点
すなわち本当の自分だと勘違いする。

たとえば
「私は踊れないから」
「私は醜いから」
「私は太いから」
「私なんかにはできない」
「コレはやっちゃダメ」

国が変われば、
性別が変われば、
視点が変われば、
これらは全部誤解だったってわかる。

「踊れない」が
「あ!踊れた!」に変わる時

「醜い」が
「あら、可愛いじゃない?」に変わる時

「コレやっちゃダメ」が
「コレ、アリだと思います」に変わる時

その現在地点を大切にする。

世の中の人が皆ウソのない自分になって
自分のココロが幸せだったら、
戦争はずいぶん減ると思う。
(極論なんですけども)

とにかく、
誤解と誤認識だけだと思うんです。

だから、まずは
誤解をとこう。

まずはカラダから
そして
人にも
自分にも
自分自身の信念にも。

これは、他人が教えるのではなく

自分のカラダが教えてくれるよ。

本当の自分の可能性に
もっと委ねたらいい。

と同時に、
必死こいてがんばんなきゃイケナイんですけどね。
(このあたり、ワークショップに出ていただいた方にはとても腑に落ちてると思います)

私は、私のワークショップにきてくださる人たちの
一人一人が、
ウソのない、
マジナイではない
裸の自分と繋がって、
そこから
本当に自分を幸せにする、
そんなツールとして5リズムをとらえてくだされば
すごく幸せ。

自分らしく。。。

自分らしく。。。

 

アタマじゃなく、カラダから。。。

2日やってよかったと思います。
1クラス(二時間)で説明しちゃうと、
頭デッカチで終わる可能性もアリ。
 
 
いいですか?
ハウトゥじゃないですよ。
テクニックじゃないですよ。
その時代は終わった。
 
いいか悪いかでもない。
 
私たちのハートやエネルギーは
もっと先へ進んでるのだ。
 
そこんとこ、ヨロシク。
 
 
今後は少なくとも1デイ以上のワークショップを展開していきたいと思っています。
 
 
 
 
ガブリエルロスの言葉をシェアします。
 
「もし、あなたが
 ”あなたのダンス”をしなかったとしたら、
 いったい、誰がするの?」

ガブリエル・ロス(5リズム創始者)

if you 1177598-Gabrielle-Roth-Quote-If-you-don-t-do-your-dance-who-will.jpg

広告